TERAのアスミン☆がんばるブログ

MMORPG『TERA』エリーヌサーバーのNPC・アスミンなのです!オリジナルシナリオのラノベな小説書いてるのです~Elincafeのギルドマスターしてるあー!2011年8月8日のオープンβからプレイして8月18日正式サービスから2016年8月18日で5年目に突入なのです!!ハッキングされてLv1からやり直したり「ソロプレイ」「クエストしない」「情報を調べない」遊び方や領主戦でロスカイアナ領主になったり、連盟PvPやったり楽しかったのです~みんな応援ありがとなのです!!【エリーン率98%】だったElincafeのアスミンが大活躍するおひさまのにおいのノベルブログをよろしくなのです~

ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ・シルバーレイン

心のかたち 人のかたち



B-553
















B-554
















B-555

















B-556

















B-626




















B-557



















B-558


















B-560













カタカタカタカタ




B-559













?冷めた様子 
(それじゃ配送処理するから

 配送業者の名は追って伝える)



?チャット相手
(オッケー!待ってるね)



?冷めた様子
(それじゃ)






B-557a








プウォ~~~ゥン♪






B-570a








?冷めた様子
(………………)




B-570













?刺すような声
「今日は早いな」



?冷めきった声
「取引の話でね」




B-561














?刺すような声
「いつもの上客か」



?冷めきった声
「そう。話もわかるし
 何より価値を知ってる

 本当にいい客




B-563












?刺すような声
金も持ってるしな



?冷めきった声
「まーね」




B-564









?刺すような声
「明日のハンティングは?」



?冷めきった声
ヴェリタス特別地区




B-565











?刺すような声
「おっ、太陽の庭園……か?」



?冷めきった声
「そ」




B-566














?刺すような声
「あそこは未だに
 未発掘のエリア
 あるっつー話だしなー

 腕が鳴るぜ」



?冷めきった声
「そうね。

 それじゃ配送処理するから」




B-567








?刺すような声
「あいよー」






カタカタカタカタカタ





B-558a








?冷めた様子
KJnKDの配送の件だけど)



?チャット相手
(よろしくね

 ブツ希望の村
 いつもの場所でいいかい?)




B-557b







トレジャーハンターJ
(最近シャラ北部
 アーマンの動向が気になるんで
 場所を変えたい。

 ブツの受渡は
 希望の村の北西アカディア峡谷

 ウェンディゴの地と呼ばれる
 巨大なチューブが見え隠れする所

 そこの南端に横たわるチューブの
 裏でブツを渡したい。)



?チャット相手
(確かにアーマンは
 最近みょーに気になるねぇ……

 了解。今から向かう。
 正午きっかりでいいかい?)




B-557c








トレジャーハンターJ
(OK)



?チャット相手
(いつもありがとうね)




B-557e







トレジャーハンターJ
(こちらこそ
 カールムの配送は信頼できるし)



闇輸送業者カールム
(嬉しい事いってくれるじゃないか

 んじゃーね!愛してるよん♪




B-560b









ブゥー~ゥ-ン♪



B-571a





?刺すような声
「……一人でいいのか?」



トレジャーハンターJ
「大丈夫。
 一人の方がやりやすいし」




B-573











?刺すような声
「OKOK。
 適当にぶらーっとしてるかー」















B-572










?刺すような声
「おうーおけーり。
 無事渡せたか?」



トレジャーハンターJ
「問題なし」




B-569












?刺すような声
「そいつぁ良かった!

 …暇なんで
 こんなもん作ったんだが」



トレジャーハンターJ
「これは……」




B-632








?刺すような声
結構うまいぞ



トレジャーハンターJ
「ありがと」






トレジャーハンターJ
うまい







B-560













ギィッ





カタカタカタカタカタ





B-560c









ピョコッ♪



カタカタカタ



B-557a








トレジャーハンターJ
(いる?)



ナタリー・デッキ
いるいるー!




B-558a








トレジャーハンターJ
(たった今配送依頼した。

 業者名はカールム。
 派手めの角のキャスタニック女

 いつも通り
 自宅配送にしたけどいい?)



ナタリー・デッキ
OKOK!!いつもどーりだね!)




B-560a








トレジャーハンターJ
(一つだけいつもと違う事がある



ナタリー・デッキ
(なになに??)




B-557b







トレジャーハンターJ
子供連れてくみたい

 そろそろ世間を
 知る段階の時期だから


      と言ってた)



ナタリー・デッキ
ほえーわかったよー)




B-558













トレジャーハンターJ
(合言葉は
 念の為添付テキストで送る

       それじゃ)



ナタリー・デッキ
(いつも迅速で丁寧な対応
 本当に感謝してる!!




B-557e







トレジャーハンターJ
(ありがと)



ナタリー・デッキ
(それじゃまたねー)





ブゥー~ゥ-ン♪





B-630









?刺すような声
もぐもぐ

 随分な感謝っぷりだよなー」



トレジャーハンターJ
はむはむ

   そうね」






B-630a










B-631









?刺すような声
もぐもぐ

 んなスカしてっけどさー
 感謝されて
 実は嬉しいんだろ?




B-631









もぐもぐ



B-633












ピタッ……



B-633a












トレジャーハンターJ
「………………」




B-559













トレジャーハンターJ
「………べ、別に
 嬉しくなんかないし!!






B-632








?刺すような声
「ヘイヘイ」

















B-463a














B-461












?派手角のキャスタニック
「ここがアルレマンシアか……」



B-462a













?派手角のキャスタニック
キャスタニックには
 ちょいと居づらい聖域(笑)

 これだけ繁栄してるってのに
 お決まり事でぐるぐる巻きで
 なーんも遊べない
 つまんない都市ってね……



B-574













?派手角のキャスタニック
「ま、ちゃちゃっ
 運ぶモン運ぼうかね」



B-581











?派手角のキャスタニック
ねー?


?わんぱくな子供
ねー!



B-586













?派手角のキャスタニック
「よっし!
 アルレマンシアをいくぞー!」


?わんぱくな子供
いくぞー!



B-576









?派手角のキャスタニック
「ところでさっき教えた事
 もう一回言ってみぃー?」


?わんぱくな子供
おとなしくしてることー!



B-581











?派手角のキャスタニック
おっけー!
 おとなしくしてるんだ!

 他の街とは全然違って

 うっさくて頭でっかちで
 めんどくさい人ばっかだからな!


?わんぱくな子供
うんわかったー!



B-579











?派手角のキャスタニック
「っし行くぜいー」


?わんぱくな子供
うんうん!


















B-585













?派手角のキャスタニック
「……ここだね」





ピンポン~♪





B-585













?上品そうな声 
「はい、どなたでしょう?」



?派手角のキャスタニック
ご注文の品
 お届けに参りました」




B-585













?上品そうな声 
おれには
 絵の真贋などはわからない……

 しかし、
 人間の目の動きの
 真贋はわかるつもりだ……




B-639







?派手角のキャスタニック
ゴルゴ13第169話
 『モナリザの弾痕』より抜粋




B-619













?上品そうな声 
どうぞ~♪




B-618













ギイイィ~ィッ



B-585













バタム =3




?上品そうな声 
カールムさんね?」



闇輸送業者カールム
「そうだよ。
 アンタはナタリー・デッキだね?

 はい、これが依頼のブツ



ナタリー・デッキ
うっひょー!!
 待あってましたーっ!



闇輸送業者カールム
確認お願い



ナタリー・デッキ
おっけー!!!!






ガサガサガサ






B-616












ナタリー・デッキ
「うん!間違いない!

 確かに注文した
 "機械時翔けの懐中時計"だよ!」



闇輸送業者カールム
凄い喜びようだねぇ……

 ま、仕事は終わったんで
 アタイはこれで」



ナタリー・デッキ
「あ、おつかれさーん!




B-620














ナタリー・デッキ
うっひょー!
 うっひょー………
 うっひょ……………




B-585













バタムッ=3






B-637







闇輸送業者カールム
「ちゃーんと
 待ってられたんだねぇ~ぃ


?わんぱくな子供
うんうん!



B-635









闇輸送業者カールム
「それじゃせっかくだし
 ちょっと観光していこっかー


?わんぱくな子供
やったー!




B-461















B-462















B-463


















B-640













闇輸送業者カールム
「ほんとキレイだよ!

 キャスタニックの故郷といえば
 キャスタニカだけど……

 あそこは殺風景だからねぇ…

 ぜーんぜん違うんだねぇ~…


?わんぱくな子供
すっごいきれいー!



B-641













闇輸送業者カールム
来てよかったよ~



?甲高く不快な声
「おい、
 なんだこの汚いモノは!

 アルレマンシア
 堕ちたものだな!?




B-644












アルレマンシア警備兵
ハッ!
 申し訳ありません!
 ただちに撤去致します!!




B-643













?甲高く不快な声
「なァ~ぜこのアルレマンシア
 かような混沌の権化
 出入りしているのかね!?

