TERAのアスミン☆がんばるブログ

MMORPG『TERA』エリーヌサーバーのNPC・アスミンなのです!オリジナルシナリオのラノベな小説書いてるのです~Elincafeのギルドマスターしてるあー!2011年8月8日のオープンβからプレイして8月18日正式サービスから2016年8月18日で5年目に突入なのです!!ハッキングされてLv1からやり直したり「ソロプレイ」「クエストしない」「情報を調べない」遊び方や領主戦でロスカイアナ領主になったり、連盟PvPやったり楽しかったのです~みんな応援ありがとなのです!!【エリーン率98%】だったElincafeのアスミンが大活躍するおひさまのにおいのノベルブログをよろしくなのです~

キオネ

アスミンと墜落なのです~


UK-01

あうー



UK-02

あうー



UK-03

アスミン
「アスミンが
 うそいったからなのです~?」



UK-04

アスミン
「あうー」



UH-26

探査団団長・リアン
アスミン。

 大丈夫か?」




UK-05

アスミン
「あうー」



UK-06

アスミン
「アスミンやっぱり

キオネさんに
ごめんなさい
してくるのです~




UH-27

探査団団長・リアン
いやアスミン…

 少し時間を置いた方がいい。




UK-29

キオネさんうあー



UH-14

探査団団長・リアン
「………やれやれ」












UK-07

うあー



UK-30

あうー



UK-08

キオネさんいないのです~



UK-09

あうー



UK-10

メリーナさんあうー



UK-11

アスミン
リアンさんいるのです~?」



UH-15

探査団団長・リアン
「どうした。」




UK-12

アスミン
「あうー」



UK-13

アスミン
「アスミン、

 ニュー・エレノンにいくのです!」



UH-18

探査団団長・リアン
ニュー・エレノン?

 いきなりどうしたんだ?」




UK-14

アスミン
メリーナさん

 あいたいのです!」



UH-17

探査団団長・リアン
「……メリーナ…




 ………なるほど。 
 その子と会いたいのか。」




UK-15

アスミン
なのです!


 でも

 いきかたわからないのです~



UH-08

探査団団長・リアン
行き方がわからない?

 ……ではなぜ
 ニュー・エレノンに行った
 記憶があるのだ? 




UK-15

アスミン
「あうー

 アスミン
 よくわからないのです~」








UH-288

探査団団長・リアン
「そうか……」









UK-16

アスミン
「アスミン、
 メリーナさんとあえなくなったら
 すっごくいやなのです!


いますぐ
あいたいのです!




UH-28

探査団団長・リアン
しかしその前に

 やるべき事をやってもらわなくては…


 他に頼める者もいないのだ。」




UK-17

アスミン
あうー!

 メリーナさんとあってから
 ぜんぶやるのです!



UH-06

探査団団長・リアン
「……とは言っても、
 それは叶わないのだよ。

 なぜなら、
 このヴァルキオン保護領には
 闇の瘴気が蔓延しており、

 本土への
 唯一の公的交通手段である

 ペガサスの飛行
 が不可能となっている。

 そして周囲は
 巨滝に囲まれている為に
 航海手段もない…」



UH-12

探査団団長・リアン
「連絡船であれば
 瘴気の影響は受けず航行するが…

 しかし残念な事に
 連絡船ですら航行は難しいのだ。

 先日の連絡船墜落事件は 
 ロケットランチャーによる
 人為的なものと判明している。」



アスミン
「なのです~?」



UH-07

探査団団長・リアン
何者かが、
 兵器で撃ち墜した、という事だ。



なぜ?
誰が?
何の為に?




 謎は深まるばかりだが、
 とにかく、
 『あれ』は事故などではない。」



アスミン
「あうー」



UH-10

探査団団長・リアン
「そういう事なのだ。

 可能であれば、
 アスミンには
 今すぐニュー・エレノン
 向かってもらってもいいのだが…

 厳戒態勢の為、
 連絡船発着の見込みはない。」



UH-11

探査団団長・リアン
「ここ
 ヴァルキオン保護領における
 闇の力の根源の追求は
 それからでも良いとも思っている。

 しかし現状
 それは叶う事はない。



UH-18

探査団団長・リアン
メリーナとの
 再会を叶える為には

 まずここ
 ヴァルキン保護領の 
 問題を解決しなければ
 先はないのだ……」




UK-18

アスミン
あうー

 わかりましたなのです~」



UH-15

探査団団長・リアン
「協力感謝するよ。

 アスミン。




UK-19

アスミン
なのです!



UH-30

探査団団長・リアン
「……それでは
 そのペンダントを受け取ろう。

 古代の遺跡まで来てくれ。」




UK-20

アスミン
「なのです~」



UK-21

うあー



UK-22

うあー










UH-05

探査団団長・リアン
「…それでは早速受け取ろう。」









アスミンは
ペンダントを渡した!










