TERAのアスミン☆がんばるブログ

MMORPG『TERA』エリーヌサーバーのNPC・アスミンなのです!オリジナルシナリオのラノベな小説書いてるのです~Elincafeのギルドマスターしてるあー!2011年8月8日のオープンβからプレイして8月18日正式サービスから2017年8月18日で6年目に突入なのです!!ハッキングされてLv1からやり直したり「ソロプレイ」「クエストしない」「情報を調べない」遊び方や領主戦でロスカイアナ領主になったり、連盟PvPやったり楽しかったのです~みんな応援ありがとなのです!!【エリーン率98%】だったElincafeのアスミンが大活躍するおひさまのにおいのノベルブログをよろしくなのです~

ソーサラー

アスミンとたくさんあるのです~



B-266












白金印章交換担当官ミーシャ
ごちそうさま。

 バイロン。
 いつもアルボレアスイーツの提供、
 本当に感謝してるわ。」





B-094a








集会所管理人バイロン
「なぁに、ワシとしては、
 一人で食したところで
 侘しさばかり募るのでな。

 ガッハッハ!



B-214








集会所管理人バイロン
趣味と実益というやつだの」




B-322








白銀印章交換担当官セブリル
オレなら
いつでも付き合うぜ!




B-220









黄金印章交換担当官アイシス
いいよー♪




B-141b









白金印章交換担当官ミーシャ
「……いつもおいしいのは
 違いないのだけど、

 今日のは特に何か……



B-288






白金印章交換担当官ミーシャ
「……何かしら?






B-199














黄金印章交換担当官アイシス
「………………」



B-267











白銀印章交換担当官セブリル
特においしかったなー




B-266












白金印章交換担当官ミーシャ
そうね。




B-138













集会所管理人バイロン
エルヴンワッフルは、
 ワシも今一度食べてみたかったのだ

 やはり、実に美味であった。

 ごま蜜団子
 過去何度か提供した事もあるが
 手に入れる事がなかなか難しくてな。」



B-170













集会所管理人バイロン
「何らかの区切でない限りは
 提供することもなかろう」




B-248






白銀印章交換担当官セブリル
「そっかーまた食いたいなー」






B-169











B-171












集会所管理人バイロン
「………その『また』
 願わくば、来ない事を祈りたい。」




B-127a






集会所事務員サラミア
「………………」




B-149












青銅印章交換担当官ショリン
まったくね。

 また蜜かけられたんじゃ
 たまったものじゃないわ… 



B-322








白銀印章交換担当官セブリル
「あーめんごめんごー



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
まったく……




B-167












集会所管理人バイロン
「さて、
 ティータイム終了だ。

 各自持ち場へ戻り、
 勤労に勤しむように。」




B-302







白銀印章交換担当官セブリル
「わっかりましたー」




B-204













白金印章交換担当官ミーシャ
ごま蜜団子
 気をつけないといけないわね。

 私は大丈夫だったけれど……
 言われる前から奥歯で食べてたし…」




B-213
















B-220









黄金印章交換担当官アイシス
「そうだね♪

 ぶっちゅーってなったら
 こっちにかかっちゃうかもー♪」




B-202a





白金印章交換担当官ミーシャ
「そうならないよう
 気をつけないとね。ふふっ




B-089a









黄金印章交換担当官アイシス
だーね♪




B-167












集会所管理人バイロン
さて……



B-169





集会所管理人バイロン
(各自ともに
 会議へログインされたし、っと。)







B-294



カチャカチャカチャ… 




B-295














ッターーーーーーーン!




=====会議ログイン完了=====






B-169





集会所管理人バイロン
(各自ログイン完了したな。

 さて、
 ロミナバタハルの話は
 これで終わりではない。)




B-300










白銀印章交換担当官セブリル
まだなんかあんの!?
 せっかく安心したのに!!




B-298








集会所管理人バイロン
(うむ。

 ……こうして、
 ロミナ集会所勤務へ、
 子供たちは集会所へ、
 バタハル金策の日々、と

 いつも通りの日々が戻る。)



B-258a




集会所管理人バイロン
バタハルはそれからも
 この集会所で何くわぬ顔で
 依頼を受注し立ち去っていった。

 ロミナは、
 そのバタハルに対して
 特に何するわけでもなく
 穏やかに時は過ぎていった。)



B-206a







集会所管理人バイロン
ロミナの元に集う子供たちは、
 種族関わらず多様な子たちが居た。

 ヒューマン、アーマン、
 キャスタニック、ハイエルフ、
 ポポリ、エリーン…


 そしてワシの種族、バラカ。



B-170







集会所管理人バイロン
(ワシはその様を眺める度、

このヴェリカが
有ろうとしているその姿を
垣間見ているようで、

感慨深いものがあったよ。




B-222aJPG






集会所事務員サラミア
(………………)




B-171a






集会所管理人バイロン
秩序によって
律されているわけでもないが、
しかし他を
傷つけたいわけでもなく、

尊厳をどうのと主張し
他を貶め優越に浸る事もなければ、

効率を追い、
他者を蹴落としゆくわけでもない。


 かように和気藹々とお互いを認め、
 時にからかったりふざけたりすれど…

 子供たちは仲良く日がな集い、
 皆が朗らかな時を過ごしていた。)



B-167b





集会所管理人バイロン
ロミナの子供も居たが、
 その場で仲良く遊んでいたな。

 バタハルが子供を殴りつけた時は
 さすがに怖がっていたが……)




B-271




黄金印章交換担当官アイシス
(………………)




