B-560













?刺すような声
太陽の庭園はハズレだったな。
 あんな石箱しかなかったとかなー」




B-569












?刺すような声
「でもよー……
 遺跡探索にはまず
 その外観からおおよその
 パターンに当てはめ、

 そこから内部構造を推測し
 対策傾向を考えたり
 内部構造を計算したり
 罠の傾向なんかを考慮しながら

 少しづーつ
 探索してくもんなんだぜ?



トレジャーハンターJ
「めんどくさい」

 


B-565











?刺すような声
「つっても、
 みんなそーしてるぜー?



トレジャーハンターJ
「じゃあ、法律みたいに 
 みんながやってれば
 何やってもいいの?

 みんなが正しいって思えば
 なんでもいいの?




B-573











?刺すような声
「そーじゃねーけどさー……
 でもよー

 法律って大事なんだぜ?」



トレジャーハンターJ
「くっだらない」

 


B-630









?刺すような声
「ま、さっさと進まれっと
 こっちとしてもなー………

 ま、この話は置いておこう。

 ……どうやら
 この石箱には
 古代神リリンの遺産

 "テフェリーの細工箱"
 ありかが書かれてあるようだが…




トレジャーハンターJ
"テフェリーの細工箱"

 あ、これ欲しいかも………




B-631









?刺すような声
珍しいな。
 おまえが
 露骨に興味を示すってよ。



トレジャーハンターJ
「………そうかも




B-565











?刺すような声
よし!

 なんとしてでも
 手に入れようぜ!!





カタカタカタカタ



B-559













トレジャーハンターJ
古代神リリン
 アーティファクトのひとつ、

 "ジェイムデー秘本"……か)




B-558













?刺すような声
「お、

 これは
 "テフェリーの細工箱"と同じ
 古代神リリン
 アーティファクトだな。」



トレジャーハンターJ
「そう」




B-557c








?刺すような声
「なんでも、
 両想いになれるらしいぜ?」




B-632








トレジャーハンターJ
えっ?




B-631









?刺すような声
「………おーっ?



B-563












?刺すような声
どうしたんですかァー?

 興味アリマクリス松村ですかー?


トレジャーハンターJ
………………




B-569












?刺すような声
ハッハッハー!

 泣く子も黙る冷血漢!
 一度狙われたら待つのは死!

 伝説の暗殺者でもある
 伝説のトレジャーハンターJ!が

 そんなわけねーわなー!




B-633












トレジャーハンターJ
「………………」



B-557e







トレジャーハンターJ
「まーね」








トレジャーハンターJ
(…………ふん)















B-568









?刺すような声
「ところでよ!
 "テフェリーの細工箱"について
 情報を集めてきたぜ。」



B-564









?刺すような声
「どうやら、

 貪欲の迷宮
 安置されているようだ。

 この石箱の暗号にも
 そう書かれている。

   間違いないな」



トレジャーハンターJ
貪欲の、迷宮………



B-630









トレジャーハンターJ
何かイヤな響きね



?刺すような声
そうだな。

 帰らずの迷宮ともいわれる
 この貪欲の迷宮は、
 今まで数多くの命を
 飲み込んでいったらしい。



B-630a





?刺すような声
「そんなもんだから

 貪欲の迷宮
 呼ばれるようになったそーだ」



B-631









?刺すような声
「それもそのはず、

 この貪欲の迷宮には
 熾烈なトラップ
 張られまくってるっつー話だ。

 今まで
 この"テフェリーの細工箱"
 手に入れたヤツァ………」



B-632








?刺すような声
「未だかつて
 一人もいない、っつー話な」



トレジャーハンターJ
楽しみね。ケイアス




B-573











トレジャーハンターケイアス
"テフェリーの細工箱"!!
 たぶん
 相当高く売れるぜー!?

 めっちゃくちゃ
 キレイだろうな!!