 薄汚いキャスタニックなど
 髪の毛一本も視界に入れたくない!

 ディナーがマズくなるぞえ!






B-645a











B-645b













B-575











闇輸送業者カールム
「………………」




B-590














アルレマンシア警備兵A
「……そういう事だから…
 すまないね……




B-592











アルレマンシア警備兵A
「……わかってくれるね?




B-645













闇輸送業者カールム
あー………

 ま、そろそろ帰ろうと
 思ってたトコなんでねぇ~

   んじゃあね




B-646













?甲高く不快な声
まったく!
 まだゴキブリの方が
 かわいげがあるというものだ!




B-647a












?甲高く不快な声
「何モタモタしてるんだ!
 早く掃除してくれ!!
 気持ち悪い!






B-647













B-595














ダッ




B-600












アルレマンシア警備兵A
恐縮です………



B-601










アルレマンシア警備兵A
「………あっ!?



闇輸送業者カールム
「ま、
 気にすんなよ兄ちゃん♪
 
 あっはっはー



アルレマンシア警備兵A
「いえ、そうではなく
 お子さんが……!!



闇輸送業者カールム
「ほぇ?

…………あアァッ!!





B-596












?わんぱくな子供
オレのカーチャンは
 キレイなんだぞ!!
 てきとーなこと
 いってんじゃねー!!



B-602












ぽかぽかぽか




B-598









?甲高く不快な声
ぶうわっ!?
 な、なんだこのクソガキは!



B-597











?甲高く不快な声
ウワァッ!?

 その泥まみれの
 汚い手で触るんじゃない!!



?わんぱくな子供
うるせー!

 おめーのほうが
 きったねーじゃねーか!

 こおんの
 ヒゲデブメガネオヤジ!




B-599











?甲高く不快な声
「ンなァんですとォ!?



アルレマンシア警備兵A
「………………




B-600












?甲高く不快な声
「おい警備兵!
 何をボサっとしておる!

 この薄汚い悪魔の子供を
 即刻私から引き離せ!!




B-603








アルレマンシア警備兵A
ハ、ハッ!!



?甲高く不快な声
とっとと仕事せんか!

 おまえらの金になる税金
 いくらぐらい出してやってると
 思ってるんだ!!!




B-605











アルレマンシア警備兵B
「ハッ!!ただちに!!



?わんぱくな子供
オレのカーチャン
 バカにするやつは
 ぜってーゆるさねー!!




B-604








アルレマンシア警備兵B
「こらこら僕ちゃん!

 本当の事だからって
 言っていいことと
 悪いことがあってね……



?わんぱくな子供
「だってぇーっ!むー!




B-597











?甲高く不快な声
そうだぞ!
 本当の事だからといって……」




B-598









?甲高く不快な声
「……ってどういう意味だね!?




B-603








アルレマンシア警備兵B
「い、いえッ!!
 他意は微塵も!!!!



?わんぱくな子供
このやろー!!
 カーチャンにあやまれーっ!!




B-587










闇輸送業者カールム
「こらこらセブリル……
 カーチャンはキレイなのは
 カーチャンがよーーーーく
 わかってるから大丈夫だ



?甲高く不快な声
うおっぷ!?
 それ以上近づくんじゃないぞ!!
 薄汚いバイキンが感染する!!

 角の伝染病が蔓延する!
 この悪魔め!汚物め!!
 しっ!!しっ!!




B-601










セブリル
うるせー!!
 クソヒゲデブメガネ!!
 カーチャンにあやまれよー!!

 キモいのはそっちだろ!!




B-598









?甲高く不快な声
「………………!?



B-599











?甲高く不快な声
「おのれこの土人ども……

 おい!責任者を呼べ!



アルレマンシア警備兵C
ハッ!!







B-607a













?春風のような声
「失礼します」



?甲高く不快な声
何だおまえは!




B-607













?春風のような声
「ここの住人ですが……」



?甲高く不快な声
「…ほう!
 ならばわかるな!?

 即刻このゴミども
 ここから排除せよ!!




B-613













?春風のような声
「………………」



B-606












?春風のような声
種族、生まれ、生い立ち……



B-609











?春風のような声
「そのようなもので
 人の価値など決まりません。

 ましてや、
 輸送人ともなれば
 その道中、
 命の危険もつきまといましょう」



B-610









?春風のような声
かような職務に我々は
 どれだけの恩恵
 受けている事でしょうか?

 そうして
 一生懸命生きよう
 汗水垂らして働いている方

 その存在自体を否定するような
 かような暴言を吐き捨てるなど
 まったくもって笑止千万!!



B-611








?春風のような声
「あなたのような
 傲慢無知な人間に、
 この方の来訪を拒絶する権利も

 ましてやその生き様を
 侮辱する資格など
 どこにもありませんわ!!



B-612













?春風のような声
「謝るべきは貴方の方です!

 即刻、
 この方々に謝りなさい!!!




B-598












B-608












アルレマンシア警備兵A、B、C
「………………」



闇輸送業者カールム
「………………」


セブリル
「………………」




B-648











セブリル
「…………かっけー……



?威厳ある声
一体何の騒ぎだ!?




B-599











エルン・ダヌ
「ああっ!!
 聞いてくださいよぉ!!

 このアルレマンシアでの
 投資と取引もろもろ
 
 このアルボレア中の
 誰よりも行っている
 このエルン・ダヌ

 事もあろうに………



セブリル
「………うっせー…!
 ……は……が………!」





闇輸送業者カールム
「………………」







エルン・ダヌ
「………………!……」


















B-614













タッタッタッタッ




B-615


















B-616
















B-617














ピンポーン♪



B-617














ナタリー・デッキ
ロ~ミナ!!

 見てもらいたいのがあるんだー!





B-617


















B-619













ナタリー・デッキ
ロミナー?





ピンポーン♪





B-618













ナタリー・デッキ
「この時間いつも居るのになー」





ピンポーン♪





B-620














アルレマンシア警備兵D
「どうかしましたか?」




B-621













ナタリー・デッキ
「あ、
 ロミナに会いに来たのですが…」



アルレマンシア警備兵D
ロミナ………?

 ……………ああ。




B-622













ナタリー・デッキ
何か知ってるんですか?




B-623







アルレマンシア警備兵D
ロミナさんなら
 早朝一番に
 追放処理されましたよ



ナタリー・デッキ
「………………」



B-649a









ナタリー・デッキ
ええええええええっ!?



B-649b









ナタリー・デッキ
「え、なんで!?
 ロミナが何かしたの!?




B-624








アルレマンシア警備兵
「いや、そこまでは私も……




B-624









ナタリー・デッキ
ロミナ………



B-625




















B-625a













ナタリー・デッキ
ロミナーっ!!
 なんでだよーっ!!!
















NEXT
⇒四人目の適格者



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

見知らぬ、天井



おはようございますー



おはよう



おはよう



おはよー!



今日もいい天気だね



はいー



おはよう~
おはようございます
おはようございますー



おはよー!



おはよう。
今日も一日頑張りましょう



そうだね



うん!



よし、営業時間開始だ。



あのーすみませーん



ヴェリカは旅人を歓迎するよ。
この集会所の利用は初めてかな?



あ、はい。



それならまず……



昨日終えた任務の報酬貰いに来たよ




あらお疲れ様ー
この任務受けたの一昨日よねー!

速やかに終えられるものなのね?

大変そうな任務だと思ったけどー



なぁに、
この俺様にかかれば一瞬なのだ!



なのだー!



頼もしいわー!



ははは!

よ!嬢ちゃん!
相変わらず元気でかわいいなー



あ、今ちょうど

わたくしたちで
これ食べるところだったの。

報告一番乗りの旅人さんに特別にー



おおっ!?
いつもうまそーに食ってるから
気になっててなー

どれどれ………



おおおおおおおっ!?
まじうめっ!?



まじうめ!



でしょ!
エルフ族に伝わる銘菓
エルヴンワッフルなんだから
そりゃーおいしくて当然よ!



とうぜにょー!



……あの伝説の銘菓!?
そりゃーまじうまなわけだ……!

………もう一個!



もう一個ー?

………うーん



あてくしのあげりゅー!



おー??
ほんとーに、いいのかい?



うん!!



ありがてえー……うまい!

嬢ちゃん将来美人になるぜー



うん!!



そこは
うんじゃないでしょ……



うんー!










やっほー!

きょうもきてあげたわよ!!



あら、今日も元気ね!



あー!おはよー!!



おはよ!

わたしいなくてさみしくなかった!?



さみしかったー!



なんでそんなさみしがりやなのー!
まだまだおこちゃまねーまったく!



いいわ!

わたしがきょうも
いっしょにいてあげるー!

このわたしに
かんしゃすることね!!


やったー!



ほんっと、
元気でかわいいわねー



あてくしもげんきなの!
かわいいのー!!



うん、そうねー
元気いっぱいね?ふふ



…ちょっといいかな?