B-260a





集会所管理人バイロン
ロミナの子供は、
 特にエリーンの子供と仲が良く、

 ロミナが勤務を終え帰宅する際に
 しばしば共に帰る様を
 ここより見届けた回数は数え切れぬ)




B-302







白銀印章交換担当官セブリル
仲良しなんだねー)




B-172a






集会所管理人バイロン
(そうだな。

それからも長い時を
共に仲良く助け合い、
そうして生くのではないかと
節介な予見もしてしまう程だよ。




B-174b









集会所管理人バイロン
(それと、
 アルレマンシアから追放された後、
 アルン大陸のいずこかの市街へ
 住まう事となったのは話したが、

 その市街でも
 仲良くしていた子が居たようで、
 時折ヴェリカ集会所へ遊びに来てたな)



B-171a






集会所管理人バイロン
(その雰囲気から、
 かなり仲良くしていたのだろうな
 容易に察せる様だったよ。

 アルレマンシアでも
 仲良くしていた家族が居たようだが、
 話に聞くのみで
 実際に会う事はなかった)



B-170







集会所管理人バイロン
アルレマンシアから出るには
 それなりの理由が必要だからな。

 アルレマンシアは、
 その内需で全てまかなえる程の
 完成された魔法国家。

 わざわざ金策の為に
 外へと出る必要などまったくないし、
 住居を移すことにしても、
 相当の理由でもないならば 
 周囲の心象は相当悪いものだ。)



B-258a




集会所管理人バイロン
アルレマンシアから
 外界へと移り住むという事は、
 それが自主的にせよ強制的にせよ
 追放された事と同じ意味合いを
 持つのだという事だ。

 それほど、
 ハイエルフたちは閉鎖的に在る。



B-345










集会所管理人バイロン
(同じハイエルフで、
 ロミナのような開放的な人格者も居る。

 そのロミナ
 アルレマンシアを追放されたのも
 それは自然な流れだったのだろう。



B-346








集会所管理人バイロン
(……そうして、
 支障なく穏やかに
 ヴェリカ集会所での時を
 過ごしていったある日の事だった。)



B-282










集会所管理人バイロン
ヴェリカ集会所
 出ようとするバタハル
 ヴェリカ集会所
 入ろうとする子供が衝突し、

子供は弾き飛ばされ、
階段下の地面に叩きつけられた




B-297






白銀印章交換担当官セブリル
(えっ………)




B-337









集会所管理人バイロン
(その子供は意識不明。

 またもや、
 事件が起こってしまったのだ。



B-335










集会所管理人バイロン
バタハルは、
 以前と同様の主張をした。

 ロミナは前の事件から
 沈黙を守り静かにしていたが、
 二度目の今度という今度は
 もう許せなかったのだろう。)



B-334











集会所管理人バイロン
歴戦のアーマンに比べ
 華奢なハイエルフであるロミナ

 だがその様は
 体格差のあるバタハル
 引けをとらぬほどの気迫。

 それはまさに鬼神だった。)



B-282a





集会所管理人バイロン
バタハルの怒号、
 ロミナの大声、

 子供の悲鳴と泣き声、



B-339









集会所管理人バイロン
(程なくし、
 騎士団が駆けつける。

 そして以前と同様に
 ロミナバタハル拘束される…




B-344












白銀印章交換担当官セブリル
(……また無罪放免かよ




B-348













集会所管理人バイロン
(かと思いきや、

 騎士団の中に
 一人だけ周囲とは違う
 威風を見せる者が居た。



B-349













集会所管理人バイロン
交易都市ヴェリカ司令官
 サマエル・クランウッドだ。)




B-340











白銀印章交換担当官セブリル
(えっ、サマエルって、
 あのサマエル様!?




B-345










集会所管理人バイロン
(そうだ。

 その御仁がなぜ
 わざわざ出向かれたかといえば、

 ある調査結果の報告と現場を
 直々に検分すべく参られたとの話。)



B-346








集会所管理人バイロン
(そこで、ロミナバタハル
 各々の主張をする事となり、

 ロミナは昂ぶる感情を抑え、
 極めて冷静に語り、

 バタハルもまた見かけに反し
 淡々と状況を語り始めた。)



B-282










集会所管理人バイロン
ロミナは、
 集会所を出る時に
 まるで邪魔物を弾き飛ばすかのように
 強引に外に出るように見えたと主張し、

 バタハルは 
 取り急ぎ依頼を
 達成しなければならない為、
 足早に集会所を去りつつ
 依頼物や依頼の確認をしていた、
 とここに主張した。)



B-334











集会所管理人バイロン
(その場には人が多数集まり
 その光景を騒がしく傍観していた。

 その中を数人の職員が
 周囲へ聞き取りを行っていた。

 状況をより正確に検分し、
 真相を見出す為のものだった。)



B-337









集会所管理人バイロン
(…そして、

 長い沈黙を切り開いたのは、
 あの方だった。)



B-171a






集会所管理人バイロン


ヴェリカ司令官サマエル
バタハル・ヌアン。

貴様は以前にもここで
子供とぶつかり、
その所為で依頼物を落とし
それを損失したとして、
更に子供を打ち据え
大怪我を負わせていたな。




B-172a






集会所管理人バイロン
バタハルは、こう返す。

バタハル・ヌアン
「依頼が押し詰まって
急いでいたんだから仕方ない。

むしろ
子供を野放しにしている方が
悪いんじゃないか




B-309a




白銀印章交換担当官セブリル
自分勝手な事言いやがって




B-170







集会所管理人バイロン


ヴェリカ司令官サマエル
「なるほど、一理ある。




B-343







白銀印章交換担当官セブリル
またそれかよー






B-282a





集会所管理人バイロン


ヴェリカ司令官サマエル
「だが、
残りの
九十九理はないな。





B-344












白銀印章交換担当官セブリル
(また無罪放免だよなあ…)


B-342








白銀印章交換担当官セブリル
(……って、ん??? 