トレジャーハンターJ
「そうね」














C-155













トレジャーハンターケイアス
「さて、やってきました
 貪欲の迷宮!!



C-156












トレジャーハンターケイアス
気ぃ引き締めていこうぜ



トレジャーハンターJ
そうね




C-156a












トレジャーハンターケイアス
「これは………」



C-157














トレジャーハンターケイアス
落とし穴、か………って!」



C-157a













トレジャーハンターケイアス
さっさと
 進むんじゃねーって!



トレジャーハンターJ
大丈夫。ついてきて。




C-157b













トレジャーハンターケイアス
「もうちっとゆっくり進んでも
 バチあたらねーだろ!?


トレジャーハンターJ
勘が狂う




C-158












トレジャーハンターケイアス
「………………」



C-158a












トレジャーハンターケイアス
「ま、そのってヤツで
 何度も助けられてっからなー……

 わーったよ!
 頼りにしてるぜ!相棒ー!!







C-159














トレジャーハンターJ
(ない)




C-159a












トレジャーハンターJ
(ない)




C-294













トレジャーハンターJ
(……壁に毒槍




C-294b














トレジャーハンターJ
「そこ、壁に毒槍。






C-295













トレジャーハンターケイアス
おおっと!毒槍!!





ガシャゴォンッ




C-294c













トレジャーハンターケイアス
「……サンキュー…………



トレジャーハンターJ
「どーも」












C-160













トレジャーハンターJ
「階段か………
 気を引き締めていこう」



トレジャーハンターケイアス
「しっかし
 トラップのオンパレードだなー……」




C-162













トレジャーハンターJ
「そうね」











C-167













トレジャーハンターJ
これは………?



トレジャーハンターケイアス
「人骨……しかもまだ新しいな




C-168













トレジャーハンターケイアス
「何か、
 とてつもなく強い力で
 押し潰されているか……?




C-172














C-170















C-173












トレジャーハンターJ
強力な魔物
 潜んでいるかもしれない」



トレジャーハンターケイアス
「そーだな」




C-176












トレジャーハンターJ
何か………いる」



トレジャーハンターケイアス
こいつァ………




C-177













トレジャーハンターJ
「………………」



C-298












トレジャーハンターJ
「この扉が閉まるようだから
 入ったら玄室まで走り抜けよう

 そこで始末する



トレジャーハンターケイアス
了解




C-177














ダッ



C-178

















C-179












トレジャーハンターケイアス
来るぞ!!



C-181
















C-180












トレジャーハンターケイアス
とんでもねー力だ……




C-194
















C-184













グアアゥアアァーッ!!






C-182













サラッ……





C-185v













トレジャーハンターJ
なるほど



C-187v














C-181v













トレジャーハンターJ
「確かに凄まじい怪力


C-186v














C-188v













トレジャーハンターJ
しかし


C-194v















C-181v















C-183v














C-183












トレジャーハンターJ
当たらなければ
 どうという事はない







C-184












トレジャーハンターJ
「そして」


C-185v



















C-196













スタッ





C-192













トレジャーハンターJ
死ね



C-197












アイアンメイデン!!
 ( 鋼鉄の処女 ) 


C-197b









ズブブァッ


C-197a










ズズズズブブブバッ


C-197c










ボンッ



C-198a










トレジャーハンターケイアス
「久々に見たぜ………
 アイアンメイデン……

 テラニウム鉱を特殊な製法で
 極限にまで鍛造精錬し、
 超硬質かつ柔軟な糸に仕上げた
 超極細のテラニウム超硬糸を
 限界まで伸ばして展開したあと
 テラニウムの可逆性をもって
 対象はバラバラにボン!!



C-198c










トレジャーハンターケイアス
Jの身体能力あってこそ
 成立する神業だ………

 いつ見ても
  鳥肌もんだぜ……



C-198b










シュルルルッ



C-198












トレジャーハンターJ
良い子はマネしちゃダメよ



トレジャーハンターケイアス
誰がやるかよ………

 自分がボンってなんのが
 関の山だからな………




C-199













トレジャーハンターJ
良い子、なんだ?