あれは
昨日任務を受けた団体さんだ。

あの様子だと、
一気に報酬担当官に行くと思う。

気をつけて。




任せて。

……それじゃ二人とも。
ここの中で、遊んでてくれる?



うんー!



ま、入ってあげてもいいわよ!



……ありがとう。
貴方には昔から助けられてばかりね…

この仕事も貴方がきっかけだし…



…なぁに、
それもこれも
僕の仕事のうちだからね。




さすがね。
頼もしいわ。



報酬担当官殿、失礼するよ。
報酬を頼みたい。

この者らの報酬もお願いする。




あら
いらっしゃい~




昨日は大変でしたねー………















?けもの
「ぽっぽー」



?春風のような声
「あ、こらっ
 あまりはしゃぎまわらないでね?
 人にぶつかるかもしれないからね?」



?けもの
「ぽっぽー!」




?春風のような声
「いい子ね。な-でなで♪」



?けもの
「っぽ~」




?けもの
「えるヴんわっほー
 おいしいっぽー!

 1にち6かいたべたいっぽー!」



?けもの
「うわーい」





B-460a






?春風のような声
「あっ、イアフ!




ドガッ



B-479












イアフ
っぽー!?





パリィーン………




B-480a











ズシャアッ




B-480d








?轟き響く声
「……オイッ!!
 何しやがるこのクソガキ!





バキィッ





B-479a












イアフ
ップ!?







ドズシャアッッ






B-479c












イアフ
うああああああああん







B-479e












?春風のような声
イアフ!?








ダッ





B-480e








?轟き響く声
アァ?
 なんだその顔は……?

 この俺様
 文句でもあんのか?ア?





B-500a










B-508b






?春風のような声
「………大丈夫?





B-504aJPG









イアフ
ぽっぽー………





B-503c















B-503a














B-509a













B-504
















B-495a
















B-496



















B-502












スッ





B-499a











スッ



B-497













ササッ






B-505













バッ




B-506









?春風のような声
「いくら富と名声を得たところで、
 子供を慈しむ事なく、また
 他者の痛みを知れない者に
 幸福が宿るとお思いですか?
 
 アーマン族を背負っての所業、
 それを恥だと思わないのですか?




B-510







?春風のような声
「即刻、
 この子に謝りなさい!






B-482b











B-483a







?轟き響く声
「…………女……

 良い度胸だ……… 」




B-483












B-485











?轟き響く声
覚悟はできてんだろうな?」







B-482b







イアフ
うああああああああああああん



















B-491













イアフ
ぽっぽー!




B-492















B-493









B-494











イアフ
きょうもいっぱいあそぶっぽー!





B-486

















B-490a











ドグアァッッ




B-511b











B-511a










イアフ
っぽー!?





B-511c















B-511d












B-512a














B-512b














B-512bbb









ズゴンッッ





B-513


















B-514













?春風のような声
「………イアフ!?









B-514b







?春風のような声
嗚呼!!
 また貴方なの……!?

 あ…た……んて事を……





B-514c



?轟き響く声
………忙し……邪魔な…!






B-514d
?春風のような声
「…………!!……!」





………!   ……!















B-552c









B-552b









B-552a











B-552















B-515
















B-518a













?春風のような声
「…………あっ!!



B-518








?春風のような声
起きたのね!?

 ……良かった…!!



B-517a








?春風のような声
あのままもし………
 もし………!!



B-517












?春風のような声
「………だめね…

 だめねこんな事考えちゃ……

 でもよかった……ふふっ…




B-516










イアフ
っぽー!



B-523a










イアフ
イタタタタタ!!




B-523














B-521a








?春風のような声
動かないで!

 ……10日以上
 意識失ってたんだから…




B-520










イアフ
「………っぽー…






B-522
















B-516a













B-524








?春風のような声
「………ちゃーんと良くなるまで
 ついててあげるから……ね?




B-524a








イアフ
っぽー!!



B-518








イアフ
アイタタター!!




B-521













B-523










?春風のような声
ああっ!もう………っ

 おとなしくしてなさい?
 いいこだから……ね?




B-523a










イアフ
っぽー




















B-535

















B-536

















B-537
















B-525










ガタッ



B-532








ギイィッ



B-529






ピッ






B-528












テテーン♪





B-526









カタカタカタカタカタカタ



B-531








ブゥー~ゥ-ン♪ 



B-534








ピョコッ♪ 



B-529






カタカタカタカタカタカタカタカタ



B-526









?キャスタニック
(例のKJnKDの話だけど…

 今、大丈夫?



?チャット相手
(いいよ)




B-526









?キャスタニック
(本当にキレイな品ね……

 造形も輝度もそうだけど、
 何より傷が一切ないし……



?チャット相手
(どーも)




B-533







?キャスタニック
本当に楽しみ!
 今から期待でわくわくしてる)



?チャット相手
(よかった)




B-534








?キャスタニック
(他にもオークション出してる人は
 結構居るんだけどね………

 あなたみたいに
 いろんな角度から
 たくさん画像載せて出品してる人は
 ほんっと、居なくてね。

 商品の品質ごまかして
 なるべく高く落札させようと
 必死なんだろうけど……



?チャット相手
(あれ大体偽者か、
 過大評価されたいヘタレか
 発掘時に傷つけてる下手糞か

 このどれかだから
 実物は大したことない)




B-532








?キャスタニック
(そうなんだ……
 怪しそうだったもんね)


?チャット相手
(そうだよ
 リアル知ってるし)




B-531








?キャスタニック
(あ、そうなんだ……

 さすがは魔物蔓延る
 古代神の遺跡巡りに
 命張って生計立ててる
 トレジャーハンター界の中でも
 最高と名高い敏腕ハンター!!

 その名を
 トレジャーハンターJ!

 ほんっと憧れるよー



トレジャーハンターJ
(ありがと

 ナタリーもモノの価値のわかる人で
 さすがはキャスタニックって思う

 いつか
 その細工技術の力を借りるかも)




B-527







ナタリー・デッキ
いいよいいよー!
 伝説のトレジャーハンター
 力になれるんだったら
 喜んで引き受けちゃう!



トレジャーハンターJ
(相変わらず面白い人)




B-526









ナタリー・デッキ
(アルレマンシア暇なんだもーん
 やることって言ったら
 創造の工房でちょこちょこ細工したり
 たまーに来る利用者に
 レクチャーするだけだしー…)



トレジャーハンターJ
(アルレマンシアは
 その内需ですべてまかなえる
 完成された都市と聞いてる

 贅沢しなければ
 働かなくても生きられるらしいし

 でも実際そこで住むとなると
 暇っていう問題が出てくるのか)




B-529






ナタリー・デッキ
そうなのよー

 ちょっと外出するのも
 世間が許さないってカンジ…

 キャスタニックだと
 特に監視されてるからなかなかね…
 
 遺跡巡って神々の遺産を持ち帰る
 凄腕トレジャーハンター
 なりたかったのになーー!!)



トレジャーハンターJ
(………お勧めはできない

 そのアルレマンシアが
 どれほど恵まれてるか

 中に居ると気づかないんだ

 それに
 こうして取引で手に入るし
 わざわざ危険な事する必要ない)




B-533







ナタリー・デッキ
(いやーわかってないなー!

 トレジャーハンターって、
 遺産コレクターからしたら
 ロマンの塊!!ってこと!

 お金じゃ
 買えない価値があるーってね



トレジャーハンターJ
(そういうもんか)




B-534








ナタリー・デッキ
(そーいうもんよ!)



トレジャーハンターJ
(ま、なんでもいいけど


 お金さえ払ってくれれば)




B-528












ナタリー・デッキ
ははは!そーだね!!



トレジャーハンターJ
(それじゃ、配送処理に入るから)




B-526









ナタリー・デッキ
(あ、わかったー)



トレジャーハンターJ
(今回の配送は
 あるキャスタニックにお願いする

 腕は確かだから安心して)




B-534








ナタリー・デッキ
(あれ?前の人は?)



トレジャーハンターJ
死んだ




B-531








ナタリー・デッキ
死んだって……
 アーマンなのに……?



トレジャーハンターJ
人誅




B-530








ナタリー・デッキ
(ん?それ何?お酒?)



トレジャーハンターJ
恨み買って殺されたってコト

 アーマンは確かに強いけど
 それ以上の強さで抹殺されただけ
 何もおかしいことはない

 あまり調子のってると
 消されるからねこの世界は

 そこが良いとこでもあるんだけど

 だって
 調子乗って偉そうにしてるやつ
 殺せないなんてめんどくさい

 法なんて
 本当のクソッタレ相手には
 クソの役にも立たないし




B-533







ナタリー・デッキ
うっひゃー…………
 気をつけないとー……)



トレジャーハンターJ
(アルレマンシアなら
 規律の秩序で保護されてる

 そんな事ないから安心していい)




B-532








ナタリー・デッキ
(あはは……

 さっき言ってた意味
 わかった気がするー……)



トレジャーハンターJ
(ハイエルフ以外で
 アルレマンシアに適合する者は
 そうそう居ないと聞く

 そこに定住出来る事が
 どれだけ恵まれてるかわかった?