B-337









集会所管理人バイロン


ヴェリカ司令官サマエル
「貴様の以前の事件もあり、
失礼ながら監視させてもらった。

引き続き
集会所の利用を許可したのも、
その為だよ。
 バタハル・ヌアン。




B-338








集会所管理人バイロン


ヴェリカ司令官サマエル
「機密上、詳細は伏せるが、
貴様の心を分析させてもらった。

結果、
貴様は故意的に子供に衝突し、
危害を加えるという、
明確な悪意の元に
この階段から落下させ、
子供を意識不明に陥らせた。


これは明白だ。




B-335










集会所管理人バイロン


ヴェリカ司令官サマエル
「以前の、
この集会所内にて子供とぶつかり、
尚殴りつけ骨折させた件について 

その根拠として、
幸福と大金を得る為の所業で
仕方のない事だった、
との事だが

果たして本当に、
ここで成功する為の
ものであったのだろうか?


子供が目障りだから
排除しようとしたのではないか?




B-337









集会所管理人バイロン


ヴェリカ司令官サマエル
これについてどう主張されるか?

バタハル・ヌアン。申してみよ




B-339









集会所管理人バイロン
(それから、
 バタハルは依頼の為、
 幸福と大金を得、このヴェリカで
 成功したいからだと主張したが

 前回はさておき、
 分析を元に今回の件は認められず、
 バタハル拘束される事となる。)




B-340











白銀印章交換担当官セブリル
ロミナは?)




B-214








集会所管理人バイロン
ロミナは拘束される事なく
 そのまま勤務に戻られたよ。)




B-322








白銀印章交換担当官セブリル
よかったー!




B-258a




集会所管理人バイロン
(ああ、本当に良かった。)




B-315






白銀印章交換担当官セブリル
(悪いやつは
 ちゃんと裁いてくれないとな!




B-242b





集会所事務員サラミア
(………………)




B-169













集会所管理人バイロン
(そうだな。
 それが秩序の在るべき姿。

 それが果たせない秩序など
 何の意味があろうか?

 ヴェリカの秩序は、
 よく言われる秩序のそれとは
 少々姿を変えたものかもしれないが…

ヴェリカはヴェリカの形で、
必ず果たされるべきだと切に願う。






B-218





黄金印章交換担当官アイシス
(………………)







B-348













集会所管理人バイロン
(さて、
 前置きはこのくらいにしておこう。



B-278








集会所管理人バイロン
(……ショリン。
 今の話はご存知だったかな?)




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(……知りませんでした。



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
それと、
 他にも今まで理解していた事とは
 違う側面を垣間見た気がします。




B-279








集会所管理人バイロン
(それなら安心だ。)




B-267











白銀印章交換担当官セブリル
それでさー

 なんで
 ロミナは辞めちゃったんだ?



B-321











白銀印章交換担当官セブリル
ここで働いてたんだろ?

 そのなんちゃら報酬官
 この集会所には居ないしさー?)




B-348a













B-171












集会所管理人バイロン
(………………)




B-257







黄金印章交換担当官アイシス
(………………)




B-130










集会所事務員サラミア
(………………)







B-044













集会所事務員エルシーク
(………………)







B-149












青銅印章交換担当官ショリン
(………………?)






B-167












集会所管理人バイロン
(……今回、
 セブリルとショリンを招き入れ
 この会議を開いたのには、

 確固たる理由があるのだ。




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)



B-149












青銅印章交換担当官ショリン
集会所管理人バイロン。

 ……集会所管理人たる
 貴方が規則を破り、

 先ほどのエリーンを
 無料で登録許可し、 
 更に無料にて依頼申請許可、
 報酬の預け入れも成さないままに
 依頼を登録させましたね。)



B-153



青銅印章交換担当官ショリン
(この私が元本部勤務である事も…

 また、このヴェリカ集会所
 監視する役目を担っている事も

すべて
知った上であるにも
関わらず…です。




B-341







白銀印章交換担当官セブリル
(えっ)




B-169





集会所管理人バイロン
(………………)




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
いいえ、いいんです。
 口うるさく言う気はありません。
 
 貴方がぽつんと、その
 事の真相とやらを語ったところで、

 確かに、私には
 理解できなかったでしょう。

貴方は捕まりたくない一心で
狂言を述べている、と
そう知った気になり
本部へ突きつけていたでしょうね。




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(私は公僕です。
 ヴェリカの都訓と律という
 ヴェリカの秩序を何よりも誇り
 その為に忠実に任務をこなす。

 時に秩序で人を裁き、
 時に秩序で人を守ります。

 そんな公務員です。)
 




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)






B-153



青銅印章交換担当官ショリン
(…この話の先に……
何かが、あるんですね?




B-345










集会所管理人バイロン
(………………)






B-206a










B-349













集会所管理人バイロン
(……あれは
 今から14年前のことだ……












NEXT
⇒アスミンと知らない世界なのです~ 



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
3位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスミンと審査のお時間なのです~



B-103














集会所管理人バイロン
「以前、依頼貼りまくって
 このヴェリカを
 混乱させた事件があってだな。

 何度か続いたので登録権に関しては
 審査を通過した者にしか与えておらん。

 そこは理解してほしい。」



アスミン
「わかりましたなのです~」



B-167












集会所管理人バイロン
「じゃ、審査するぞ」




B-180














アスミン
「なのです!」



B-104













集会所管理人バイロン
「この審査要請書
 集会所事務員へと渡し、

 その設問に答えよ」



アスミン
「わかりましたなのです~」





アスミンは
審査要請書をてにいれた!