C-304












トレジャーハンターケイアス
「うっせー」












C-205












トレジャーハンターJ
これは……



トレジャーハンターケイアス
「やっとおでましかい!

 "テフェリーの細工箱"!!」




C-206






 

ダッ



C-207













トレジャーハンターケイアス
「…って、なんだこりゃ




C-207a











トレジャーハンターJ
この中に何かある………



トレジャーハンターケイアス
オイオイ………

 こんなマグマみてぇな中に
 手ぇ突っ込んで取れってのか?




C-206b













トレジャーハンターJ
「………………」



トレジャーハンターケイアス
「……ん?
 祭壇になんか書いてあるな

   どれどれ………」



C-206c











トレジャーハンターケイアス
「んー………
 またなんかの暗号だな……


 いや、でも待てよ?

 これはあの
 石箱の暗号に似てるな……」



C-206d











ゴトッ



C-207a











トレジャーハンターケイアス
「……間違いない。
 ちと解読してみよう。

 J。警戒頼む



C-299












トレジャーハンターJ
了解










C-300













トレジャーハンターケイアス
「文字はこれだ。間違いない」



C-207a











トレジャーハンターケイアス
 Was my victory 
  really worth the price  
  i had to pay? ………」



C-300a













トレジャーハンターケイアス
「………………」



トレジャーハンターJ
「………………」



C-301












トレジャーハンターJ
「で、なんて意味?



トレジャーハンターケイアス
「……これは確か
 古代に生きた暗黒龍………

 アカシックバイドドラゴン…
 だったかな………

 そいつが好んで使った言語。
 
 通称・竜言語ってやつだ。」




C-303











トレジャーハンターJ
「………………」



トレジャーハンターケイアス
意味は………



C-302a













トレジャーハンターケイアス
勝利、私の………


 ……本当の値段………


 …支払った………」



トレジャーハンターJ
「………ここにある遺産の
 価値が書いてあるの?




C-206d











トレジャーハンターケイアス
「……いや、違う。

 悪いが
 ちょっと黙っててくれ




C-290a





トレジャーハンターJ
「そう」




C-207a











トレジャーハンターJ
ムスッ………











C-206c











トレジャーハンターケイアス
J。わかったぞ。



C-293c






トレジャーハンターケイアス
"この勝利は、
代償に見合う価値が
本当にあったのだろうか?"




C-207b






トレジャーハンターJ
「………………」



トレジャーハンターケイアス
「………………」




C-206








トレジャーハンターJ
リリンってやなかんじ………



トレジャーハンターケイアス
「……………だな」



C-207d






トレジャーハンターケイアス
「…………なあ、

 おまえはどう思うんだ?



トレジャーハンターJ
「………どうって?




C-207e






トレジャーハンターケイアス
引き返すもお宝ゲットするも
 全部おまえの勘に任せる。



トレジャーハンターJ
「………………」



C-207d






トレジャーハンターJ
最初っから
 根こそぎ持ち帰る気よ。

 ただこの
 マグマみたいのは
 どうやって………




C-207c






トレジャーハンターケイアス
「それなら問題ない



C-206a





トレジャーハンターケイアス
液体窒素ってヤツ。

 このマグマっぽいのを
 一時的に冷却し、
 冷却したこの剣でかきだせば
 たぶんなんとかなるぜ




C-207a











トレジャーハンターJ
「…………早速。










C-303











トレジャーハンターケイアス
よし!出た!!

 おおっ!
 すっげー綺麗な箱!
 これが"テフェリーの細工箱"か!」



トレジャーハンターJ
違う。

 鍵穴はないけど
 中に何か入ってる。
 
 弾き出した時にそんな感触…」




C-293a





トレジャーハンターケイアス
「へーそうか!

 ってアッチッ!!



