TERAのアスミン☆がんばるブログ

MMORPG『TERA』エリーヌサーバーのNPC・アスミンなのです!オリジナルシナリオのラノベな小説書いてるのです~Elincafeのギルドマスターしてるあー!2011年8月8日のオープンβからプレイして8月18日正式サービスから2017年8月18日で6年目に突入なのです!!ハッキングされてLv1からやり直したり「ソロプレイ」「クエストしない」「情報を調べない」遊び方や領主戦でロスカイアナ領主になったり、連盟PvPやったり楽しかったのです~みんな応援ありがとなのです!!【エリーン率98%】だったElincafeのアスミンが大活躍するおひさまのにおいのノベルブログをよろしくなのです~

稀に良くある

アスミンとフレンドシステムなのです~


UF-45

警備兵・リキア
「まあ……

 好きになる相手
 選べないからな…



アスミン
「あうー」



UF-38

警備兵・リキア
「…そっか。

 リキル
 好きになった相手って
 どんなやつ?

 気になるなー!




UF-31

とってもこわくて
へんでたのしくて
けいかくどおりなのです!








UF-47

警備兵・リキア
何この不安感




UF-57

アスミン
あうー



UF-48

警備兵・リキア
「ま、いっか。

 その話は会って
 直接聞けばいいし。」



アスミン
「なのです~」



UF-52

警備兵・リキア
「実はリキル

 3ヶ月くらい前から
 連絡とれなくなっててね。

 フレンドリストからの
 検索にも引っかからないし
 リキルの身に何か
 あったんじゃないか?って
 心配になってたんだよ。」



UF-53

警備兵・リキア
「……もし、

 リキルに何かあっても
 フレンドリストには
 反応があるはずなんだ。

 それが、
 ないってのは…



 登録が抹消された…
 としか思えない。」



UF-51

警備兵・リキア
「まあ、

 そういう抹消事故
 稀に良くあることで、
 その度に
 登録申請すれば済む話なんだが

 問題は、
 登録申請されないまま
 3ヶ月ぐらい経ってる
 って事なんだよ。


 これは一体
 どういう事なんだか…



UF-77

警備兵・リキア
「あたしは
 ここの仕事で手が離せないから
 家族や友人が
 手がかり探してるんだけどな…

 でも、
 ヴェリカに行くと言ったっきり
 消息不明。



UF-78

警備兵・リキア
ヴェリカといえば
 アルボレアの中心都市だ。

 そこからなら
 ペガサスでアルボレア中の
 どこにも飛んで行けるから…



UF-38

警備兵・リキア
もうお手上げってカンジ。



アスミン
「あうー」








UF-555









UF-54

警備兵・リキア
「…一度死んだ命だから…なんて

 誰にも言わせやしないよ。」



UF-55

警備兵・リキア
リキルは、
 何度だって生きる権利がある。

 あたしがどれだけ恵まれてたか
 リキルのおかげで気づけたんだ。


 リキルが居たから、
 今のあたしがある。



UF-56

警備兵・リキア
「……リキル
 何かするヤツが居たら

 あたしは
 絶対に許さないよ!!




UF-44

アスミン
うあー



UF-76

アスミン
「アスミン、

 フレンドシステム
 しらべてみるのです~」


警備兵・リキア
「ああ…

 登録しなおしてるかも
 しれないしな。


 ありがとう。」




UF-59

アスミン
「アスミンいってくるのです~」








UA-65

アスミン
「うあー」







UF-60

フレンドリストガイド・エレン
「こんにちは。

 さっきぶりね!」



アスミン
「なのです~」



UF-61

アスミン
「しらべたいひとがいるのです!


 リキルってひとなのです~」


フレンドリストガイド・エレン
リキルさんね。

 オッケ~ 

 それではポンポンポンと……。










UF-79

フレンドリストガイド・エレン
あらぁ…









UB-03

フレンドリストガイド・エレン
「うーん…
 登録されてないわねぇ…


 リキルってどんな人?」




UB-033

アスミン
かれしなのです!



UF-62

フレンドリストガイド・エレン
「あら。

 あなたったら
 おませさんねー



アスミン
「うあー」



UB-01

フレンドリストガイド・エレン
「…で、リキルって


   兵士なの?」



アスミン
なのです!