B-182











アスミン
「うあー」



B-050














集会所事務員エルシーク
「お、来たね!
 ようやく申請処理できるよ」



アスミン
「うあー」



B-046













集会所事務員エルシーク
「それじゃ、
 審査要請書を受け取るよ。」



アスミン
「なのです~」





アスミンは
審査要請書をてわたした!






B-050














集会所事務員エルシーク
「確かに受け取ったよ。

 さて、今から君に
 いくつかの設問を投げかけるので
 素直に答えてね。」



アスミン
「わかりましたなのです~」



B-185













集会所事務員エルシーク
「種族は……エリーンだね。」



アスミン
「なのです~」



B-047














集会所事務員エルシーク
「職業は……ソーサラー?



アスミン
「なのです!」



B-186














集会所事務員エルシーク
「他の職業経験は…ない?」



アスミン
「ないのです~」



B-045














集会所事務員エルシーク
「どんな依頼をする
 傾向がありますか?」



アスミン
「なのです~?」



B-187













集会所事務員エルシーク
「これからどんな依頼する予定?

 れんこんすこんぶ探すだけなら、
 特に何も書かないけど……



アスミン
「なのです!」



B-040a








集会所事務員エルシーク
「それじゃ、

 特に何もなし、と。」



B-189













集会所事務員エルシーク
「このヴェリカ集会所の人たち
 どういう感想を持った?」



アスミン
「たのしそうなのです~」



B-192












集会所事務員エルシーク
「それじゃ、
 今までどんな悪い事した?


アスミン
「してないのです~」





B-044a







集会所事務員エルシーク
「………」






B-183













集会所事務員エルシーク
「それじゃ最後の設問ね。」



アスミン
「なのです~」





B-042a








集会所事務員エルシーク
「さっき、
 そこの集会所管理人イアフが 
カイトススパウティングボンバーで
ドオオォォーンッって吹っ飛ばされて
地面にグシャァッってなったけど…





B-184














集会所事務員エルシーク
「…あれどう思った?



アスミン
「あうー」



B-190a








アスミン
「かわいそうだったのです~」



B-041a








集会所事務員エルシーク
「…………………」




B-045a











アスミン
「なのです~?」



B-050














集会所事務員エルシーク
「…なるほど。

 これで審査を終わります。」



アスミン
「うあー」



B-043














集会所事務員エルシーク
審査判定が出るまで
 少し時間かかるから、
 集会所事務員サラミアの方で
 簡単な書類を書いてもらって。

 はい、
 これ持っていけば手続きできるから。」






アスミンは
登録要請書をてにいれた!






B-193












アスミン
「わかりましたなのです~」



B-217










アスミン
「うあー」



B-194












アスミン
「こんにちはなのです~」



B-195











集会所事務員サラミア
「こんにちは

 登録要請書を受け取ります」



アスミン
「なのです~」





アスミンは
登録要請書をてわたした!






B-196













集会所事務員サラミア
「…確かに受領致しました。

 それでは、
 これから貴方の情報を
 書類に記入するので
 質問に答えてください。」



アスミン
「なのです~」


B-128












集会所事務員サラミア
「それでは……」





B-128a





集会所事務員サラミア
「……もし、貴方が
 ある日突然、世界の命運を握る
 秘密結社に召集されたら……」




B-197














アスミン
「うあー」






B-198
















B-091








白金印章交換担当官ミーシャ
「ねえ…アイシス。

 さっきからあの変なの
 一言も喋らないんだけど…

 大丈夫かしら?」




B-199














黄金印章交換担当官アイシス
「そ~お?

 私には聞こえるけど…


B-199a





白金印章交換担当官ミーシャ
えっ?



B-200












黄金印章交換担当官アイシス
恨みの声が……



白金印章交換担当官ミーシャ
冗談やめてよ……





B-201












黄金印章交換担当官アイシス
「なーんてね☆きゃはっ♪

 もーーかーわいー☆





B-202











白金印章交換担当官ミーシャ
「…………」




B-204













白金印章交換担当官ミーシャ
でも……



B-203













白金印章交換担当官ミーシャ
所長が言っていた7人…

 ま、あの変なのも入れてあげると
 8人って事になるんだけど…」



B-113












白金印章交換担当官ミーシャ
アイシス



B-205













白金印章交換担当官ミーシャ
エルシーク



B-137













白金印章交換担当官ミーシャ
サラミアセブリルショリン



B-206














白金印章交換担当官ミーシャ
所長に…」



B-160






白金印章交換担当官ミーシャ
変なの。






B-203a













B-202a





白金印章交換担当官ミーシャ
「……うーん」



B-207







白金印章交換担当官ミーシャ
「でも……

 何かしら………」



B-208












白金印章交換担当官ミーシャ
「何か、
足りないような気が
してならないのよ。






B-089a









黄金印章交換担当官アイシス
「そ、そ~おぉ~?




B-085a






白金印章交換担当官ミーシャ
「……あれ?

 アイシスもしかして……



B-146













白金印章交換担当官ミーシャ
怖いの?




B-209













黄金印章交換担当官アイシス
そ!そんな事あるわけ…






B-210











B-211
















B-201












黄金印章交換担当官アイシス
あるかもー☆?



