B-921a













プシュウウウウゥゥゥゥーッ







ふむ………
素晴らしい数値だな。










C-097








?研究員A
「過去に最高値を弾き出した
 "Quess_HE-[NZ333]"に並ぶか、
 それ以上かもしれません。

 "SniperWolf_HE-[MGS1]"
 高い数値を弾き出していますが、
 そろそろ追い抜きそうですね」



B-931






?研究員B
"StealthMO_HM-[TYK726]"
 特異型ですから比較に難いですが
 この被験体も同様に
 特異型である可能性も高いです。」



C-098







?研究員A
「特筆すべきは、
 その鋭覚度…………

 感性に特化されたそれは
 あらゆる異常を敏感に察知し、
 知識にない事柄にすら
 その異質を認識できます。

 今までに類を見ない型の
 被験体といえますね。」



C-098a







?研究員A
「それに伴い、
 身体能力も極めて高く、

 言うなればアサシン型……
 とでも言いましょうか。」




B-934a










比較精神研究班長ネビン
アサシン型…………か」




B-944








洗脳研究班長レンシア
あらあら。

 だいぶ有望な
 人形じゃないのー?」



B-949










洗脳研究班長レンシア
「ふふっ………

 楽しみねぇ………














B-932











比較精神研究班長ネビン
「……比較精神被験体。

 聞こえているか?被験体。



?被験体
「………………」




B-932c






比較精神研究班長ネビン
「被験体ID:Jessica05_HM-[T8370] 
 聞こえているなら応答せよ。」




B-936









Jessica05_HM-[T8370]
「……聞こえてる。」




B-935a










比較精神研究班長ネビン
「うむ、問題はないか」




B-933a










比較精神研究班長ネビン
「調子はどうだ?」



Jessica05_HM-[T8370]
「問題ない」




B-938











比較精神研究班長ネビン
「そうか。頼もしい限りだな」



B-939












比較精神研究班長ネビン
「ま、この調子なら
 あと1ヶ月か2ヶ月もすれば
 外に出る事が出来るだろう。

 君には期待している。



Jessica05_HM-[T8370]
「そう」




B-936









比較精神研究班長ネビン
「……興味なさそうだな?」



Jessica05_HM-[T8370]
「どうでもいい」




B-933b





比較精神研究班長ネビン
「………………」














B-946






洗脳研究班長レンシア
「この人形、
 結構優秀だったわー

 もうそろそろ
 頭打ちってカンジだけどー」



比較精神研究班長ネビン
「そうだな………」




B-940









洗脳研究班長レンシア
「もーちょっと
 遊び甲斐のある人形
 欲しかったのにー……



比較精神研究班長ネビン
「………………」



B-983









比較精神研究班長ネビン
「……レンシア…………



B-980












比較精神研究班長ネビン
「その人形と表現するのは
 不愉快極まりない。

 そろそろ
 やめてくれないか………



B-943







洗脳研究班長レンシア
なにそれー!
 うーけーるぅー!!

 モノなんだから
 人形でしょー!!




B-982








比較精神研究班長ネビン
「………………」














B-938











比較精神研究班長ネビン
「君は過去に
 最高値を弾き出した
 "Quess_HE-[NZ333]"
 悠に超える能力
 ここに証明する事となった。

 君のその成果
 人類の能力の限界を証明する
 統計の大きな数値の一つとして
 これからもこの研究所にて
 長く語り継がれていく事だろう!

 これはとても
 誇らしいことだぞ!!!



Jessica05_HM-[T8370]
「そう」




B-932c






比較精神研究班長ネビン
「興味なさそうだな?」



Jessica05_HM-[T8370]
「どうでもいい」




B-939a







比較精神研究班長ネビン
ははっ!おまえらしいな」












B-979







Jessica05_HM-[T8370]
「それは何?」



比較精神研究班長ネビン
!?