トレジャーハンターJ
「冷まそう」









C-209












トレジャーハンターケイアス
「んで、鍵穴がないとなると
 どうやって開けるんだ?




C-210















C-211












トレジャーハンターJ
リリンの癖としては
 大体、近くに封印解除する
 装置があるはずだけど………



C-212















C-213












トレジャーハンターJ
この祭壇……?




C-214













コトッ





ガチャッ






C-214a









トレジャーハンターケイアス
おっ!?





パカッ




C-214b









トレジャーハンターJ
「…………これは……



トレジャーハンターケイアス
"テフェリーの細工箱"!!
 どんなんだった!?




C-293c






トレジャーハンターJ
「………はい、これ………



トレジャーハンターケイアス
オイッ!!

 なんだこの
 ブッサイクな箱は!?




C-290a





トレジャーハンターJ
「これじゃ芸術品ですらないね

 こんな見た目じゃ
 リリンのアーティファクトとは
 思わないだろうし………



トレジャーハンターケイアス
ンッだよ!?

 こんだけ苦労して
 死にそうにもなったってのに

 お宝がこんな
 不細工な箱かよー!?


 そりゃないぜー………




C-213












トレジャーハンターJ
"この勝利は、
代償に見合う価値が
本当にあったのだろうか?"



トレジャーハンターケイアス
冗談きついぜ
 リリンさんよー……




C-213a











トレジャーハンターJ
「さて、
 目的も果たしたし帰ろう…」



トレジャーハンターケイアス
「そーすっかー………」











C-219













ガコンッ



C-215












トレジャーハンターJ
!?



トレジャーハンターケイアス
!?




C-216










トレジャーハンターケイアス
「ん?扉閉まったぞ?」




C-217












ダッ




C-220













トレジャーハンターJ
ケイアス!走れ!!
 天井が落下する!!



トレジャーハンターケイアス
なんだってぇーっ!?



C-169













トレジャーハンターケイアス
「通路でやり過ごすのは」




C-175












トレジャーハンターJ
通路もダメ!
 閉じ始めてる!!




C-173












トレジャーハンターケイアス
クソッ………!!




C-171a











トレジャーハンターケイアス
落ちるの早ッ!?




C-176a







トレジャーハンターJ
階段まで
行けば大丈夫!!




C-172a








トレジャーハンターJ
ついてきて!




C-168a










トレジャーハンターケイアス
間に合わねえ……ッ!!



C-167a












トレジャーハンターケイアス
J!
 おまえだけでも行け!




C-310












トレジャーハンターJ
バカなの!?




C-311














C-312















C-313










トレジャーハンターJ
ほら!すぐそこ!!!






グイッ







C-314












トレジャーハンターケイアス



トレジャーハンターJ
何!?












C-222







トレジャーハンターケイアス
「………今までありがとう




C-223av





リーシュ!



C-228













シュルシュルッギュッ



C-228v













ブンッ



C-230v












トレジャーハンターJ
!?






C-306v










C-224v












シールドバッシュ!!



C-230vv








ドガァッ



C-230vvb









C-230avv












トレジャーハンターJ
ケイアスーーーーッ!!











トレジャーハンターケイアス
じゃあな









トレジャーハンターケイアス
「………ジェシ










C-228













ズズウゥンッッッッ



C-221d






トレジャーハンターJ
「………ケイアス……




C-221c











C-221a













うううううっっっ





C-221b












うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!!!
















C-232













フラッ



C-233a













フラッ



C-233













フラッ



C-320













トレジャーハンターJ
 Was my victory 
  really worth the price 
  i had to pay? ………」



C-319












トレジャーハンターJ
"この勝利は、
 代償に見合う価値が
 本当にあったのだろうか?"



C-317











トレジャーハンターJ
「………………」



C-316












フラッ




C-318













トレジャーハンターJ
ううっ…………
 うああっっ…ううっ……







ザッ






C-315














?冷め切った声
「ようやくここまで来れたのね」











?冷め切った声
トレジャーハンターJさん?