UF-66

フレンドリストガイド・エレン
「うーん………」



UF-63

フレンドリストガイド・エレン
「あのね。

 フレンドシステム
 登録出来る人って
 軍関係者に限定されてるのよ。


 つまり、
 ドッグタグ……



UF-64

フレンドリストガイド・エレン
軍事認識票と連動してるってわけ。

 その中でもとりわけ
 実際の戦力にかかる相手にしか
 与えられる事はないわ。


 つまり、
 ~~小隊、中隊、
 大隊の隊長や兵士とか
 指示を現場で与える
 お偉いさんとかね。



UF-68

フレンドリストガイド・エレン
「だから、

 軍事研究者にはないし
 司令官にもない。


 あくまでも
 駒となる一介の兵士
 それを束ねる隊長くらいね。」



UF-67

フレンドリストガイド・エレン
「だから、

 もしかすると
 参謀とか兵站とか
 どこかの司令とか
 そういう部隊に異動した……

 なんて事も考えられるわね。」



UF-65

フレンドリストガイド・エレン
「だから、

 一般市民や商人を含む
 どこの軍にも属していない者
 フレンドシステムでは
 検索できないって事になるのよ」




UB-09

アスミン
「うあー」



UB-02

フレンドリストガイド・エレン
「うーん…

 お力になれなくて
 ごめんなさいね。

 あと、
 今説明した内容は
 あんまり言わないでね?」




UF-71

アスミン
「ありがとなのです~」



UF-69

うあー











UF-70








UF-72

かくかくしかじかうあー


警備兵・リキア
「…なるほど。

 ってなぜかそういうの
 教えてくれないんだよなー

 って事は、
 後方支援かもしくは
 参謀とかそういうのに

 なったかもしれないって事かー!」



UF-50

警備兵・リキア
ハハハ!

 心配してたんだ!

 一度助かった命
 兵士なんて危ない仕事で
 更に捨てるような事
 する必要ないよなーって

 思ってたわけさ!







UF-499







UF-49

警備兵・リキア
「……そっか。









UF-73

警備兵・リキア
「あ、アスミン。







UF-74

警備兵・リキア
「どこかで会ったら

 愛しのお姉さん
 すっごく心配してたって
 伝えてくれないかな?




UF-75

アスミン
「わかりましたなのです~」



UF-50

警備兵・リキア
うん!




UF-31

なのです~







NEXT
⇒アスミンと次のお仕事なのです~ 



[Elincafe]投票
おねがいしますなのです~ 
ロスアカディアに立候補するのです! 


TERA・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へTERAブログ巡回屋

アスミンとぴっかぴかなのです~

TT-02

アスミン
うあー


警備兵・チェルネ
「あら、いそがしそうね。」



アスミン
「なのです~」



TW-01

アスミン
うあー

 このむこうは
 どうなってるのです~?」



TT-05

アスミン
あうー
 またみてるのです~」



TT-07

女神像
「忙しそうね?」



アスミン
「なのです~」



TT-0777

女神像
「ふふふ。

 あなたって
 アスミンっていうのね。」


TT-09

女神像
「そういえば、

 さっき言い忘れてたけど

 あなたの事
 探してた子がいたわよ?」


アスミン
なのです~?



TT-10

女神像
「そういえば
 口調まで似てたような…



アスミン
うあー



TW-02

女神像
「あなたまだ
 このあたりに居るのかしら?」



アスミン
なのです!



TT-077

女神像
「そう。

 見かけたら伝えておくわね。」



アスミン
「ありがとなのです~」










TW-03

研究員・ジェレミア
そこのお嬢ちゃん。




TW-04

研究員・ジェレミア
「さっきから
 一人でぶつぶつ
 大丈夫か?」



アスミン
「あうー」



TW-05

研究員・ジェレミア
「ま、そんな事はいい。


 ところで…









TW-06

研究員・ジェレミア
遥か南方
 突然一条の光が天を突き、 
 明滅しているそうだ。



TW-08

研究員・ジェレミア
「南といえば
 黒い裂け目だが……


 しかし、
 許可なく立ち入って良い
 領域ではない。



アスミン
あうー



TW-09

研究員・ジェレミア
「かと言って、

 報告したらしたで
 管轄という事で
 監視を任されてしまうからな…



TW-07

研究員・ジェレミア
「ちょっと君。

 そこの見張り
 この現状を
 伝えてきてくれないか?