B-199














白金印章交換担当官ミーシャ
あら意外…

 怖いものなしかと思ってたのに。




B-088








黄金印章交換担当官アイシス
なにそれー☆ひっどーい




B-215













白金印章交換担当官ミーシャ
「ごめんなさい。
 ちょっと言い過ぎたわ」




B-201












黄金印章交換担当官アイシス
いいのいいのー♪

 どんまいまい☆
 仲間だもんね!




B-219
















B-214








集会所管理人バイロン
「…………」






B-142
















B-212












白金印章交換担当官ミーシャ
「……うーん」




B-216

















B-218

















B-213

















B-197a






アスミン
「うあー」












NEXT
⇒アスミンと初対面なのです~ 



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスミンと汎用的なのです~



B-157









わい  わい

         うあー

   きゃっ   きゃ







B-158



















B-158a











B-158b













B-160













B-159














集会所管理人イアフ
「オイラの名前が出てないんだけど… 






フッ…… 






B-181













ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ





B-094















集会所管理人バイロン
このアルボレアに
ヴェリカ集会所管理人は
二人も不要ッ!!!




B-161











集会所管理人イアフ
っぽー!?






B-076b



ガ カ ッ ッ

B-161a







B-076a










集会所管理人バイロン
バイロン
スパウティングボンバー!





B-176













ドオオオォォォォォン




B-061









グシャァッッ



B-163














白金印章交換担当官ミーシャ
ちょっとwww




B-149












青銅印章交換担当官ショリン
今のは
聖闘士星矢(セイントセイヤ)における
セイントとしての等級を区別する
ブロンズ、シルバー、ゴールドの中の
中堅に位置するシルバーの中でも
パワータイプの白鯨座のモーゼスが
まるで鯨の潮吹きかのように
相手を上空に打ち上げた後に
なぜか受身のとれない状態で
頭から落下してくるので
そこに強烈なアッパーを見舞って
ドオオォォーングシャアッってなる
鯨の潮吹きの謎の背景もあいまって 
なんだかよくわからない技ですね。




B-151











黄金印章交換担当官アイシス
「パワータイプのスタンド……」



B-149












青銅印章交換担当官ショリン
それは
ジョジョの奇妙な冒険の
スタンドタイプの区分ですので
これらには当てはまりません。




B-087













B-089a









黄金印章交換担当官アイシス
てへっ☆



B-149












青銅印章交換担当官ショリン
『白鯨座』についてですが
実際の紙面での週刊掲載分と 
アニメ放映版とでは
若干、読み方が異なります。

雑誌掲載時には
『鯨座』の英訳であるカイトスですが
アニメ版では『鯨』の英訳である
ホエールとされていました。
アニメ放映時に伴い、
その時勢の視聴者にとって
馴染み深い語句を
選択したのだと思われます。







B-174a







バッ



B-138













集会所管理人バイロン
君は小宇宙を感じたことがあるか!




B-138a











B-134










白金印章交換担当官ミーシャ
(無茶振り
 ほんっとやめて……




B-150












白銀印章交換担当官セブリル
「こうして無駄な知識を 
 増やしていくスタイルゥー!」



B-164












黄金印章交換担当官アイシス
「しっかし、あのポポリ。

 変なのだったけど
 こうなってみると寂しいものね…」




B-130










集会所事務員サラミア
あなたは死んでも
代わりはいくらでもいるもの




B-165













白金印章交換担当官ミーシャ
「なんかそれ
 地味にクるからほんとやめて 




B-124a










アスミン
「うあー」



B-128a










B-127a









B-129










集会所事務員サラミア
「…まだ生きてる」






B-041a








集会所事務員エルシーク
「また始まった……」



B-133a






白金印章交換担当官ミーシャ
「まあ、
 あの変なの大丈夫かしら…」




B-044a







集会所事務員エルシーク
「大丈夫だよ。
 いつもの遊びだから……」




B-166












集会所事務員エルシーク
でさ、
 そろそろ仕事しようよ。所長




B-101a












集会所管理人バイロン
oh yeah-!




B-101b









B-167












集会所管理人バイロン
「で、なんだっけ




B-041a








集会所事務員エルシーク
「ほら、
 さっきアスミン依頼したいって…」




B-067a









アスミン
なのです!



B-102













集会所管理人バイロン
「…あー、はいはい、あれね

 うん、
 で、あれは何でいくのかな?



アスミン
「うあー」



B-103














集会所管理人バイロン
「あー、はいはいそういう事ね

 そこから来るってわけ?



アスミン
「あうー」



B-074













集会所管理人バイロン
「それで、
 あれがそうなる感じー?



アスミン
「なのです~?」



B-077














集会所管理人バイロン
「あ、
 なーるほーどねー♪



アスミン
「なのです!」



B-168













集会所事務員エルシーク
おまえ絶対
忘れてるだろwwww





B-067a









アスミン
「うあー」



B-172












集会所管理人バイロン
「あー、」




B-170













集会所管理人バイロン
「さっき言ってた話がー?」



B-171












集会所管理人バイロン
「せわしなく駆け足でー?」



B-169













集会所管理人バイロン
バイロンのところにー?






B-169











B-115









集会所管理人バイロン
くぅ~~~るぅーーー






B-085a








B-166a







集会所事務員エルシーク
「……………」



B-128












集会所事務員サラミア
ザキヤマ君の匂いがする。」




B-144a






白金印章交換担当官ミーシャ
「だーかーら、
 れんこんすこんぶでしょ!?」




B-174













集会所管理人バイロン
れんこんすこんぶだよな!
 ガッハッハ!!



