A-258








ヴェリカ補給管理官マイウス
被害を最小限に留める妙策…

 それはな……



A-256a





案内人アレクシア
(アレクシア!今よ!








A-214d


カッ







A-224












案内人アレクシア
「ここに居る
 最高にキュートな3人が
 お願いしてまわれば
 誰だってメロメロよーん

 ヴェリカのガチ勢だって  
 ちゃーんと
 やってくれるわ!
キリッ
  ド ヤ ァ ッ  





A-240












ヴェリカ補給管理官マイウス
「いや、
 おまえさんは変人じゃないか」





A-214a










ドギャーーーーーーン







A-177a




うあー







A-224














A-214c












A-214b










A-243










移動管理人アデーラ
「さっきから
 食あたりしたような顔してるけど…



A-243a





移動管理人アデーラ
大丈夫?




A-214c








案内人アレクシア
「」




A-176a












ヴェリカ補給管理官マイウス
「……悪いモンでも食ったんじゃないか?

拾い食いスキルもない者が
そこらへんのモン食うもんじゃないぞ。




A-223









移動管理人アデーラ
それゲーム違う





A-276













アスミン
「うあー」



A-159
















ヴェリカ補給管理官マイウス
「?

食いしん坊スキル15Pで
拾い食いになるぞい




A-205














移動管理人アデーラ
まだ言うか




A-213












移動管理人アデーラ
ま、

 ブルファンゴフェイクなら
 簡単に作れて10P入るから
 あと適当に5P付ければ

このカマトトも
腹壊さずに済むわね。




A-241














ヴェリカ補給管理官マイウス
うむ。

 上手に食えましたー
 ってなるな」




A-214c








案内人アレクシア
「」


A-214b




案内人アレクシア
(なんか私
拾い食いした事になってるー

それで腹壊した事になってるー





A-252














ヴェリカ補給管理官マイウス
「良い医者を知っている。

 紹介するぞ?


 ただし………



A-170















ヴェリカ補給管理官マイウス
いくばくかの紹介料は
 頂戴するがな!キリッ

  ド ヤ ァ ッ  



A-232










移動管理人アデーラ
プッ…ププププッ………



A-279














アスミン
「うあー」



A-214c








案内人アレクシア
(このオジサマ
 これっぽっちも疑ってないわー

 信じちゃってるわー
 
私完全に拾い食いして
腹下しちゃった
変な子になっちゃってるわー


          うわー




A-230











移動管理人アデーラ
「ま、ほっときましょ。」






A-214b




案内人アレクシア
「」






A-281














アスミン
ひろいぐいさんになるあー



A-173a









拾い食いのアレクシア
「えっ?」






A-153





ヴェリカ補給管理官マイウス
「おっ」



A-228a






移動管理人アデーラ
「あ」



A-274












拾い食いのアレクシア
「んなっ………」




A-232










移動管理人アデーラ
アカン……

 これはアカンやつや……)





A-277














アスミン
うあー



A-233










移動管理人アデーラ
「ところでさっきの話の



 プププッ



 続きをお願い、っ

   する、っわッッ!




A-176a












ヴェリカ補給管理官マイウス
「そうしよう。」




A-283














アスミン
「なのです~」



A-214c








拾い食いのアレクシア
あはは私
拾い食いになってるぅー
あはははーははーはー






A-243b






A-223









移動管理人アデーラ
で、

 妙策って一体何なの?」




A-185












ヴェリカ補給管理官マイウス
妙策とは、

 案件と等級から鑑み、

 必要以上の設備を設ける輸送業者の
 等級を引き上げ、

 必要以上の設備を求める依頼者には
 等級を引き下げてもらう」



A-187













ヴェリカ補給管理官マイウス
「加え、

 依頼するまでもない案件に関しては
 自主的に辞退して頂き、
 自前で解決するよう要請。

 D級輸送の者らには
 個人から団体での輸送を要請し、
 必要な設備があるなら
 適切な設備を貸与する事も
 確かな制度として決定している」



A-186












ヴェリカ補給管理官マイウス
「無論、ヴェリカ側の負担でな。」




A-212








移動管理人アデーラ
「……思い切ったものね。」

 


A-186a






ヴェリカ補給管理官マイウス
「そして…」



A-265














ヴェリカ補給管理官マイウス
闇輸送カテゴリーの者らを含む
 個人活動の輸送者には 
 正規輸送へと正規登録してもらおうと
 考えておるのだ。」




A-255









       !   



A-214c








拾い食いのアレクシア
うあーあはははー





A-169














ヴェリカ補給管理官マイウス
闇輸送の者らには
 先ほどのD級輸送らの
 合同輸送に加わって頂き、

 闇輸送ですらない、
 輸送に携わってもいない者ら…



A-159
















ヴェリカ補給管理官マイウス
「つまり、旅人の事だな。」



A-166















ヴェリカ補給管理官マイウス
旅人らにも、
 この混乱が収まるまでの間、
 輸送への協力を要請。

 各合同輸送に加わり、
 安全性と高速性を高めていく。」




A-228a






……………………







A-170















ヴェリカ補給管理官マイウス
どうかね?キリッ

  ドヤァッ  



A-211











移動管理人アデーラ
「……うん、
 凄く良いと思うわ!