 私だったら
 100M出されても断るけど




B-531








ナタリー・デッキ
(すごくわかった……)



トレジャーハンターJ
(よろしい)






トレジャーハンターJ
(それじゃ配送処理するから

 配送業者の名は追って伝える)







B-528












ナタリー・デッキ
オッケー!待ってるね♪



トレジャーハンターJ
(それじゃ)






B-535













プウォ~~~ゥン♪ 





B-527







ナタリー・デッキ
(………………)



B-528
















B-543














B-533











B-538b












B-538a















B-540









ナタリー・デッキ
「うっひょー!
 うっひょー!!
 うっひょーーー!!!

 あんなキレイなの
 今までで一番かも!?



B-542






ナタリー・デッキ
メッチャたのしみー!!



B-545








ナタリー・デッキ
「………うわっとっと!!



B-547








ナタリー・デッキ
(変装がとれそうに……

 …………あっぶ…)



B-548






ナタリー・デッキ
ハイエルフより魅力的
 キャスタニックとか
 ここの連中絶対許さないし……



B-546








ナタリー・デッキ
嫉妬って怖いわあ……

 でも一日一回は
 元の顔にならないと
 なんか気持ち悪いのよねー…)



B-544










ナタリー・デッキ
(ま、いいけどねー

 定住してれば
 毎月一定金額支給されるし、

 やる事ない暇な仕事でも
 高給取りだしねー

 お宝さえ揃えてれば
 大満足なきゃりー様には
 適合率100%な所よ!





B-528















B-529






ナタリー・デッキ
うふっ………





B-541










ナタリー・デッキ
「…………ぐふっ





B-540









ナタリー・デッキ
ぐふふふふふふふふ



B-549















B-549a




ナタリー・デッキ
「あ」




B-550














B-544










ナタリー・デッキ
いらっしゃいませ~おほほ♪







B-547








ナタリー・デッキ
危ない危ない………














NEXT
⇒心のかたち 人のかたち



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスミンときゃりーかにかになのです~



B-362





白金印章交換担当官ミーシャ
「……やめて何するの…







B-365a









nc60959












B-141b









白金印章交換担当官ミーシャ
「あ…………ア、ア……




B-408









冒険者R
「……ロミナ?

 どうしたの??





B-094a








集会所管理人バイロン
「まずいぞ!警戒せよ!




B-174













集会所管理人バイロン
サラミア!イアフ!




B-277






集会所事務員サラミア
ラ・ジャー




B-372










集会所管理人イアフ
あいあいよー!




B-408a




冒険者R
「な、なんなの!?」




B-284




集会所事務員サラミア
「パルスリサーチ…

 座標ロック………」




B-158b






集会所管理人イアフ
「物理縛着式射出角算出…」




B-141b









白金印章交換担当官ミーシャ
いやあああああっ!!
 やめてえええっっっ!!




B-355







黄金印章交換担当官アイシス
ぐうううううううううっ!!




B-405













冒険者R
うぐあああああっ!?
 何これ何ーぐううっ!?




B-276





集会所事務員サラミア
「三次座標測位完了……
 共鳴度選定……良好!




B-379










集会所管理人イアフ
「発着準備完了……!」




B-277c






集会所事務員サラミア
アブソリュートテラー
フィールド展開……!




B-377










集会所管理人イアフ
コンストリクトスーツ
蒸着!!!!




B-289






黄金印章交換担当官アイシス
はああっ……はあっ…………




B-405a




冒険者R
頭が割れるかと思ったわ……




B-172












集会所管理人バイロン
サラミア。状態はどうだ?




B-130










集会所事務員サラミア
「大丈夫。
 この上なく安定してる。」




B-170













集会所管理人バイロン
イアフ。具合はどうだ?




B-404













集会所管理人イアフ
具合はバッチリ!!
 巨人でも外れないよー」




B-174













集会所管理人バイロン
「うむ。
 よくやったぞ!!




B-407












冒険者R
「あ、あのーさー!!
 これって何!?

 ロミナ
 一体何があったの!?




B-168













集会所事務員エルシーク
また、だね………」




B-167












集会所管理人バイロン
だな………




B-408a




冒険者R
また、って……

 ロミナの事は
 あたしの事でもある!

 とんでもない事が起きてるなら
 力になりたいのよ!!



B-407b





冒険者R
もしかして……

 報酬担当官から外されてるのと
 何か関係あるの!?

 ねえ!?
 そうなんでしょう!?!




B-167












集会所管理人バイロン
「………………」




B-044a







集会所事務員エルシーク
「………………」



B-041a








集会所事務員エルシーク
さっき分析したけど 
 彼女は間違いなくロミナと……

 ロミナとミーシャ関係のある人だ。

 しかも、
 アルレマンシアに在住し、
 追放される前の
 ロミナとミーシャを知っている……」



B-111a







集会所事務員エルシーク
「これはきっとこの
 集会所の因果に関わる事だよ。



B-042a








集会所事務員エルシーク
「………バイロン。




B-334











集会所管理人バイロン
「…………」



B-335










集会所管理人バイロン
「……うむ、そうだな。」




B-415a





冒険者R
因果……?

 因果って…何?
 一体この集会所に
 どんな因果があるっていうの!?

 その因果がなぜ
 ロミナをこんな事に…!!




B-336







集会所管理人バイロン
「落ち着いてくだされ。
 ナタリー・デッキ様。

 ……ただし、
 これらを説明するとなると
 長い時間が必要となる事は
 ご理解願いたい。」




B-406a






ナタリー・デッキ
「あっ……
 ツアーが引き上げる時間……



B-408









ナタリー・デッキ
だけど!
 そんなのはいいわ!

 いつだって帰れるし!!




B-339









集会所管理人バイロン
「うむ。

 こちらとしても
 大変助かりますぞ。

 旧来のロミナ
 最も古く知る方。

 ……頼もしい限り。
 ナタリー様。




B-405a




ナタリー・デッキ
あっと、その前に……

 その名前は
 アルレマンシアでの名でー… 

 外界で呼ばれるとちょっと…




B-407












冒険者きゃりー・かにかに
きゃりー・かにかにって
 呼んでくれるかしら?




B-337









集会所管理人バイロン
それは失礼した。

 …それではキャリー様。



B-397a






集会所管理人バイロン
「……よいですかな?




B-406a






冒険者きゃりー・かにかに
「………お願いします。

 ロミナはあたしにとって
 十数年経った今でも
 大切な存在なの……

 いろんな事で助けられたし…

 急に居なくなったのが
 今でも心残りで………




B-401













集会所管理人バイロン
「……うむ。

 あれは今から
 14年前の事だった…… 










B-287














====小一時間後====










B-169













集会所管理人バイロン
「………というわけだ。」




B-408a




冒険者きゃりー・かにかに 
そんな……

 ロミナが
 殺されていただなんて……




B-169





集会所管理人バイロン
アルレマンシアには

 そんな噂も
 何も届いていなかった…と?




B-410a




冒険者きゃりー・かにかに
「はい…、まったく………



B-405a




冒険者きゃりー・かにかに
ええっ……!?

 でも、そんな………っ



B-405













冒険者きゃりー・かにかに
ロミナ…………

 ロミナあっ!!

 こんな
 ひどい事ってないわ!!





B-405b




冒険者きゃりー・かにかに
「………ううううっ…






B-376









白金印章交換担当官ミーシャ
アー………アー…
   アー……………




B-405a




冒険者きゃりー・かにかに
「…犯人は無罪放免
 今もどこかでのうのうと
 生きているんでしょう!? 




B-168













集会所事務員エルシーク
「………………」






B-410a









B-410













B-406













冒険者きゃりー・かにかに
この大地の果てまでも……

 それが例え
 地獄の果てだろうと
 どこまでも追い詰め……!

 この手で
 叩き殺してやるわ……!!




B-041a













B-386a







集会所事務員エルシーク
滅多な事は
 言うもんじゃないよ…

 人を殺すとね…

 それが
 正義を果たす為であろうと
 仁義を果たす為であろうと、

 その者の

 身に、

 心に、

 魂に…………


 一生消えない傷跡が残るんだ。



B-390a











集会所事務員エルシーク
「……人はごまかせても、

 世界と神はそれを
 決して見逃す事はないからね。

 …いつか必ず巡り巡って


 自分と……

 自分が大切に想う人に
 返ってくるのだから……







B-408a









B-407b





冒険者きゃりー・かにかに
「………ごめんなさい…つい…




B-040a








集会所事務員エルシーク
「…………うん」



B-128












集会所事務員サラミア
「………………」




B-312










白銀印章交換担当官セブリル
「なあー………

 これからどうするんだー?