B-115









集会所管理人バイロン
知 っ て た よー



B-178










B-041a








集会所事務員エルシーク
張っ倒したい、この笑顔




B-149












青銅印章交換担当官ショリン
今の元ネタは
『守りたい、この笑顔』ですね。
見ていて暖かく癒され、
守ってあげたいと思わされる
そんな笑顔に対して抱く形容、
または賛辞等の感想です。

尚、守りたいと思っていなくて
むしろ張り倒したいと思っていても
部分的に組み替える事によって
自在に活用性を見出せる
極めて高いその汎用性は
特筆すべきものがあるでしょう。




B-155









白金印章交換担当官ミーシャ
うん、
 むしろ貴方の解説の
 汎用性を守りたくなるわ。」




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
「ありがとうございます」




B-134









白金印章交換担当官ミーシャ
「いえいえどういたしまして」




B-133a






白金印章交換担当官ミーシャ
「………」




B-179











集会所事務員エルシーク
「………ミーシャ。

 君の気持ち
 今一番よくわかったかもしれない…」




B-142a







白金印章交換担当官ミーシャ
「…今頃?
 っていう感想しかないわ…」



アスミン
「うあー」



B-102













集会所管理人バイロン
さて、

 まずは依頼を登録する
 資格があるかどうか、だな。」



B-103














集会所管理人バイロン
「以前、依頼貼りまくって
 このヴェリカを
 混乱させた事件があってだな。

 何度か続いたので登録権に関しては
 審査を通過した者にしか与えておらん。

 そこは理解してほしい。」



アスミン
「わかりましたなのです~」



B-167












集会所管理人バイロン
「じゃ、審査するぞ」




B-180














アスミン
「なのです!」














NEXT
⇒アスミンと審査のお時間なのです~ 



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスミンと連合軍司令部なのです~




B-001














うあー



B-003













うあー



B-002







あうー



B-004














アスミン
れんこんすこんぶ なのです~?」



B-005














アスミン
「あうー」



B-006














アスミン
「なのです~?」



B-007













アスミン
「ばしょがわからないのです~」



B-008













アスミン
「あうー」



B-009















ヴェリカ警備兵A
「こんにちは」




B-011















アスミン
「こんにちはなのです~」



B-011a






ヴェリカ警備兵A
「ヴェリカは旅人を歓迎します。

 何かお困りごとでも?」




B-014a










アスミン
れんこんすこんぶなのです!」



B-013















ヴェリカ警備兵A
れんこんすこんぶ?

 それはなんでしょう?」


アスミン
「アスミンよくわからないのです~」



B-013b







アスミン
「あうー」



B-013a






ヴェリカ警備兵A
「残念ですが、
 わたくしにもわかりません。」




B-011b








アスミン
「うあー」



B-011a






ヴェリカ警備兵A
「お力になれず申し訳ありません… 

 他にお力になれそうな事は
          ありますか?」




B-014














アスミン
「だいじょうぶなのです!」

ヴェリカ警備兵A
「そうですか。残念です。

 ヴェリカの旅人
 ヴェリックの加護のあらん事を。




B-011c







アスミン
「ありがとなのです~」



B-009a






ヴェリカ警備兵A
「それでは失礼致します。」




B-014a










アスミン
なのです!



B-015













アスミン
「うあー」



B-017













アスミン
「うあー」



B-018














アスミン
「あうー」



B-020













アスミン
「あるけばみつかるのです!」



B-021














アスミン
「なのです~」



B-022


















B-023













アスミン
れんこんすこんぶうあー」



B-024a









ジェインの弟・トニー
「何何ー?

 れんこんすこんぶって何ー?」




B-025













アスミン
「アスミンよくわからないのです~」 



B-025a





ジェインの弟・トニー
「なーんだそりゃ」



B-024














ジェインの弟・トニー
「でも
 なんだかおいしそうだねー

 お兄ちゃんに教えてあげよっと」



B-027










ジェインの弟・トニー
「じゃあ急いでるからごめんね。

    じゃあねー」



アスミン
「ありがとなのです~」



B-028













アスミン
「あうー」


B-029














アスミン
「うあー」



B-031














アスミン
れんこんすこんぶ
 しらないのです~?」



B-032














戦場守衛長カモン
ヴェリカは旅人を歓迎する!

 れんこんすこんぶ?
 見た事も聞いた事もないな…」



アスミン
「あうー」



B-033














戦場守衛長カモン
「そりゃ一体どんなんだ?」



アスミン
れんこんすこんぶのまえにいると
 だれかがきてくれるのです~」



B-034














戦場守衛長カモン
!?

 なんのおまじないだそりゃ…」



アスミン
「あうー」



B-034a












戦場守衛長カモン
「すまんな。
 力になれそうにもない。」



アスミン
「ありがとなのです~」



B-035













アスミン
「あうー」



B-036













アスミン
「ここできいてみるあー」




B-037












アスミン
れんこんすこんぶ
 なのです~










B-037



























B-037a










しーーーーーーーーーーーーん

B-037b














B-037c






うあー





B-038














集会所事務員エルシーク
「ようこそヴェリカ集会所へ。
 ヴェリカは旅人を歓迎するよ。


         ところで……



B-044













集会所事務員エルシーク
れんこんすこんぶってなんだい?」




B-045














アスミン
「アスミンよくわからないのです~」


集会所事務員エルシーク
「それじゃあ僕にもわからないなあ…


    ま、それはともかく


B-039














集会所事務員エルシーク
「集会所には、
 常に助けを求める人々からの
 依頼が殺到している。

 どんどん任務を受けてくれ。」



アスミン
「うあー」



B-040














集会所事務員エルシーク
「と、思ったら…

 まだ正式登録してない
 旅人さんだね。」




B-046a









アスミン
「してないのです~」



B-042














集会所事務員エルシーク
「ここで任務を受けるには、
 まず正式登録
 済ましてからでないと。

        それとも……




B-046













集会所事務員エルシーク
「その、
 『れんこんすこんぶ』ってやつを
         探す依頼……



B-043














集会所事務員エルシーク
立ててみる?