C-235











トレジャーハンターJ
「…………誰……?」



C-238a








トレジャーハンターJ
!!



C-242











?冷め切った声
わかったような顔……してるね」


トレジャーハンターJ
あなたは誰!!

 なんで私と
 同じ顔してるの!?



C-245








?冷め切った声
「さぁね」



C-245v








シュッ

C-239v









C-239







トレジャーハンターJ
「………教えなければ殺す


C-240






?冷め切った声
「おお怖い怖い………



C-240a






?冷め切った声
知らないまんま
 肉塊になった方が
 まだ幸せだったのにね。


C-241a






?冷め切った声
「……それでも知りたい?


C-241






トレジャーハンターJ
「…………言え


C-239







?冷め切った声
わかったよ


C-239







Jessica07_HM-[T8370]
「私はJessica07_HM-[T8370]


C-241a






Jessica07_HM-[T8370]
「……アンタの完成形。



C-240






トレジャーハンターJ
「……私の、完成………形?



C-239







Jessica07_HM-[T8370]
「そう。完成形。



C-239a





トレジャーハンターJ
適当な事言うな!!
 私は私だ!!!

 他の誰でもないッ!!!



C-239a





Jessica07_HM-[T8370]
「……Jessicaシリーズ
 すべてこの遺跡
 "テフェリーの細工箱"
 欲しがるように
 洗脳されてるの。


トレジャーハンターJ
!?



C-241a






Jessica07_HM-[T8370]
「最終的に、
 ぜーんぶこの遺跡
 おまえら欠陥品を
 始末してくれる……ってワケ」


トレジャーハンターJ
「………………」



C-241






Jessica07_HM-[T8370]
「ほら、見ただろ?

 あそこで
 ぐっちょり潰れてた
 肉塊を、さ。」


トレジャーハンターJ
「…………な……



C-239







トレジャーハンターJ
そんなわけない!!



C-240






Jessica07_HM-[T8370]
「……………フゥ…





C-241a






Jessica07_HM-[T8370]
あのさー………

 おかしいと思わない?

 おまえはあの研究所で
 あれだけ強化されたってのに

 どこに隔離されるわけでもなく
 自由の身になって
 その力でトレジャーハンター
 なんてモノになり

 自由気ままに
 生きていられる…って事を、さ。



C-239







Jessica07_HM-[T8370]
「フツー、証拠隠滅しない?


トレジャーハンターJ
「………………」



C-239a





Jessica07_HM-[T8370]
「………こんなふうに


C-321












                


C-321v












ドグァッ



C-315a








ドズシャァッ



C-322












トレジャーハンターJ
「…………がはっ……



C-234












Jessica07_HM-[T8370]
「……おっと、
 無駄な抵抗はやめな。

 戦闘能力はおまえの……」



C-234a












Jessica07_HM-[T8370]
Jessica05_HM-[T8370]。

 おまえの3倍だからな。


Jessica05_HM-[T8370]
「……………っ…」



C-236






Jessica07_HM-[T8370]
「ま、
 私のプロトタイプでもある
 おまえのこったからねぇ……

 と・く・べ・つ・に
 全部知ってもらおうかね。



C-236a










Jessica07_HM-[T8370]
「ま、大体察しはつくと思うけど
 おまえは5人目。

 そして私は7人目。

 おまえがなぜ放流され
 自由を謳歌できたのか?



C-236






Jessica07_HM-[T8370]
「いわば放し飼いというやつ。

 外界で生きるにあたって
 どの程度障害があるか?とか
 その数値の変動ってやつを
 実験する対象ってワケ。



C-238








Jessica07_HM-[T8370]
「当然、監視つきだけどね。」










C-243








Jessica05_HM-[T8370]
「……………まさか!