 れんこんすこんぶツアー
 アルレマンシアから抜け出す
 大義名分が立ったんだろー?」




B-415a





冒険者きゃりー・かにかに
「………そうだねー…

 よほど認められた者でない限り

 ちょっとした旅ですら
 心象の悪いもので、
 そこから追放される原因を
 仕向けられる場合も、
 少なくないって話よ。」



B-407a




冒険者きゃりー・かにかに
「昔からそういうとこあったけど、
 最近は特にひどいかなー……



B-407












冒険者きゃりー・かにかに
「今回のこの騒動には
 エライ人も興味津々で、

 それでツアー開けたっていうのも
 大きいと思う………」




B-304







黄金印章交換担当官アイシス
「何せ、いろんな効果のある
 魔法のアイテムだもんね……

 今頃
 アルレマンシアだけじゃなく
 いろんなとこで話題になってるかも…



B-300










白銀印章交換担当官セブリル
マージかよー!!

 あんな団体が毎日とか泣けるぜー…」




B-127a






集会所事務員サラミア
「……もっと増えるかも。」




B-267











白銀印章交換担当官セブリル
まずいぜまずいぜー!!




B-170













集会所管理人バイロン
「ま、そう急くな。

 ここが依頼元であるという事で
 訪れる者も多かろう。

 だが、
 依頼元といえど
 把握していない事柄もあり
 助けになる情報は何もない、と
 前もって表記しておけば

 何もここでなく、
 東集会所や北集会所、
 南集会所や本部にも分散するはずだ」




B-321











白銀印章交換担当官セブリル
オーイ
 それわかってるなら
 早く早くー!!




B-170







集会所管理人バイロン
「案ずるな。
 既に明記した。




B-322








白銀印章交換担当官セブリル
まじサンキュー!



B-209a







黄金印章交換担当官アイシス
ほっとしていいのかしら……




B-040a








集会所事務員エルシーク
「何にせよ、

 油断せず
 気合いいれて損はないよ。

 …ポポリの工作技術
 味方についてることだし、
 なんとかなるさ。




B-378











集会所管理人イアフ
ぽっぽー
 まっかせといてー♪







B-149












青銅印章交換担当官ショリン
「………ところで、その
 背中の時計のオブジェですが…」




B-411









冒険者きゃりー・かにかに
「うん?これ??」




B-153



青銅印章交換担当官ショリン
「もしや、
 古代のアーティファクト
 "機械時翔けの懐中時計"では?」




B-408









冒険者きゃりー・かにかに
えっ!?
 これ知ってるの!?




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
知っています。

 ただし、
 名前こそ大層なものですが
 その効果は既に失われ……

 実質的な価値としては
 美術的なものしかない物。




B-407












冒険者きゃりー・かにかに
そうそう!
 すっごい綺麗
 オークション
 買っちゃったんだー」



B-408









冒険者きゃりー・かにかに
「この取引相手
 特によく覚えてるよー

 あの当時としては珍しく
 商品の画像いくつも載せて
 ちゃんと見せてくれる人で、

 そのおかげで
 買えたってのもあったねー




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「…………なるほど。」




B-415a





冒険者きゃりー・かにかに
古代の神の遺跡を巡って
 神々の遺産である
 アーティファクトを発掘して
 持ち帰っては競りにかける
 トレジャーハンターらしくて!

 カッコイイと思わなーい?




B-322








白銀印章交換担当官セブリル
やっべえ!
 マジかっけー!!

 命がけで
 お宝ゲットだぜ!!




B-408









冒険者きゃりー・かにかに
ゲットだぜー!!

 ってノリ
 憧れてトレジャーハンター
 なろうとしたけど、
 アルレマンシアから
 出られないから無理ゲよー」




B-296







白銀印章交換担当官セブリル
「そりゃ無理ゲだー」



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「………………」




B-223











集会所事務員サラミア
「………かわいい




B-289






黄金印章交換担当官アイシス
「……ふぅん…………

 トレジャーハンターね……」




B-406













冒険者きゃりー・かにかに
「……ねえ、ミーシャ。

 ロミナにね
 アーティファクトあげたんだ

 ミーシャにも。

 覚えてないかな………?




B-375










白金印章交換担当官ミーシャ
アー…、アー………




B-414










冒険者きゃりー・かにかに
ミーシャ……

 成長したね…………

 やっぱり、
 すっごい美人になったね……?


 …………ミーシャ……




B-370









黄金印章交換担当官アイシス
「………ミーシャ…



B-373







黄金印章交換担当官アイシス
「…アーティファクト………か…」




B-376









白金印章交換担当官ミーシャ
アー………………





B-164












黄金印章交換担当官アイシス
「………綺麗なアイテムね?



B-380










黄金印章交換担当官アイシス
「………ミーシャ…




B-375










白金印章交換担当官ミーシャ
ア、ア、ア、ア………




B-370









黄金印章交換担当官アイシス
「…………ミーシャ?








B-361








ギギギギギギギ……







B-374








白金印章交換担当官ミーシャ
ア、ア、ア、、、、、




B-371








黄金印章交換担当官アイシス
「………………」




B-141b









白金印章交換担当官ミーシャ
アアアアアアアアッッ!!




B-415a





冒険者きゃりー・かにかに
「………ミーシャ?大丈夫??






B-265








ウアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!






B-369









黄金印章交換担当官アイシス
ミーシャ!?




B-172












集会所管理人バイロン
サラミア!
 状態はどうなっている!?




B-277






集会所事務員サラミア
「………今、必死に抑えてる…



B-351





集会所事務員サラミア
「………危険かも




B-408a




冒険者きゃりー・かにかに
「……ミーシャ!?






B-174













集会所管理人バイロン
エルシーク!

 補助を頼む!!






B-110














集会所事務員エルシーク
「………了解!













NEXT
⇒人の造りしもの



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスミンと時間つぶしするのです~




B-169













集会所管理人バイロン
よし!
 今日はワシのおごりで
 ナンデモ食い放題行くぞ!!

 久々の重労働だったからな!




B-150












白銀印章交換担当官セブリル
うっひょー!あと10分!
 オレ焼肉にするぜー!!



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「同じく焼肉にします。
 ありがとうバイロン



B-151











黄金印章交換担当官アイシス
ケーキがいいわー♪




B-266












白金印章交換担当官ミーシャ
寿司にしようかしら」




B-223











集会所事務員サラミア
「………ラーメン。




B-454












集会所管理人イアフ
ぽっぽー




B-390a











集会所事務員エルシーク
「そうだなあ……僕は…」




B-421a












?軽そうな声
「ごめんくださーい」




B-392









集会所事務員エルシーク
「あ、いらっしゃい。

 ヴェリカは旅人を歓迎するよ。

 どのようなご用件でしょう?」




B-407












冒険者R
さっき来たんだけどー… 

 すっごく混んでたから
 時間潰してたのよー

 楽しいエリーン
 意気投合しちゃってねー!


 ……それで
 まだ間に合うかなー?




B-040a








集会所事務員エルシーク
「まだ10分あるから大丈夫だよ。」



B-042a








集会所事務員エルシーク
「もしかして
 れんこんすこんぶ?




B-408









冒険者R
そうそう!
 れんこんすこんぶ!

 あれって
 実際なんなのかなー?




B-179











集会所事務員エルシーク
「今すごい話題らしいけど 
 それが僕にもさっぱり……


 ……実際なんなのかな?」




B-406













冒険者R
「あたしも
 よくわかんないんだけどー…

 …さっき団体で来てた人たち。

 アレって、
 れんこんすこんぶツアーで、
 アルレマンシアから
 アルン大陸の市街を通って
 集まっていった人たちでさー…

 話聞いてみたけど、
 なんかいろんな効果あるんだなー
 っていう感想しかないわー」



B-415












冒険者R
品性の欠片もないのも居て
 あたし的にはつらかったねー…




B-116













集会所事務員エルシーク
「なるほど……
 大変だったんだね。

 おつかれさま。




B-411









冒険者R
ありがとー

 で、
 れんこんすこんぶって

 ほんっとーに、
 どんなのかわからない?




B-044a







集会所事務員エルシーク
そうだね…
 いろんな人が来たけど肝心の

 れんこんすこんぶとは何か?
 っていうのが何も出てない。

 それでどんな効果があるか?なら
 たくさん聞いたけどね……」



B-041a








集会所事務員エルシーク
「だから、
 この集会所で力になれる事は
 何もないと思うよ。

 依頼貼り付けるくらいかなー…」




B-407












冒険者R
「そっかー……
 それは残念。

 遠くから来たのに
 かなーーーりがっかり……

 一気に疲れたわー…



B-408









冒険者R
目当ての人も居ないしねー




B-111














集会所事務員エルシーク
「遠く……というと、
 アルン大陸の東部領?




B-408a




冒険者R
違う違う!

 ……ね、どこだと思う?




B-111a







集会所事務員エルシーク
「む………

 アルカニア領?