UH-06

探査団団長・リアン
「……確かに。



UH-08

探査団団長・リアン
「それでは、
 次の探索をお願いしよう。

 先ほどの探索の結果、
 闇の瘴気が強く発せられる
 あるポイントを発見する事が出来た。

 これが
 闇の古代神のものかは
 何ともわからないが…」



UH-09

探査団団長・リアン
「何にせよ、
 闇の瘴気
 ペガサスの運行だけでなく

 ここ、
 ヴァルキオン保護領の
 様々なものに対し
 悪影響を与えるだろう。




     当然……










UH-288

探査団団長・リアン
生物全般にもな。



アスミン
「あうー」



UH-14

探査団団長・リアン
「……この島の住民の

 命がかかっているのだ。


 ……アスミンには

 闇の瘴気
 中枢地点と思われる
 ある遺跡へと侵入、

 探索してもらいたい。」



UH-26

探査団団長・リアン
「その先に在る

 何者か

 この瘴気の根源である
 可能性が非常に高い。

 それさえ
 消し去ってもらえれば
 あとは我ら探査団で
 何とか出来るだろう。」



UH-21

探査団団長・リアン
「残念な事に
 我々探査団は
 個体の戦闘能力自体
 大した事はない…

 探査団、
 と銘打ってはいるものの

 潜入捜査には
 極めて不向きなのだ。



UH-08

探査団団長・リアン
「ゆえ、

 アスミンのように
 個体の戦闘能力も高く

 その他スキルにも
 精通している者は
 非常に貴重なのだよ。




UK-23

アスミン
うあー



UH-13

探査団団長・リアン
「出来れば、
 この調査が終わったあとも

 我々に
 協力してもらいたいのだが…




UK-24

アスミン
あうー



UH-19

探査団団長・リアン
「そういう訳にも

 いかないのだろうな。」




UK-25

アスミン
「なのです~」



UH-20

探査団団長・リアン
アスミンの意志
 最大限尊重しよう。

 それでは、  
 よろしく頼む。 」




UK-26

アスミン
「わかりましたなのです~」



UH-26

探査団団長・リアン
「私も
 同行したいところなのだが、

 私の戦闘能力では
 黒い裂け目の魔物どもに
 遠く及ばない…

 足手まといになるのは
 最も避けたいところだ。

 よって、
 ここからサポートする事が
 最も最善だと判断する。」



UH-27

探査団団長・リアン
「念の為地図は
 その端末に記録させておくが、

 現地のナビゲートは
 引き続きこのリアンが
 担当させてもらおう。」



UH-06

探査団団長・リアン
「それでは、

 準備は良いか?




UK-27

アスミン
なのです!










a-リアンクベル2

探査団団長・リアン
感謝する。


   それでは……」









a-リアンクベル1

探査団団長・リアン
黒い裂け目へと
 転送する!











UK-28

なのです~









NEXT
⇒アスミンと感覚疾走なのです~ 



[Elincafe]投票
とってもありがとなのです~
みんなのココロがひとつにうあー! 
ロスアカディアの領主になったのです! 


TERA・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へTERAブログ巡回屋

アスミンとにこにこ上手なのです~


UI-37

あうー



UA-26

アスミン
「こんにちはなのです~」



TS-39

連絡船操縦士・キオネ
あら!

 アスミンじゃないの!
 ありがと~


アスミン
「なのです~?」



TS-41

連絡船操縦士・キオネ
え?だって…

 持ってきてくれたんじゃないの?


 今度はグラタンでしょ?」








UA-355

ぷーん






TS-722

アスミン
「あうー」



TS-42

連絡船操縦士・キオネ
「あら。

 もしかして…


 この私に黙って
 こっそりちゃっかりと
 食べちゃったってんじゃぁ…








TV-588

連絡船操縦士・キオネ
ないでしょーネ?




TS-44

アスミン
「あうー
 ごめんなさいなのです~」



TS-85

連絡船操縦士・キオネ
「せっかく楽しみに 
 待ってたっていうのに

あなただけ勝手に
食べていいと
思ってるのー!?



アスミン
「あうー

 ごめんなさいなのです~」



TS-76

連絡船操縦士・キオネ
「まったく!」



アスミン
「あうー」



TS-81

連絡船操縦士・キオネ
「………んー」

(うーん…
 何か調子狂うわねー)










TZ-12

連絡船操縦士・キオネ
「…あーもういいわよ!

 まだレーションあるしねー

 でも今度来る時は
 ちゃんとおいしいもの
 持ってきてよ~?



アスミン
なのです!