B-936









比較精神研究班長ネビン
「珍しいな………

 Jessica05_HM-[T8370]
 興味を示すとは。



Jessica05_HM-[T8370]
いいから教えて




B-938











比較精神研究班長ネビン
「ああ、すまん。

 これは
 アーティファクトといってな

 古代の神々の遺産だ。
 特殊な能力があるとの事だぞ」



B-981










比較精神研究班長ネビン
「ま、
 私にはよくわからんがね

 どう使えばいいのか
 さっぱりだしな………」



B-939a







比較精神研究班長ネビン
「ちなみにこれは

 娘の初任給
 買ってもらったものだ。

 言うなれば
 私の宝物ってやつだな」



Jessica05_HM-[T8370]
「そう」




B-938











比較精神研究班長ネビン
「興味なさそうだな?」




B-938











Jessica05_HM-[T8370]
「………………」







B-939aa








Jessica05_HM-[T8370]
「別に」












B-932











比較精神研究班長ネビン
「さて、
 これより数日後にお別れだ。

 これから君が待つのは
 外界の元いた世界だ。

 戸籍については元のままだ。

 元の名を名乗り
 今まで通り生活していくといい。」



B-933a










比較精神研究班長ネビン
「君は実に
 扱いやすい素直な被験体だった。

 滞りなく進みむしろ逆に
 不安になったものだが………」




B-936a













Jessica05_HM-[T8370]
「…………みんなは……」



比較精神研究班長ネビン
「………………」



B-936









比較精神研究班長ネビン
全滅した、と聞いている。

 生き残りは
 Jessica05_HM-[T8370]

 君だけだ、と………」




B-936c






Jessica05_HM-[T8370]
「そう」




B-936d





比較精神研究班長ネビン
「………………」




B-923












Jessica05_HM-[T8370]
「別に興味ないし」



B-923a













洗脳研究班長レンシア
あんらー!

 人形のくせに
 感傷に浸ってんのー?



B-941













洗脳研究班長レンシア
人間のマネしないと

 人形は人間に
 なーれないもんねえー♪



B-941vvv













シュッ

C-100v













C-100












シュタッ


C-101










洗脳研究班長レンシア
ヒッ!?




C-102












Jessica05_HM-[T8370]
「その"人形"ってやつ」



C-102a




クイッ






C-102b






Jessica05_HM-[T8370]
「……次言ったら殺すよ?




C-101











洗脳研究班長レンシア
「……………クッ!!

 オメーこんな事して
 どーなっかわかってんのか!?

 オメーが今やったコト
 全部報告してやるからな!!







C-101










Jessica05_HM-[T8370]
「………………」






C-101a






Jessica05_HM-[T8370]
死体が
どうやって喋るの?




C-102












洗脳研究班長レンシア
「」




C-097b









?研究員A
「………………」



B-996





?研究員B
「………………」




B-937a












比較精神研究班長ネビン
「………………」








C-102b






洗脳研究班長レンシア
「わ、わかったよ!

 言わない!
 もう言わないィッ!!


C-100v












シュッ

C-103v














C-105












スタッ


C-105a









Jessica05_HM-[T8370]
「………………」








C-106















C-106a






Jessica05_HM-[T8370]
「………………」







C-107













洗脳研究班長レンシア
「……つまんなーい!
 失礼するわっ!!





ドタッ  ドタッ




   ドタッ     ドタッ




C-108













Jessica05_HM-[T8370]
「………………」



比較精神研究班長ネビン
「………………」




B-997a








Jessica05_HM-[T8370]
下品ね




B-997










比較精神研究班長ネビン
……奇遇だな













C-019












アイシス・レンダル
「あ、ミーシャちゃんだ……
 綺麗なお母さんもいる………」



C-042












アイシス・レンダル
今日も居ないかなー



C-033












アイシス・レンダル
「うーん、今日もいないなー
 いつもここにいるはずなのに



C-049













アイシス・レンダル
おうちまで行ってみよっかな



C-110













アイシス・レンダル
「全然出てこないなあ」



C-111













アイシス・レンダル
毎日探してるのに
 なんでいないんだろう………」



C-112












アイシス・レンダル
あんなに仲良しなのに………



C-113












アイシス・レンダル
こんなに大好きなのに………



C-085












アイシス・レンダル
こんなに大好きなのに………
 こんなに大好きなのに………
 こんなに大好きなのに………
 こんなに大好きなのに………
 こんなに大好きなのに………
 こんなに大好きなのに………
 こんなに大好きなのに………
 こんなに大好きなのに……














B-867









?勝気な女の子
「きょうもいってくるわ!」



?おじさんA
「おう、
 行ってらっしゃい!」



B-871a








?お兄さんA
「最近楽しそうだなー」



?勝気な女の子
うん!
 いってくるー!!