B-416











冒険者R
ちゃうちゃう!
 アルン大陸じゃなくて

 シャラ南部大陸だよー」




B-041b


集会所事務員エルシーク
「…………




B-415a





冒険者R
ア・ル・レ・マ・ン・シ・ア




B-358












集会所事務員エルシーク
これは驚いた。

 アルレマンシア
 住んでたって事?」




B-407a




冒険者R
なんで過去形?

 現在進行形で住んでますよー




B-179











集会所事務員エルシーク
「…これは失敬。

 キャスタニック
 アルレマンシアに住めるとは…」




B-040a








集会所事務員エルシーク
「仮に住めても、
 キャスタニックの方が
 耐え切れず出て行く……よね?」




B-407












冒険者R
「そうなんだよねー…

 でもさーほら、

 あたしって
 ち・て・きだからー!

 アルレマンシアの方が
 しっくりくるわー




B-044a







集会所事務員エルシーク
ハハハ…
 そういう事もあるんだね。

 勉強になったよ。」




B-415a





冒険者R
でしょ?うふふ



B-406a






冒険者R
「ね、ところでさー………




B-040














集会所事務員エルシーク
なんだい?







B-408a




冒険者R
「……ロミナって居ないの?







B-168













          






B-168a












B-386a







集会所事務員エルシーク
「……そうだね。」




B-407b





冒険者R
「そっかー……

 辞めちゃったかあー



B-410a




冒険者R
「久々に会って
 話したかったんだけどねー




B-386











集会所事務員エルシーク
お友達なの?」




B-411









冒険者R
「うん、そうだよー」




B-386a







集会所事務員エルシーク
(本当の事言ってるね……)



B-386











集会所事務員エルシーク
アルレマンシア仲良くなったの?




B-414










冒険者R
そうそう!




B-386a







集会所事務員エルシーク
(ウソじゃない…………)



B-386











集会所事務員エルシーク
ロミナがここに居ないのは
 今、初めて知った?




B-416











冒険者R
「うん、初めて知ったー




B-386a







集会所事務員エルシーク
(ウソじゃ、ない………)




B-405b




冒険者R
アルレマンシアから来るのも
 結構大変なんだよー

 かなりがっかりー……




B-386a







集会所事務員エルシーク
(全部本当の事だ………)



B-386











集会所事務員エルシーク
ロミナここに居ない理由って
 もしかして知ってる?




B-415a





冒険者R
知らないよー

 居ない理由どころか、
 居る事自体、
 昨日初めて知ったしー…




B-386a







集会所事務員エルシーク
(正直に話してるね……)




B-408









冒険者R
でもねー
 突然ロミナが追放されて
 正直びっくりよー……

 唯一仲良くしてくれた
 ハイエルフだったのにー…


 会いに行ったら
 もう空家だもの……




B-386a







集会所事務員エルシーク
(本心だ………)



B-389












集会所事務員エルシーク
「そうか………
 それは残念だったね。

 もしかして、
 追放された原因が何か
 知ってたりするのかな?




B-406













冒険者R
よくわかんないんだよねー…

 偉い人に突っかかったら
 追放された……ってぐらいで。

 まわりの人も全然知らないし。




B-390a











集会所事務員エルシーク
(本当の事だ………)



B-386











集会所事務員エルシーク
ロミナ
 子供が居たのは知ってる?




B-410










冒険者R
知ってるよー
 むかーしよく遊んだし。

 将来美人になる以外
 考えられないってくらい
 アルボレア人形みたいに
 チョー整った顔してたー…


 ハイエルフって
 羨ましいわーほんとー…




B-389












集会所事務員エルシーク
(………
 すべて嘘偽りない本心だ。

 ちょっとバイロンに個通で
 伝えとかないとまずいかもな…




B-386











集会所事務員エルシーク
「それじゃ、
 いつ頃知り合ったの?」




B-405b




冒険者R
「えっとー……」



B-167












集会所管理人バイロン
エルシーク。

 お客さんが居るようだが
 そろそろ営業時間終了だぞ。

 どういった用件なんだ?




B-110














集会所事務員エルシーク
「あ、
 れんこんすこんぶについてです」




B-171












集会所管理人バイロン
「うむ、それならば
 依頼として貼り付けるかね?

 まだ未登録ならば
 登録処理を済ませるが。」




B-405a




冒険者R
「あ、ごめんなさーい…

 朝来たんだけど
 人でいっぱいだったし
 忙しそうだったから
 あとにしようと思って
 ヴェリカ散歩してたら
 時間忘れて没頭しちゃって……




B-041a








集会所事務員エルシーク
(その前にバイロン!

 個通間に合うかな……



カタカタカタカタ………





B-101a












集会所管理人バイロン
「さて、
 登録処理といこうか。

 ま、簡易的にいこう。

 この管理人がすべて処理する。




B-415a





冒険者R
「はい、たすかりますー」




B-115









集会所管理人バイロン
「さて、それにはまず……



B-416











冒険者R
「………アレ?







B-399a





集会所管理人バイロン
(む。
 エルシークから……個通?






B-407












冒険者R
ロミナ!?

 ロミナじゃなーい!!
 持ち場変わったの!?

 報酬担当官になったって話だから
 あっちしか見てなかったよー!!」




B-094b





B-277b




B-153b



B-303b






B-213a







B-166












集会所事務員エルシーク
遅かったか………!




B-282a





集会所管理人バイロン
(…………!!




B-204c



白金印章交換担当官ミーシャ
「えっ、と……

 誰………?




B-408









冒険者R
あ・た・しよー!
 アルレマンシア
 仲良くしたじゃなーい!

 ロミナが居たから
 今の私があるっていっても
 大げさじゃないわ!!




B-090b




白金印章交換担当官ミーシャ
「……ロミ、ナ………?




B-407b





冒険者R
あたしの事覚えてるー?






B-340a









B-209













黄金印章交換担当官アイシス
あの!!
 人違いじゃないでしょうか!?

 ほら、
 なんだか知らないって
 そんな顔してるでしょ!?





B-406a






冒険者R
えー?
 だってロミナじゃーん!




B-359








白金印章交換担当官ミーシャ
「………あなたは…」




B-127a










B-407a




冒険者R
うんうん!





──
───────

─────────────────────────



──────────────────────────────────────────────




B-461
















B-463















──────────────────────────────────────────────



─────────────────────────

───────
──





B-357











白金印章交換担当官ミーシャ
ナタ、リー………?




B-407b





冒険者R
そうだよー!
 覚えててくれたんだー!!




B-407












冒険者R
ナタリー・デッキよ!!






B-354












白金印章交換担当官ミーシャ
ロ、ミ……ナ……

 …ナ、タ……リー……





──
───────

─────────────────────────



──────────────────────────────────────────────




B-462
















B-464















──────────────────────────────────────────────



─────────────────────────

───────
──






B-362





白金印章交換担当官ミーシャ
創造の……工房………っ




B-415












冒険者R
なーんだ
 ばっちりじゃーん!
 やっと会えたよロミナー!!





B-141a



白金印章交換担当官ミーシャ
ロ、ミナ………





──
───────

─────────────────────────



──────────────────────────────────────────────



B-465b
















B-458













もうすぐだからねー

エルヴンワッフルあげるから
仲良く二人で待ってなさいな?





サクッ





B-457a







うん、やっぱこれだわー



B-459a








しっかし、
ユンユンして電波受信してそうね…
悪趣味にも程があるわ…



B-459












いたずらに不安にさせて
一体何がしたいんだか………




B-460












ってこらこら、ミーシャ!
もうすぐで終わるから……













あら、お客様かしら。













あ、恐れ入りますが、
営業時間はもう














B-382














──────────────────────────────────────────────



─────────────────────────

───────
──




B-362





白金印章交換担当官ミーシャ
「……やめて何するの…







B-365a









nc60959












B-141b









白金印章交換担当官ミーシャ
「あ…………ア、ア……




B-408









冒険者R
「……ロミナ?

 どうしたの??





B-094a








集会所管理人バイロン
「まずいぞ!警戒せよ!




B-174













集会所管理人バイロン
サラミア!イアフ!




B-277






集会所事務員サラミア
ラ・ジャー




B-372










集会所管理人イアフ
あいあいよー!












NEXT
⇒アスミンときゃりーかにかになのです~



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスミンと1つの可能性なのです~



B-170













集会所管理人バイロン
「…そうだ。

この時期をもってして
この集会所においての
各々の点となる想い、因果……

アスミンは、
もしかしたらそれを結びつけ
線と織り成し
我々の悲願という衣を
繕い叶えてくれるのでは…と、

そんな存在のように
思えてならなかったのだ。




B-167












集会所管理人バイロン
れんこんすこんぶ
 まったく見当もつかないが……

 だが、
 そのすべては
 成るべくして成り、
 運命の未来へと集約していく…」



B-169













集会所管理人バイロン
「そういう事なのではないか?と
 ワシはそう確信しておるよ。」




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
なるほど………






B-149












青銅印章交換担当官ショリン
貴方の根拠、把握致しました。







B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「……ミーシャは、
 ずっとこのままなのですか?」




B-170













集会所管理人バイロン
「大丈夫だ。
 朝になる頃には
 いつものミーシャになって
 変わらず出勤してくるだろう。」




B-300










白銀印章交換担当官セブリル
よかった……



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「……今までも
 何度かあったのですか?




