一方その頃……










US-01

エレメンタリスト・アリア
「ただいま戻りました。」



US-51

研究員・ベレス
「おかえりなさい。」



US-02

エレメンタリスト・アリア
クベル団長は?」




US-52

研究員・ベレス
クベル団長
 まだ戻られませんが…


 どうされました?」




US-03

エレメンタリスト・アリア
「頼まれてた解析が
 大体終わったから

 報告に上がろうと
 思ってたんだけど…」




US-53

研究員・ベレス
「そうでしたか。

 お疲れ様です。」




US-54

エレメンタリスト・アリア
「ありがと」











US-55










US-04

エレメンタリスト・アリア
「……まったく…
 どこに遊びに行ってるのかしら

 闇の遺跡や力について
 調べさせて一体どうしたの?

 一部の主力メンバー
 大量召集かけて
 黒い裂け目
 派兵させてるし……」








US-05

エレメンタリスト・アリア
リアン……

 噂なんて 
 気にしなくていいのに。」








US-06

エレメンタリスト・アリア
「………私たち仲間でしょ?












US-07












US-08

補助研究員・ラブラム
ハァ……ハァ…




US-43

下士官・リヤ
「何あの闇の瘴気…

 無理にも程があるわ……」




US-088

補助研究員・ラブラム
「だな………」






US-45

補助研究員・ラブラム
リアン殿……

 お力になれず
 申し訳ありません…」









US-09

派遣将校・ユーリア
「お偉いさんのご視察、

 なんとか終えたわね。」




US-10

副官・イアン
「ええ。

 さすがですぞユーリア殿。




US-11

派遣将校・ユーリア
「うふふ。

 副官が優秀すぎるのも
 考えものね?

 私別に
 大した事してないしー




US-12

副官・イアン
「何を仰いますか。

立ち位置の誘導、
無用な詮索をされた際、
相手方の視界に
動的なものを捉えさせ
散漫になるよう促されていた事。




US-13

副官・イアン
相手方に
集中してもらいたい際には
相手方の視界に動的なもの、
他の刺激的なものを捉えさせず
静的な環境での会話を
成立下さいましたこと等々……




US-15

副官・イアン
「何よりユーリア殿
 柔和な雰囲気などは……」







US-14

派遣将校・ユーリア
誉めたって
 なーんにも
 出ないわよ?




US-16

副官・イアン
べ、別に
褒美を求めて
かような事を
申しているわけでは!




US-19

派遣将校・ユーリア
「あらツンデレ。




US-16

副官・イアン
「………

 ユーリア殿には
 かないませんな……」




US-20

派遣将校・ユーリア
っという事で

 ちょっと散歩してくるわね~」




US-21

副官・イアン
「どうかお気をつけて。」




US-44

派遣将校・ユーリア
「ありがと~」








US-22

派遣将校・ユーリア
「……………」







─────────────




───────────


──────

──



UH-06

探査団団長・リアン
第一次遠征隊の悲劇
 決して繰り返してはならない。

 その為には
 以前よりも強固な防御と
 兵士の強化、

 魔物の性質についての
 知識と対策、


 そして何よりも


立場の異なる者、
種族の異なる者、
役職の異なる者、
思想の異なる者。




 それら
 すべてが協力しあえる
 『ココロの絆』が必要なんだ。」



───

──────────


────────────



─────────────




US-23

派遣将校・ユーリア
『ココロの絆』……

 そうだよね。



 リアン…



US-24

派遣将校・ユーリア
「……今こそ力を!

 『ココロ』を合わせないと!」












US-25

派遣将校・ユーリア
え?何これ……」



US-26

派遣将校・ユーリア
「う………

 な……に…これ…


 うっ……








US-27

エレメンタリスト・アリア
ぐあっ………







US-28

補助研究員・ラブラム
「これは闇の瘴気!?

 一体どういう事だ!?



 ぐっ………







US-29

主任下士官・バスコ
「ひ、ひいーっ!?








US-30

研究員・ジェナ
これは!!






US-31

警備兵・リキア
くっ………







US-32

警備兵・ガブリエル
ぐあっ………







US-33

倉庫管理人・ポロン
「な……

 …なんだこれは!!







US-34

休息の神官・ハイニュー
何だっぽー!?










US-46








US-35

ファファファ……



US-36

闇の古代神・カラスチャ
闇の瘴気

 いつでも
 張り巡らせる事
 出来たのだ。」



US-37

闇の古代神・カラスチャ
だが、

裏で暗躍する
貴様ら光の末裔
クベル一族……




US-377

闇の古代神・カラスチャ
そうだ。

 貴様の事だ
 リアン・クベル。

 第一次遠征隊の時は
 貴様を取り逃がす事と
 なってしまったが…」



US-35

闇の古代神・カラスチャ
「こうして追い詰め!

 息の根を止める日を
 どれほど焦がれた事かッ!!



US-38

闇の古代神・カラスチャ
「ちなみに

 最大の脅威となっていた
 勇者エルリオン・クベルは…」








US-366

闇の古代神・カラスチャ
「このカラスチャ
 直々に始末した。



UH-288

!!







US-39

闇の古代神・カラスチャ
「クックック……


 最期の叫び
 心地よい響きだったぞ!



US-48

闇の古代神・カラスチャ
脆弱な
人間風情にしては
噛み応えのある
体躯だったわ!




US-49

闇の古代神・カラスチャ
「だが……」







US-355

闇の古代神・カラスチャ
筋張りすぎて
物足りん気は
したがなアァーッ!!!




US-50

クヒャハハハハハ!!!







US-42

きッ…








US-41

貴様アアァァーーーッ!!







NEXT
⇒アスミンと激昂なのです~ 



[Elincafe]投票
よろしくお願いしますなのです~ 
ロスアカディアの領主になるのです~ 


TERA・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へTERAブログ巡回屋