B-870










?お兄さんA
「何かいいことあったのかい?」



B-867a






?おじさんA
集会所で遊んでるんだとさ」



B-872a






?お兄さんA
集会所で?
 面白いこともあるもんだ」













B-683a





?勝気な女の子
「きょうもトランプであそぼ!!」



ミーシャ・シルバーレイン
あそぶー!


イアフ
ぽっぽー!




B-891









ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「トランプ大好きねえー

          アスカ?



アスカ・エリーン
大好きー!




B-894








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「うふふっ
 来てくれて本当に助かるわー

 元気でかわいいしー
 ほんとのお姉さんみたいね?



アスカ・エリーン
えへへー




B-892










アスカ・エリーン
えっとね!

 わたし
 ロミナのこどもになるの!




B-896







ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
あらあら………

 でもアスカちゃんみたいな
 元気でかわいい子なら、
 いいかもしれないわねー?」



アスカ・エリーン
やったー!!













C-114







イアフ
ロミナはずーっと
 ずっと一緒にいてくれたんだっぽー! 

 いたくてもへっちゃらだっぽー!

 おいらのおかあさんだっぽー!
 とってもだいすきだっぽー!




C-115







イアフ
ミーシャよりも
 おいらのほうがいいんだっぽー!

 おいらの
 おかあさんになってもらうっぽ!



C-116





イアフ
ミーシャなんか
 いらないっぽー!




C-118







アスカ・エリーン
わたしのおかあさんになるのー!



イアフ
おいらだっぽー!












B-916













ミーシャ・シルバーレイン
おにーちゃん!
 おきゃくさんだよー



集会所事務員エルシーク
「あー……
 営業時間終わってるのになあ…



B-920








アスカ・エリーン
ロミナがいるんだから
 まかせとけばいいの!!



B-917













集会所事務員エルシーク
「ま、そうしよっか



B-919










集会所事務員エルシーク
「お客さんはロミナに任せるよー




B-918













ミーシャ・シルバーレイン
「うん、わかったー!




C-119








アスカ・エリーン
ねえ!


集会所事務員エルシーク
「……ん?なんだい?」




C-120










アスカ・エリーン
「わたしも
 おにいちゃんってよんでいー?」



C-122








集会所事務員エルシーク
ははは。
 ああ、いいよ。」


アスカ・エリーン
やったー!!
 おにーちゃん!!



C-123








集会所事務員エルシーク
よしよし









キャアアアアアアアアッ








C-124








集会所事務員エルシーク
「なんだ!?」



B-915













ダッ



B-914













集会所事務員エルシーク
ロミナ!!!



B-916













集会所事務員エルシーク
「ああ……なんてことだ……
 ロミナ……!ううっ!!

 こんなひどい………



B-918













集会所事務員エルシーク
待て!!貴様ァ!!!




C-126












滅殺天衝!!
貫け聖なる光よ!!!




C-125














ディバインブラストォーッ!!




C-127a













キュゥゥウゥゥイィィーンッッ




C-128a










ズドガガガガガガガッガッ




C-137













ドゴンッザシャアッッッ





nc60959





アスカ・エリーン
!?





C-130












ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「………ハァッ………ゥッ…



C-136











ミーシャ・シルバーレイン
ママー……!
 ママーー………!!



集会所事務員エルシーク
くそっ………
 ロミナ……ロミナー!!




C-131











アスカ・エリーン
ミーシャ!!
 なんで
 まもらなかったの!?

 ロミナのこどもでしょ!?

 アンタのせいなんだから!




C-132








アスカ・エリーン
おかあさんのこと
 まもれないなんて

 アンタなんか
 ロミナのこどもじゃない!




C-134










ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ハァ…………ハァ………
 ………ァ…………ァ………



ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ………
 わたしのせいなの?

 ねえわたしのせいなのー!?
 ママのこどもじゃないのー!?



C-133









ミーシャ・シルバーレイン
たすけて……
 エルシークおにいちゃん……

 たすけてー………



集会所事務員エルシーク
ミーシャ……

 ロミナ……!


 くそっ………!

 僕はなんと
 無力なんだ!!