B-298








集会所管理人バイロン
「………これで6度目だ。」




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
6度…………




B-258a




集会所管理人バイロン
「……時を遡ろう。

 まだミーシャ
 退院していない頃の話だ。

 それ以前より
 アイシスは既にここに居たな。

 ロミナとミーシャ
 ヴェリカに移り住む以前の街で
 仲良しだったという話は聞いていた



B-206a







集会所管理人バイロン
アイシスの時は
 そんな偶然もあるものなのだな、
 そう思っていただけだったが…」



B-170







集会所管理人バイロン
「それから数年後、
 ミーシャが退院する事になる。

 共に歓迎会を開き、
 ミーシャの退院を祝したものだ。


 その時から、
 何か言い知れぬ疑問が湧いてきた。

 ……ふつふつと、な。



B-172a






集会所管理人バイロン
「それからしばらく経ち、
 ミーシャ集会所勤務を希望する。

 不安で仕方なかったが、
 アイシスも居る事だし、
 大丈夫かと思う事にした。」




B-304







黄金印章交換担当官アイシス
「………………」




B-171a






集会所管理人バイロン
つつがなく過ぎてゆく日々。

 ミーシャはあの頃のままとは
 おくびにも言えないものの……

 しかし、
 ミーシャが再び戻ってきてくれた事。
 ミーシャがこうして元気でいる事。
 こうして治ったミーシャに
 安心していたのはあったな。




B-174b









集会所管理人バイロン
疑問など気にも留めぬようになり
 考えぬようになったある日の事。

 本部の受付で
 依頼された案件が目に留まった。



B-397a






集会所管理人バイロン
「その報酬
 エルヴンワッフルだったからだ。」




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「………………」




B-396a






集会所管理人バイロン
「…過去、この集会所
 ロミナが振舞っていた
 このエルヴンワッフル。

 あの時からずっとそこに居るロミナ。

 ミーシャも喜ぶかもしれない、
 ロミナも喜ぶかもしれない。

 そう思い、ワシとエルシーク、
 アイシスも含む4人で
 集会所の勤務が終わった後に
 ここで一緒に食べたのだ。」



B-395a





集会所管理人バイロン
「すると、
 ミーシャ取り乱し始めてな……

 ワシは何が起こったのかわからず
 うろたえるしかなかった。

 …その時わかったよ。

 治ったのではなく、
 それを呼び起こさせないように
 フタをしただけなのだ、という事にな




B-389












集会所事務員エルシーク
「………………」




B-399










集会所管理人バイロン
「それが一度目だ。

 ワシら3人がうずくまり
 動けなくなるほどの強烈な思念波。

 エルシークその力で少しづつ収め、
 なんとかやり過ごしたものの、
 次も同様にやり過ごせるかは
 正直自信はなかった。

 それからは、
 ロミナに関する想い出
 触れさせないようにしようと考え、
 しばらくは特に何もなく過ごせた。」
 
 

B-346








集会所管理人バイロン
「……二回目は、
 サラミアがこの集会所へ来た時だ。

 新たな新人の歓迎をと思い
 ごま蜜団子を振舞ったな。

 そして簡単な挨拶を済ませ、
 サラミア
 ミーシャ名前を呼んだ時…



B-345










集会所管理人バイロン
ミーシャあのように取り乱し、
 最も近くに居たアイシスの心
 こじあけ壊そうとした。

 ワシはやはり
 ただうろたえるしかなかったよ…

 そこへ
 サラミア何らかの力を発動させ
 ミーシャはこのように鎮まった。」




B-375










白金印章交換担当官ミーシャ
アー……アー…………

 