Jessica07_HM-[T8370]
そ。
 たぶんそれで合ってるよ



C-242











Jessica05_HM-[T8370]
ケイアス………っ


Jessica07_HM-[T8370]
でもさー、

 なんで最後
 命をなげうってまで
 監視対象であるモノに過ぎない
 おまえを助けたのかなー……

 今までそんな行動した
 監視人居なかったよー?



C-245








Jessica07_HM-[T8370]
「……意味わからないね。

 職務放棄したかったのかな。
 監視とかめんどくさそうだし。

 おまえみたいな
 精神異常者のコミュ障な戯言に
 まともに付き合う事になるし。

 あの仕事やめたくても
 生きて逃げられないしねー



C-245a



Jessica07_HM-[T8370]
「…………この世界は。



C-243








Jessica07_HM-[T8370]
「ま、それもこれも

 全部丸ごと
 意味なんてない。



C-246







Jessica07_HM-[T8370]
「だって
 あんたここで
 消されるんだし?

 あはははっ!
 傑作ぅー!!!!


Jessica05_HM-[T8370]
「………………」



C-251a









Jessica07_HM-[T8370]
「……ねぇー、もういい?

 早く帰って
 タコス食いたいんだけどー







B-573











Jessica05_HM-[T8370]
「……………るな…








C-244






Jessica07_HM-[T8370]
「ん?なぁに?








B-632








Jessica05_HM-[T8370]
「……………るな……っ…









C-245








Jessica07_HM-[T8370]
「………………」


C-246







Jessica07_HM-[T8370]
な・ぁ・に?







C-222














C-257













Jessica05_HM-[T8370]
ふざけるなァーッ!!!



C-257v













シュッ



C-260








Jessica05_HM-[T8370]
私の人生は
 意味なんてなくてもいい!


C-263









Jessica05_HM-[T8370]
でもこんな私の!!

 こんなくだらない私の命を!!


C-248













Jessica05_HM-[T8370]
その命犠牲にしてまで
 助けてくれた事を!!


C-248a












Jessica05_HM-[T8370]
その気持ちを!!!



C-255












Jessica05_HM-[T8370]
意味がないだなんて

 ふざけるな!!

 って言ってんだ!!



C-245








Jessica07_HM-[T8370]
「クッ………
 なんなの……?

   ……もうっ………


C-243








Jessica07_HM-[T8370]
「ハァ………


 ………でもさー…

 あんたの攻撃
 読めすぎてさー……



C-243v








チュインッ



C-237





Jessica07_HM-[T8370]
!!



C-239v







Jessica05_HM-[T8370]
「………………殺す!!



C-260v








Jessica07_HM-[T8370]
何ッ!?



C-260va



ズッ



C-246







Jessica07_HM-[T8370]
オイ!!
 私はあんたの3倍だぞ!?

 3分の1風情の出来損ないが
 調子こいてんじゃねーぞ!!



C-247


















C-223av





Jessica05_HM-[T8370]
「…………ケイアス……







C-244






Jessica07_HM-[T8370]
「………ヒッ……

 なんなんだ
 こいつの顔……ッ!?



C-251a









Jessica07_HM-[T8370]
「……原型風情が
イキがるな!!!




C-245v








ズバッ



C-254












Jessica07_HM-[T8370]
「………まだだ!
 まだ終わらんよ……!!



C-254v













シュッ



C-256











Jessica05_HM-[T8370]
今のは
 機動戦士Zガンダムの登場人物
 クワトロ・バジーナ大尉こと、
 シャア・アズナブルの名言。

 その戦争において
 性能面で劣る機体に乗っても
 諦めずに奮戦していた背景もあり
 特に印象深い名言となっている。



C-249a








Jessica07_HM-[T8370]
!?



C-262











Jessica07_HM-[T8370]
何か
 わからんがくらえッ!!