C-131a






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ミー……シャ…………




C-136











アスカ・エリーン
ロミナ………おきて
 ……ねぇ……おきてよー…












C-132








ミーシャ・シルバーレイン
ママー……ぁ……
 ……マ、マァー……ァー




C-138








集会所管理人バイロン
「ひとまず治癒にあたる……」



集会所事務員エルシーク
容疑者確保
 警備員へ通報してきます……




C-139













集会所管理人バイロン
「ああ、頼む……



ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「………………」




C-140












アスカ・エリーン
…おきて…………
  ………おきて………



ミーシャ・シルバーレイン
……アー……アー…
  ………ァー……














C-062













冒険者ライナスティナ
「………なるほど。

 私としては、
 挨拶しないで黙って出て行った方が
 絶対にいいと思うけどね……


アイシス・レンダル
「でも……
 育ててくれたのは確かだし……」




C-067









冒険者ライナスティナ
「………………」



C-066









冒険者ライナスティナ
「ま、それは
 アイシスが決める事だね。

 ……未来を決めるのはアイシス。
 貴方の意志なんだから。」



アイシス・レンダル
うん!




C-063













冒険者ライナスティナ
明日の朝、7時に出るよ。
 場所はサボテン村東門掲示板前。


 時間厳守で。いいね?













C-039











アイシス・レンダル
お父さんあの………



?威圧的な父親
「なんだ?」




C-039











アイシス・レンダル
家を出ます。

 今まで、
 ありがとうございました




C-039a






?威圧的な父親
「………………」



C-039a






?威圧的な父親
バカな事
 言ってないで早く寝るんだ。

 明日も朝から店番頼むぞ」



アイシス・レンダル
お父さん!
 あの、家、出るって……




C-039a







?威圧的な父親
「あのなアイシス……




C-145












?威圧的な父親
「今までおまえに
 いくら金かけたと思ってんだ?

 その上大した働きもなく
 こうしてメシ食わしてやってんだぞ?



C-142









?威圧的な父親
「そこで更に恩も返さず

 家出るたァ
 おまえバカか!?



アイシス・レンダル
「…………ぅ……




C-142a




?威圧的な父親
「………早く寝ろ。



アイシス・レンダル
「………でも!




C-040







ドガァッ




C-087










アイシス・レンダル
んぶっ……




C-039a






?威圧的な父親
「………寝ろ



アイシス・レンダル
「………はい…」







C-146b


















C-147a












アイシス・レンダル
明日の朝、7時、
 サボテン村東門掲示板前……




C-146c













アイシス・レンダル
時間厳守………




C-147b









アイシス・レンダル
(…厳守………





C-147d



















C-146
















C-053







アイシス・レンダル
「あの、今日……
 …家出るから…………




C-007







?威圧的な父親
「………まだわからんのか?








C-056










C-040







ドゴォッ



C-040a











アイシス・レンダル
「んぐうっ………」



?威圧的な父親
「………………」




C-041a






ドガッ



C-036






アイシス・レンダル
「………ぅぐっ………っ」



C-038






アイシス・レンダル
ううっ……

 …ひぐっ……ひぐっ……



C-037









アイシス・レンダル
「………もういやああっ!
 …………こんなの!!!




C-040







ドガッ



C-039a






?威圧的な父親
黙れ




C-041a






ドゴォッ



C-034













アイシス・レンダル
もういやああああっ!!



C-087










アイシス・レンダル
間に合わなく
 なるのぉっ!!!

 人生
 変えるのおぉぉっ!!!






C-039a






カチャッ






C-142









アイシス・レンダル
ハァ…………
 ……ハァ…………ッ




C-041













?威圧的な父親
「……ナイフなんか持ち出して
 何するつもりだ……?

 こっちによこしなさい!




C-041a






サッ





アイシス・レンダル
ひっ!?!?










C-144












バッ



C-041c








ズッ







C-039a






アイシス・レンダル
「…………ぁ……」




C-145












?威圧的な父親
アイシス!!…………っ…」




C-141












アイシス・レンダル
「あ、あ、あ…………っ



バッ





カランカランッ






C-148













ダッ



C-149












アイシス・レンダル
行かなきゃ…………
 間に合わなくなる………



C-154
















C-151












アイシス・レンダル
行かなきゃ…………!



C-152















C-153












アイシス・レンダル
(………行かなきゃ…………)















NEXT
⇒奇跡の価値は



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!


- スポンサーリンク -