B-334a






集会所管理人バイロン
「最初は誰かわからなかったが、
 サラミアの話から、
 過去このヴェリカ集会所
 遊んだ事のあることも知った。

 …それからなぜ
 そのような能力有しているかもな 




B-318






集会所事務員サラミア
「…………うん
 すごくびっくりした。

 まさかまた会えるなんて……




B-338








集会所管理人バイロン
「一度は忘れていたことを
 今一度思い起こさせられたよ。」



B-282a





集会所管理人バイロン
「この集会所には…
 何かが起こり始めている……と。 





B-386











集会所事務員エルシーク
「………………」




B-334











集会所管理人バイロン
「一晩休んだミーシャは、
 特に何の異常もなく
 普通に通勤してきた。

 サラミアを見ても
 特に異常な反応する事もなくな。」



B-279









集会所管理人バイロン
「ある日、
 依頼を受けに来た者の中に
 子連れで来ている者がいた。

 その子供
 エルヴンワッフルを食べながらで
 ミーシャに話しかけ、
 
 ミーシャエルヴンワッフル
 おいしそうね、と一言言う。」



B-278








集会所管理人バイロン
「その子供は、
 お姉ちゃんにあげるーと一個
 ミーシャに手渡した。

 ワシはハッとした。
 前のような事があっては……と。

 しかし、
 ミーシャ特に何の異常もなく
 エルヴンワッフルをおいしいと食べ
 子供に感謝をし、
 通常通りの業務に戻ったのである。」



B-278








集会所管理人バイロン
「そこでエルシーク
 ひとつの可能性を見たのだな?」




B-168













集会所事務員エルシーク
そうだね。

 おそらくミーシャは、
 精神療養施設にて
 幾重にも心にフタをするように
 そう施術されたんだと思う。



B-044a







集会所事務員エルシーク
その過去の記憶に触れる事に
 一度は発作を起こすけど
 以降はそれに何も思わなくなる。

 と同時に、
 それに対して抱いていた
 特別な感情もなくなる。

 ただし、
 過去のいろんな情報を得て
 触発されている状態だと 
 その限りではないけどね……



B-041a








集会所事務員エルシーク
心の壁……

 ミーシャは、
 その心の壁を作り出して
 幾重にも張り巡らさないと
 正常な精神を
 保てなくなってしまったんだ。

 見た目は普通で、
 会話も普通にできるけど、

 本当の自分
 何重もの心の壁で閉ざされている。



B-166












集会所事務員エルシーク
ロミナこの現状を見て
 とても悲しんでいたよ…



B-128a





集会所事務員サラミア
「………………」



B-111a







集会所事務員エルシーク
「……でもね。
 この現状はきっと何か
 解決できるはずなんだ。

 力の暴走…
 精神の不安定さ……

 これは、
 成人の儀を成さないまま在る
 ハイエルフの症状 非常に似てる。



B-040a








集会所事務員エルシーク
「もしかしたら、
 この成人の儀………

 ココロの絆を誰かとかわし、
 それを確信する事ができれば

 ミーシャは、
 自分やその過去に負けない強さを
 手に入れられるのでは、ってね。



B-387










集会所事務員エルシーク
「きっと……… 

 誰かに施しを受けてでは
 きっとダメなんだと思うよ。

 …それで解決するんだったら
 既に療養施設で解決してるはず…



B-386











集会所事務員エルシーク
「その為の助力になら
 いくらでも力になっていいと思う。

 自らの力で克服する事……

 それには、過去から縁のある
 我々にしか出来ない事なんだ。



B-392









集会所事務員エルシーク
「……きっと、ね。




B-394










集会所管理人バイロン
「だから、
 我々は我々にしかできない事で
 ミーシャを元に戻そうと、

 そう考えたのだ」



B-396













集会所管理人バイロン
我々は仲間なんだと。

 我々はミーシャ
 これほどまでに大事に思っていると。

 あの雰囲気、
 ロミナ喜んでおるようでな。

 おそらく、
 ロミナが喜ぶ事
 正解なのではないかと。」



B-397












集会所管理人バイロン
「そうして3度目は、
 ワシとエルシーク
 集会所の営業時間より早く来て
 あの事件について話していた時だ。」



B-400










集会所管理人バイロン
ごま蜜団子を食べながら
 ロミナがギレスに殺された…… 
 そのあたりの話をしてた頃だな。

 突然、
 どこかで叫び声が聞こえたのだ。


B-399










集会所管理人バイロン
「…早めに出勤してきたミーシャ
 その話を聞いてしまったようだ…

 その場はなんとか耐え続け、
 エルシークが多少抑えたものの、
 サラミアが出勤するまで
 なんとか耐え続けるので
 精一杯だったよ……



B-397a






集会所管理人バイロン
「それからだな。
 あの事件に関する事や、
 ミーシャに対しての対策、
 これからの傾向の話をするのは
 会議チャットで、としたのは。」



B-399










集会所管理人バイロン
「それから一度、

 この集会所に訪れる旅人の二人
 ここで起きた惨状の噂
 ミーシャと話した事があった。

 ワシはミーシャの状態を心配したが
 その話もミーシャには特に問題なく
 普通に話しておったよ。

 無論、
 よくわからないと返しておったが。」



B-341







白銀印章交換担当官セブリル
フタ、か………」




B-397












集会所管理人バイロン
それから2度、
 元に戻す方法として
 万全の準備をした上で臨んだ。

 より強い絆を持った中で、
 昔の事を思い起こさせれば
 いずれ解決するのではないか、と。」



B-334a






集会所管理人バイロン
「それと、何の偶然か
 ごま蜜団子を食べている時に
 ミーシャ
 発作を起こす要因が発生するのも
 我々は忘れてはならないと思った。

 それからだな。
 この件でミーシャを救おうと
 行動を起こそうと決める時は
 必ずごま蜜団子を振舞おう、と
 そう思ったのは……



B-396













集会所管理人バイロン
「ま、ごま蜜団子は…

 直接的には、
 関係しないとは思ってるがね。

 儀式のようなものだ。



B-394










集会所管理人バイロン
「……しかし………

 何がいけないのだろうか……




B-386a







集会所事務員エルシーク
「…良い方向には行ってると思う。

 でもね……きっと、
 何かが足りないんだ。



B-390a











集会所事務員エルシーク
ロミナはその何か
 知っているような気がする。


 ……教えてくれないけど。



B-388









集会所事務員エルシーク
ミーシャがあまり
 このノリ受け入れてないのが 
 原因なのかな………



B-214








集会所管理人バイロン
うーむ………



B-322








白銀印章交換担当官セブリル
「うーん

 でもミーシャ
 ノリノリだったじゃん? 



B-040














集会所事務員エルシーク
そうだね。
 好きだとは思うよ。

 これも
 心の壁が原因だと判断してる。

 拒絶してるんだ。

 このノリがもたらす何か
 ミーシャ本当に求める
 何かではないって事かもしれない。」



B-042














集会所事務員エルシーク
「そしてそれ
 ロミナは知っている………」




B-376









白金印章交換担当官ミーシャ
アー……アー………
   アー……………




B-222aJPG






集会所事務員サラミア
「………………」


B-233a



集会所事務員サラミア
「……どこか、いびつなのかも」




B-218





黄金印章交換担当官アイシス
「………………」




B-358












集会所事務員エルシーク
「……なるほど


B-398










集会所管理人バイロン
「………………」




B-267











白銀印章交換担当官セブリル
「……話ぶったぎるけどさー



B-340











白銀印章交換担当官セブリル
「……オレって、
 なんか関係あるのかな……?

 ここに居る人
 みんな知らなかったし……

 そんな事件知らなかったし……

 集会所で遊んだこともないし
 エルヴンワッフルも初めてで…



B-130










集会所事務員サラミア
「………………」


B-044













集会所事務員エルシーク
「………………」




B-321











白銀印章交換担当官セブリル
「あ、オレは
 本部の人間でも
 なんでもないぜ!?

 信じてくれよ!?
 あんなお堅い仕事
 できないってわかるだろ!?



B-290a




B-277a




B-116a




集会所事務員エルシーク
「大丈夫。
 それはわかってるから。

 安心して。セブリル。




B-322








白銀印章交換担当官セブリル
ありがとー!!



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「…言うなれば、私もですね

 何か関係しているとは
 到底思えません。


B-209a







黄金印章交換担当官アイシス
「………………」



B-158b






集会所管理人イアフ
「………………」



B-171












集会所管理人バイロン
「………うむ。

 ショリンとセブリルは、
 以前に行われた5度目。

 それ以降にここに来た者だ。



B-172












集会所管理人バイロン
ショリンにいたっては、

 このヴェリカ集会所の運営
 不穏な動きを見せているのを察し

 本部より内偵を行う為に
 差し向けられた者……


 それで違いないな?




B-149












青銅印章交換担当官ショリン
そうですね。



B-242a





白銀印章交換担当官セブリル
随分潔いんだな


B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
今更ごまかしても
 仕方ないでしょう。


B-302







白銀印章交換担当官セブリル
ま、確かに。



B-206a







集会所管理人バイロン
ショリン
 ここに来る事になったのは
 何かしらの関係があるはずだ。

 ショリンが来た事によって、
 この集会所のノリに
 一つのスパイスを与える事となり
 深みが増したのは違いないだろう。



B-298








集会所管理人バイロン
本部のデータベースを用いて
 あらゆる件と参照し
 その真偽を確していく。

 その多くの情報を
 記憶し提供していた経歴。

 バラカ以外の種族
 あれだけの膨大な情報量を
 記憶していくのは
 並大抵の事ではない。

 それ以外の様々な知識も
 その頭脳あってのものなのだな。

 恐れ入るよ。




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
お誉めに預かり光栄です。バイロン




B-300










白銀印章交換担当官セブリル
オレはー?




B-298








集会所管理人バイロン
セブリルはここに来て
 会議チャットに参加してから
 いつも最低1度は肉声で返していたな。

 …それが原因で
 今回このような事となったが…… 




B-301










白銀印章交換担当官セブリル
ごめん……




B-171a






集会所管理人バイロン
「……すまぬ。
 責めているわけではないのだ。

 セブリルも同様に、
 以前に担当していた者が退職してから
 求職し、ここに就く事となった。

 必ず、
 この件に関係があるはずなのだ。



B-172a






集会所管理人バイロン
チャット内での会話を
 つい肉声で発してしまうその癖。

 おそらくそれは
 この集会所に必要なのだと
 そう判断しておるよ。



B-339









集会所管理人バイロン
「だからと言って、
 遠慮なく肉声でされては
 それは違うからな。

 だから
 きつく言い聞かせていたのだ。

 何でもありな混沌
 自由とは違うからな。

 混沌の中においては
 何も善いものは作られまい




B-322








白銀印章交換担当官セブリル
わかった!
 気をつける!




B-174













集会所管理人バイロン
うむ!




B-168













集会所事務員エルシーク
「…さて、
 そろそろいい時間だね。




B-172












集会所管理人バイロン
「……今日のところは
 これで終わりとするか。」


B-267











白銀印章交換担当官セブリル
あちょっとまって!



B-342








白銀印章交換担当官セブリル
そのケモノ
 どんな関係あんの?




B-041c

集会所事務員エルシーク
「………………」




B-213a


黄金印章交換担当官アイシス
「………………」




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「……そこのポポリの話
 まだ聞いてないわね。




B-127b


集会所事務員サラミア
「………………」




B-094b


集会所管理人バイロン
「………………」



B-170













集会所管理人バイロン
イアフ。
 おまえのことだぞ」




B-083














集会所管理人イアフ
どっひゃー!? 
 オイラの事だったのかーい!?




B-344












白銀印章交換担当官セブリル
ケモノっつったら
 おまえ以外いないだろ………




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
ポポリって自分らの事は
 ハイエルフ並に美しくて
 カッコイイって思ってるみたいよ…



B-087











黄金印章交換担当官アイシス
何の冗談よそれ……




B-378











集会所管理人イアフ
ぽっぽー



B-404













集会所管理人イアフ
オイラはここで
 よく遊んだ事があるのさ!

 その時ロミナ
 よくお世話になったんだよー
 
 だから、
 ここで働くことになったのも
 きっと運命だったのさー!」




B-322








白銀印章交換担当官セブリル
「そっかー
 いろんな想いが集まってんだなー」




B-390a











集会所事務員エルシーク
「………………」




B-399










集会所管理人バイロン
さて、話は以上でいいか?

 そろそろミーシャを休ませたい。




B-386a







集会所事務員エルシーク
「そうしよう。バイロン。




B-169













集会所管理人バイロン
ミーシャの自宅へ送り届けよう。」




B-040














集会所事務員エルシーク
「そうしようか。

 皆さんお疲れ様。




B-300










白銀印章交換担当官セブリル
「あ、オレも行くよ!



B-089a









黄金印章交換担当官アイシス
みんなで行きましょう!




B-351





集会所事務員サラミア
「……うん




B-153



青銅印章交換担当官ショリン
「同伴致します。」











NEXT
⇒アスミンとドンと構えるのです~ 



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
2位にうあー
みなさんありがとなのです!
☆アスミンなのです☆
★☆大復活まとめ☆★          オリジナルストーリーになってるのです!!初めての人はここからまとめに飛べるあー
☆★お休みうあー★☆
しばらくお休みするのです!アスミンの物語はこれからもちゃんと続いていくのでみなさんじっくり待ってほしいあー楽しみにしてくれてる人本当にごめんなさいなのです!更新したらツイッターに出すのです~@terajpasmin 
土日祝日はアスミンのブログお休みするのでみなさんよろしくあー                                        
                                                                                             
領主戦まとめなのです
☆Elincafe専用☆
初代まとめなのです~
☆記事検索なのです☆
☆タグクラウド☆
☆QRなのです☆
QRコード
- スポンサーリンク -
うあー☆
TERA・攻略ブログ
あうー☆