 私は研究で忙しいのだ。
 快く引き受けてもらいたい。



アスミン
「わかりましたなのです~」













TR-17

アスミン
ということなのです~



TR-18

警備兵・ガブリエル
「なるほど。
 それは一大事かもしれん。」



TR-20

警備兵・ガブリエル
「だが我々は
 ここを離れるわけには
 いかんのだ。

 上の方には
 後ほど報告しておくので

 ひとまず様子を
 見てきてくれないか?」



TW-10

警備兵・ガブリエル
「許可がなければ
 立ち入る事は許されないが、

 遥か南方にて
 天を突く光があるなら
 そこの高台から
 確認できるはずだ。」



アスミン
「わかりましたなのです~」



TR-22

警備兵・ガブリエル
ひとまず頼んだぞ!









TW-11

アスミン
うあー



TW-12

アスミン
「ひかってるのです~」



TW-13

アスミン
ぴっかぴかなのです~



TW-14

アスミン
うあー










TR-47

警備兵・チェルネ
「次はあなたの番よ。
 食事行ってきてね。」




TW-15

警備兵・ガブリエル
「そうだな。

 さて、
 食事にするか。」



TW-16

警備兵・ガブリエル
「ほう、
 今日はイカてりやきか

 イカもうまいが
 カニてりやきもうまそうだ」









TR-2666









TR-21

警備兵・ガブリエル
「留守番ご苦労さん。

 そうだ、
 この前言ってた
 ニーヴェルンなんとか…



TR-19

警備兵・ガブリエル
「あの10連速射。  

 あれどうなった?」




TW-18

警備兵・チェルネ
「ふふ。
 よくぞ聞いてくれたわ!

 ほぼ
 成功するようになったのよ!



警備兵・ガブリエル
「おお~ほんとかい!?

 こいつは頼もしい!




TR-55

警備兵・チェルネ
どんと任せるといいわ!」













TW-19











TW-20

警備兵・ガブリエル
「さて、
 仮眠してくる。」



警備兵・チェルネ
「わかったわ。」







TW-199








TW-27

警備兵・ガブリエル
「……ふぅ…

 剣筋がまだまだ浅いな。
 精進しなければ…」








TW-211






TW-222

警備兵・ガブリエル
「よし、もういいぞ。

 仮眠してくるといい。」



警備兵・チェルネ
「そうするわ。」









TW-19










TW-22

警備兵・ガブリエル
「ふむ。

 平和な事はいいことだ。」











TR-23

警備兵・チェルネ
「おはよう。」



警備兵・ガブリエル
「おはよう。

 昨夜も平和そのものだ」




TR-50

警備兵・チェルネ
「それは何よりね」












TR-44











TR-25





TR-577













TW-23

警備兵・ガブリエル
「フーム。」 



TW-24

警備兵・ガブリエル
「何か
 大事な事を
 忘れてるような…















TW-255




TW-25

アスミン
あうー



TW-26

アスミン
ぴっかぴかなのです~








NEXT
⇒アスミンと7日後なのです~ 



[Elincafe]投票
ほんとうにありがとなのです~ 
第三代ポポリア領主政策全解放!! 


TERA・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へTERAブログ巡回屋
☆アスミンなのです☆
★☆大復活まとめ☆★          オリジナルストーリーになってるのです!!初めての人はここからまとめに飛べるあー
☆★お休みうあー★☆
しばらくお休みするのです!アスミンの物語はこれからもちゃんと続いていくのでみなさんじっくり待ってほしいあー楽しみにしてくれてる人本当にごめんなさいなのです!更新したらツイッターに出すのです~@terajpasmin 
土日祝日はアスミンのブログお休みするのでみなさんよろしくあー                                        
                                                                                             
領主戦まとめなのです
☆Elincafe専用☆
初代まとめなのです~
☆記事検索なのです☆
☆タグクラウド☆
☆QRなのです☆
QRコード
- スポンサーリンク -
うあー☆
TERA・攻略ブログ
あうー☆