TS-84

連絡船操縦士・キオネ
「あ、それでね~

 ほら、
 こうやって遭難してるでしょ~

 お風呂も入れないから、
 近くに湧いてる泉で
 体洗うしかないのよね~

 でもいつも使ってる
 保湿液とかも
 なくなっちゃってて…


 玉のようなお肌
 かっさかさになってきちゃってるわ~

 餓死寸前だったから
 っていうのも大きいわね~


 きっと…」



アスミン
「あうー」



TS-633

連絡船操縦士・キオネ
「ほら、触ってみてよ。」




TS-82

アスミン
「あうー

 かさかさなのです~」



TS-86

連絡船操縦士・キオネ
「でしょ~

 髪もね~まいったわ。」



アスミン
「あうー」



TS-799

アスミン
「キオネさんきっと

 これできれいになれるのです~









アスミンは
ビューティー粉をつかった!







TS-4111








UI-38

キラキラキラキラ



UI-39

連絡船操縦士・キオネ
「うわっ!

 ナニコレ…




UI-40

アスミン
「うあー」







TS-622

連絡船操縦士・キオネ
「え…」



TS-83

連絡船操縦士・キオネ
なにこれすごーい!


 ぷるんぷるんになってるー!

 髪もしっとりさらさらー!



TS-688

連絡船操縦士・キオネ
アスミンそれすっごい!

 アスミンありがとう!




UA-38

アスミン
うあー



UB-34

連絡船操縦士・キオネ
「どこで手に入れたの?」



アスミン
「うあー

 キオネさんがくれたのです!」







TS-122

ヘ?






TV-63

連絡船操縦士・キオネ
「……あ。


 もしかしてアレ? 



アスミン
なのです!



TV-56

連絡船操縦士・キオネ
「まさかこんなものが

 研究物資の中にあるなんてね~」



アスミン
キオネさん
 とってもうつくしいのです~」



TZ-11

連絡船操縦士・キオネ
「あら~

 わかってるじゃな~い
 アスミンありがとー!」



アスミン
「なのです!」



TV-55

連絡船操縦士・キオネ
「ね、アスミン

 お願いがあるんだけど~」



アスミン
「なのです~?」



UA-33

連絡船操縦士・キオネ
リキルと会う時が来たら

 ちょっとそれ
 貸してくれないかなー?




UA-34

!?







TV-588

連絡船操縦士・キオネ
ね?

 いいでしょ?」










UH-377



UA-37

アスミン
「わかりましたなのです~」


連絡船操縦士・キオネ
「ありがと!」




UA-47

アスミン
リキルさんきっと

 とっても
 すきになっちゃうのです!」


連絡船操縦士・キオネ
だよね!


 あははは」



UA-46

連絡船操縦士・キオネ
「それでね~

 リキルったら……」














UH-17

探査団団長・リアン
アスミン。

 戻ってきてくれ。
 次の探索をお願いしたい。」


アスミン
うあー

 わかりましたなのです~」



UH-14

探査団団長・リアン
「…なるほど。

 今、  
 キオネと話しているのか。」



アスミン
「なのです~」



UH-13

探査団団長・リアン
ペンダントはもう渡したか?」



アスミン
「あうー

 まだなのです~」



UH-09

探査団団長・リアン
「…そうか。

 ペンダントはまだ
 誰にも渡さないでくれ。


 確認したい事が出来た。



アスミン
「わかりましたなのです~」











UA-466

連絡船操縦士・キオネ
「…って事なのよ!

 仲直りで
 一緒に行ったビュッフェ
 すっごくおいしかったわ~




 って、話聞いてる?」 




UA-45

アスミン
「うあー


 とってもきいてるのです!

 キオネさんとっても
 しあわせなのです~



UA-32

連絡船操縦士・キオネ
「うふふ

 やっぱりわかっちゃう~?」




UI-43

アスミン
なのです!



UA-27

連絡船操縦士・キオネ
「誕生日のプレゼントにね
 ペンダントあげたの!

 中にはもちろん、
 私の写真!




   ふふふ 




 って、
 ちょっとのろけすぎちゃったわね~

 疲れちゃった?
 ごめんね?」




UI-41

アスミン
「だいじょうぶなのです!」









UI-411JPG



UI-42

連絡船操縦士・キオネ
いいこいいこ




UI-44

あうー







NEXT
⇒アスミンと伝わるのです~ 



[Elincafe]投票
とってもありがとなのです~
みんなのココロがひとつにうあー! 
ロスアカディアの領主になったのです! 


TERA・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へTERAブログ巡回屋
☆アスミンなのです☆
★☆大復活まとめ☆★          オリジナルストーリーになってるのです!!初めての人はここからまとめに飛べるあー
☆★お休みうあー★☆
しばらくお休みするのです!アスミンの物語はこれからもちゃんと続いていくのでみなさんじっくり待ってほしいあー楽しみにしてくれてる人本当にごめんなさいなのです!更新したらツイッターに出すのです~@terajpasmin 
土日祝日はアスミンのブログお休みするのでみなさんよろしくあー                                        
                                                                                             
領主戦まとめなのです
☆Elincafe専用☆
初代まとめなのです~
☆記事検索なのです☆
☆タグクラウド☆
☆QRなのです☆
QRコード
- スポンサーリンク -
うあー☆
TERA・攻略ブログ
あうー☆