B-051















アスミン
なのです!










NEXT
⇒アスミンと集会所なのです~ 



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスミンと15Pなのです~



A-258








ヴェリカ補給管理官マイウス
被害を最小限に留める妙策…

 それはな……



A-256a





案内人アレクシア
(アレクシア!今よ!








A-214d


カッ







A-224












案内人アレクシア
「ここに居る
 最高にキュートな3人が
 お願いしてまわれば
 誰だってメロメロよーん

 ヴェリカのガチ勢だって  
 ちゃーんと
 やってくれるわ!
キリッ
  ド ヤ ァ ッ  





A-240












ヴェリカ補給管理官マイウス
「いや、
 おまえさんは変人じゃないか」





A-214a










ドギャーーーーーーン







A-177a




うあー







A-224














A-214c












A-214b










A-243










移動管理人アデーラ
「さっきから
 食あたりしたような顔してるけど…



A-243a





移動管理人アデーラ
大丈夫?




A-214c








案内人アレクシア
「」




A-176a












ヴェリカ補給管理官マイウス
「……悪いモンでも食ったんじゃないか?

拾い食いスキルもない者が
そこらへんのモン食うもんじゃないぞ。




A-223









移動管理人アデーラ
それゲーム違う





A-276













アスミン
「うあー」



A-159
















ヴェリカ補給管理官マイウス
「?

食いしん坊スキル15Pで
拾い食いになるぞい




A-205














移動管理人アデーラ
まだ言うか




A-213












移動管理人アデーラ
ま、

 ブルファンゴフェイクなら
 簡単に作れて10P入るから
 あと適当に5P付ければ

このカマトトも
腹壊さずに済むわね。




A-241














ヴェリカ補給管理官マイウス
うむ。

 上手に食えましたー
 ってなるな」




A-214c








案内人アレクシア
「」


A-214b




案内人アレクシア
(なんか私
拾い食いした事になってるー

それで腹壊した事になってるー





A-252














ヴェリカ補給管理官マイウス
「良い医者を知っている。

 紹介するぞ?


 ただし………



A-170















ヴェリカ補給管理官マイウス
いくばくかの紹介料は
 頂戴するがな!キリッ

  ド ヤ ァ ッ  



A-232










移動管理人アデーラ
プッ…ププププッ………



A-279














アスミン
「うあー」



A-214c








案内人アレクシア
(このオジサマ
 これっぽっちも疑ってないわー

 信じちゃってるわー
 
私完全に拾い食いして
腹下しちゃった
変な子になっちゃってるわー


          うわー




A-230











移動管理人アデーラ
「ま、ほっときましょ。」






A-214b




案内人アレクシア
「」






A-281














アスミン
ひろいぐいさんになるあー



A-173a









拾い食いのアレクシア
「えっ?」






A-153





ヴェリカ補給管理官マイウス
「おっ」



A-228a






移動管理人アデーラ
「あ」



A-274












拾い食いのアレクシア
「んなっ………」




A-232










移動管理人アデーラ
アカン……

 これはアカンやつや……)





A-277














アスミン
うあー



A-233










移動管理人アデーラ
「ところでさっきの話の



 プププッ



 続きをお願い、っ

   する、っわッッ!




A-176a












ヴェリカ補給管理官マイウス
「そうしよう。」




A-283














アスミン
「なのです~」



A-214c








拾い食いのアレクシア
あはは私
拾い食いになってるぅー
あはははーははーはー






A-243b






A-223









移動管理人アデーラ
で、

 妙策って一体何なの?」




A-185












ヴェリカ補給管理官マイウス
妙策とは、

 案件と等級から鑑み、

 必要以上の設備を設ける輸送業者の
 等級を引き上げ、

 必要以上の設備を求める依頼者には
 等級を引き下げてもらう」



A-187













ヴェリカ補給管理官マイウス
「加え、

 依頼するまでもない案件に関しては
 自主的に辞退して頂き、
 自前で解決するよう要請。

 D級輸送の者らには
 個人から団体での輸送を要請し、
 必要な設備があるなら
 適切な設備を貸与する事も
 確かな制度として決定している」



A-186












ヴェリカ補給管理官マイウス
「無論、ヴェリカ側の負担でな。」




A-212








移動管理人アデーラ
「……思い切ったものね。」

 


A-186a






ヴェリカ補給管理官マイウス
「そして…」



A-265














ヴェリカ補給管理官マイウス
闇輸送カテゴリーの者らを含む
 個人活動の輸送者には 
 正規輸送へと正規登録してもらおうと
 考えておるのだ。」




A-255









       !   



A-214c








拾い食いのアレクシア
うあーあはははー





A-169














ヴェリカ補給管理官マイウス
闇輸送の者らには
 先ほどのD級輸送らの
 合同輸送に加わって頂き、

 闇輸送ですらない、
 輸送に携わってもいない者ら…



A-159
















ヴェリカ補給管理官マイウス
「つまり、旅人の事だな。」



A-166















ヴェリカ補給管理官マイウス
旅人らにも、
 この混乱が収まるまでの間、
 輸送への協力を要請。

 各合同輸送に加わり、
 安全性と高速性を高めていく。」




A-228a






……………………







A-170















ヴェリカ補給管理官マイウス
どうかね?キリッ

  ドヤァッ  



A-211











移動管理人アデーラ
「……うん、
 凄く良いと思うわ!