A-222a






移動管理人アデーラ
「………でも」






A-222b


移動管理人アデーラ
(ドヤらなければもっと素敵なのに…)







A-240b







ヴェリカ補給管理官マイウス
「何かの?」



A-211a




移動管理人アデーラ
「なーんも」



A-240b







ヴェリカ補給管理官マイウス
「?」



A-270











ヴェリカ補給管理官マイウス
「…A級輸送には
 さすがに適用ならないが、

 B級輸送の必要が無い者は
 C級かD級で依頼してもらい、

 C級、D級の中でB級輸送に
 繰り上げたい者
設備を貸与、

 D級、闇輸送、旅人らの中で
 合同輸送としてB級かC級で
 活動したい者
には設備を貸与、

更に未登録の者らには
これを機に正規登録して頂く。




A-271











ヴェリカ補給管理官マイウス
「今回の方針で
 等級変更される者らには

ヴェリカから特別報酬を
与える事となっておる。




A-241a








ヴェリカ補給管理官マイウス
「無論、
 正規登録をする者らにもな。」




A-257










移動管理人アデーラ
「それなら余すことなく
 輸送を分配できるわね!」




A-252














ヴェリカ補給管理官マイウス
「うまくいくといいのだが…」




A-222











移動管理人アデーラ
きっとうまくいくわよ。

それに、
ある程度混乱があるのは
仕方のない事だし、
何らかの問題が発生したとしても、
改善される規模から比べたら
些細な事だと思うわ。




A-243










移動管理人アデーラ
「……領主制度廃止に伴って、
 領主馬で活動していた者らは…

 領主馬を失う事で、
 徒歩になってしまった件も多そうね。




A-168















ヴェリカ補給管理官マイウス
まさにそうなのだよ。

 ペガサスばかりに目が行くが、
 今回のペガサス運行停止には
 領主制度の廃止という
 大規模な変動も加わっている。

 職を失った者も少なくないはずだ」



A-169














ヴェリカ補給管理官マイウス
「ま、
 いつまでも領主制度
 失われたままでもあるまい。

 いずれ旧領主制度に代わる
 何かが打ちたてられるはずだ。

 アルレマンシアとカイアトール
 このまま傍観決め込むほど
 平和ボケしておるわけでもあるまい。」



A-187













ヴェリカ補給管理官マイウス
「今回のペガサス運行停止

不明瞭な部分も
多く残されているからな…






A-231










移動管理人アデーラ
そうね。

 まったくもって意味がわからないわ。
 いきなりだもの…まったく!



A-229b






移動管理人アデーラ
ペガサス運行を管轄する
 ヴェリカの移動管理人
 解雇されてないだけ、

 まだ
 ありがたいのかもしれないけど…」




A-280














アスミン
「あうー」






A-184a










A-185












ヴェリカ補給管理官マイウス
ヴェリカ
 そう易々と切捨てはせぬよ。

 安心しなさい。

 この胸の翼章に賭けて誓おうぞ」




A-282














アスミン
「うあー」



A-217









移動管理人アデーラ
「うん………
 ……ありがとう。

 ハイエルフの首都である
 アルレマンシアじゃ
こういう時は容赦なく解雇されて
別の仕事にまわされるわ。




A-217a




移動管理人アデーラ
テキトーなトコロにね。

 そうしてまわされた仕事は
 待遇の悪い仕事である事も多いし…




A-240












ヴェリカ補給管理官マイウス
「なるほどのう…」



A-265














ヴェリカ補給管理官マイウス
「となると、

 アルレマンシアの移動管理人ら
 別の仕事に飛ばされている…

 という事になりそうだの。」




A-222a






移動管理人アデーラ
「だから、
 ちょっと安心できなくてね…」




A-159
















ヴェリカ補給管理官マイウス
ヴェリカは、

優秀であれば、
必ず相応の職に
就けるであろう都市だ。


これがヴェリカの信念でもある。」



A-179













ヴェリカ補給管理官マイウス
「もしその時は影ながら
その姿勢や実績を
報告させてもらうぞ


おまえさんの努力と境遇
知っておるつもりだからな。」







A-255a








A-211a










A-211











移動管理人アデーラ
「…感謝しますわ




A-273














アスミン
なのです!







A-233a




チラッ







A-214













拾い食いのアレクシア
「」



A-275








 
  ゾ ク ッ  



A-243a





移動管理人アデーラ
まだ笑ってる……









A-278














にっこにこなのです~











NEXT
⇒アスミンとかんさつなのです~ 



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!


- スポンサーリンク -