C-262v











シュッ



C-249













Jessica05_HM-[T8370]
今のは
 ジョジョの奇妙な冒険
 第五部のラスボスである
 ディアボロの名言。

 そもそも
 何かよくわからない状況を
 切り抜ける能力に特化してる
 ディアボロのスタンド能力なのに
 そのよくわからない状況で
 なぜか物理でよくわからない物を
 とりあえず殴ってしまうという
 その行動そのものが
 何かわからんがくらえと
 言いたくなる迷言でもある



C-249v













ズバッ



C-245v








Jessica07_HM-[T8370]
「………強い……!!

 どういうことだ!?
 私は3倍なんだぞ!?」









B-979







Jessica05_HM-[T8370]
「それは何?」



比較精神研究班長ネビン
!?




B-936









比較精神研究班長ネビン
「珍しいな………

 Jessica05_HM-[T8370]
 興味を示すとは。



Jessica05_HM-[T8370]
いいから教えて




B-938











比較精神研究班長ネビン
「ああ、すまん。

 これは
 アーティファクトといってな

 古代の神々の遺産だ。
 特殊な能力があるとの事だぞ」



B-981










比較精神研究班長ネビン
「ま、
 私にはよくわからんがね

 どう使えばいいのか
 さっぱりだしな………」



B-939a







比較精神研究班長ネビン
「ちなみにこれは

 娘の初任給
 買ってもらったものだ。

 言うなれば
 私の宝物ってやつだな」










C-257v













Jessica05_HM-[T8370]
「そうか………」



C-260v








Jessica05_HM-[T8370]
「そういう事なんだね……」



C-322v












Jessica05_HM-[T8370]
「………ネビン


C-322












シュタッ


C-259











Jessica07_HM-[T8370]
そこだ!!死ねィ!!!


C-254














C-264v













シュッ



C-265v















C-244









C-316v












キラッ




C-245a



Jessica07_HM-[T8370]



C-239







や、やめ






C-237





アイアンメイデン…
( 鋼鉄の処女 )







C-253









ズブァッ 






C-323











C-234aa












ボンッ




C-255a














C-266

















C-318













誰かの為に……って思えば
人は優しくもなれるし
強くもなれるってこと。

答えのない曖昧な気持ちも 
理解できるようになれるって…


この世の中には
数値なんかじゃ
測れない事があるって……





でもね………ネビン………





亡くしたものは戻ってこないよ……





Was my victory
really worth the price
i had to pay?


この勝利は、
代償に見合う価値が
本当にあったのだろうか?






こんな不細工で
価値もないモノの為に……






私が、 もっと
セオリー通りに攻略していれば……


こんな事には
ならなかったのかもしれない………




自分が今まで信じてきた

この感性が、

能力が………

一番大事な時に
役に立たないってことを
思い知った………




ケイアス…………




そうだ、ルールだ………


ルールこそ絶対。


ルールがあるからこそ
人は幸せになれる……


安全に攻略できる…………


平和な生活が送れる………



大切な人を失わないで済む…



こんなつらい想いをする人を
これから増やさない為にも……



それを
ケイアスが教えてくれたんだ……



命を犠牲にして、
このくだらない私に…………





セオリーの大切さを…………





ルールの重要さを…………





法律の意味を………………





誰かの為に
何かをする事の暖かさを………











ありがとう


















C-324













青銅印章交換担当官ショリン
「今日からお世話になります。
 ショリン・クリストンです。

 どうぞ
 よろしくお願い致します。」




C-325













集会所事務員エルシーク
「…ああ、よろしく。ショリン




C-326














集会所管理人バイロン
ガッハッハー!!

 仲間が増えるよ!
 やったね!
 ミーシャちゃん!




C-327








白金印章交換担当官ミーシャ
「…………ハァ……




C-328












青銅印章交換担当官ショリン
今のは

 ある施設に預けられた
 孤独な少女が…………











私は今でも、

その代償に見合うだけの価値が
本当にあったのかどうか?







その答えを探し続けている















NEXT
⇒男の戦い



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!


- スポンサーリンク -