A-222a






移動管理人アデーラ
「………でも」






A-222b


移動管理人アデーラ
(ドヤらなければもっと素敵なのに…)







A-240b







ヴェリカ補給管理官マイウス
「何かの?」



A-211a




移動管理人アデーラ
「なーんも」



A-240b







ヴェリカ補給管理官マイウス
「?」



A-270











ヴェリカ補給管理官マイウス
「…A級輸送には
 さすがに適用ならないが、

 B級輸送の必要が無い者は
 C級かD級で依頼してもらい、

 C級、D級の中でB級輸送に
 繰り上げたい者
設備を貸与、

 D級、闇輸送、旅人らの中で
 合同輸送としてB級かC級で
 活動したい者
には設備を貸与、

更に未登録の者らには
これを機に正規登録して頂く。




A-271











ヴェリカ補給管理官マイウス
「今回の方針で
 等級変更される者らには

ヴェリカから特別報酬を
与える事となっておる。




A-241a








ヴェリカ補給管理官マイウス
「無論、
 正規登録をする者らにもな。」




A-257










移動管理人アデーラ
「それなら余すことなく
 輸送を分配できるわね!」




A-252














ヴェリカ補給管理官マイウス
「うまくいくといいのだが…」




A-222











移動管理人アデーラ
きっとうまくいくわよ。

それに、
ある程度混乱があるのは
仕方のない事だし、
何らかの問題が発生したとしても、
改善される規模から比べたら
些細な事だと思うわ。




A-243










移動管理人アデーラ
「……領主制度廃止に伴って、
 領主馬で活動していた者らは…

 領主馬を失う事で、
 徒歩になってしまった件も多そうね。




A-168















ヴェリカ補給管理官マイウス
まさにそうなのだよ。

 ペガサスばかりに目が行くが、
 今回のペガサス運行停止には
 領主制度の廃止という
 大規模な変動も加わっている。

 職を失った者も少なくないはずだ」



A-169














ヴェリカ補給管理官マイウス
「ま、
 いつまでも領主制度
 失われたままでもあるまい。

 いずれ旧領主制度に代わる
 何かが打ちたてられるはずだ。

 アルレマンシアとカイアトール
 このまま傍観決め込むほど
 平和ボケしておるわけでもあるまい。」



A-187













ヴェリカ補給管理官マイウス
「今回のペガサス運行停止

不明瞭な部分も
多く残されているからな…






A-231










移動管理人アデーラ
そうね。

 まったくもって意味がわからないわ。
 いきなりだもの…まったく!



A-229b






移動管理人アデーラ
ペガサス運行を管轄する
 ヴェリカの移動管理人
 解雇されてないだけ、

 まだ
 ありがたいのかもしれないけど…」




A-280














アスミン
「あうー」






A-184a










A-185












ヴェリカ補給管理官マイウス
ヴェリカ
 そう易々と切捨てはせぬよ。

 安心しなさい。

 この胸の翼章に賭けて誓おうぞ」




A-282














アスミン
「うあー」



A-217









移動管理人アデーラ
「うん………
 ……ありがとう。

 ハイエルフの首都である
 アルレマンシアじゃ
こういう時は容赦なく解雇されて
別の仕事にまわされるわ。




A-217a




移動管理人アデーラ
テキトーなトコロにね。

 そうしてまわされた仕事は
 待遇の悪い仕事である事も多いし…




A-240












ヴェリカ補給管理官マイウス
「なるほどのう…」



A-265














ヴェリカ補給管理官マイウス
「となると、

 アルレマンシアの移動管理人ら
 別の仕事に飛ばされている…

 という事になりそうだの。」




A-222a






移動管理人アデーラ
「だから、
 ちょっと安心できなくてね…」




A-159
















ヴェリカ補給管理官マイウス
ヴェリカは、

優秀であれば、
必ず相応の職に
就けるであろう都市だ。


これがヴェリカの信念でもある。」



A-179













ヴェリカ補給管理官マイウス
「もしその時は影ながら
その姿勢や実績を
報告させてもらうぞ


おまえさんの努力と境遇
知っておるつもりだからな。」







A-255a








A-211a










A-211











移動管理人アデーラ
「…感謝しますわ




A-273














アスミン
なのです!







A-233a




チラッ







A-214













拾い食いのアレクシア
「」



A-275








 
  ゾ ク ッ  



A-243a





移動管理人アデーラ
まだ笑ってる……









A-278














にっこにこなのです~











NEXT
⇒アスミンとかんさつなのです~ 



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!
☆アスミンなのです☆
★☆大復活まとめ☆★          オリジナルストーリーになってるのです!!初めての人はここからまとめに飛べるあー
☆★お休みうあー★☆
しばらくお休みするのです!アスミンの物語はこれからもちゃんと続いていくのでみなさんじっくり待ってほしいあー楽しみにしてくれてる人本当にごめんなさいなのです!更新したらツイッターに出すのです~@terajpasmin 
土日祝日はアスミンのブログお休みするのでみなさんよろしくあー                                        
                                                                                             
領主戦まとめなのです
☆Elincafe専用☆
初代まとめなのです~
☆記事検索なのです☆
☆タグクラウド☆
☆QRなのです☆
QRコード
- スポンサーリンク -
うあー☆
TERA・攻略ブログ
あうー☆