UI-37

あうー



UA-26

アスミン
「こんにちはなのです~」



TS-39

連絡船操縦士・キオネ
あら!

 アスミンじゃないの!
 ありがと~


アスミン
「なのです~?」



TS-41

連絡船操縦士・キオネ
え?だって…

 持ってきてくれたんじゃないの?


 今度はグラタンでしょ?」








UA-355

ぷーん






TS-722

アスミン
「あうー」



TS-42

連絡船操縦士・キオネ
「あら。

 もしかして…


 この私に黙って
 こっそりちゃっかりと
 食べちゃったってんじゃぁ…








TV-588

連絡船操縦士・キオネ
ないでしょーネ?




TS-44

アスミン
「あうー
 ごめんなさいなのです~」



TS-85

連絡船操縦士・キオネ
「せっかく楽しみに 
 待ってたっていうのに

あなただけ勝手に
食べていいと
思ってるのー!?



アスミン
「あうー

 ごめんなさいなのです~」



TS-76

連絡船操縦士・キオネ
「まったく!」



アスミン
「あうー」



TS-81

連絡船操縦士・キオネ
「………んー」

(うーん…
 何か調子狂うわねー)










TZ-12

連絡船操縦士・キオネ
「…あーもういいわよ!

 まだレーションあるしねー

 でも今度来る時は
 ちゃんとおいしいもの
 持ってきてよ~?



アスミン
なのです!



TS-84

連絡船操縦士・キオネ
「あ、それでね~

 ほら、
 こうやって遭難してるでしょ~

 お風呂も入れないから、
 近くに湧いてる泉で
 体洗うしかないのよね~

 でもいつも使ってる
 保湿液とかも
 なくなっちゃってて…


 玉のようなお肌
 かっさかさになってきちゃってるわ~

 餓死寸前だったから
 っていうのも大きいわね~


 きっと…」



アスミン
「あうー」



TS-633

連絡船操縦士・キオネ
「ほら、触ってみてよ。」




TS-82

アスミン
「あうー

 かさかさなのです~」



TS-86

連絡船操縦士・キオネ
「でしょ~

 髪もね~まいったわ。」



アスミン
「あうー」



TS-799

アスミン
「キオネさんきっと

 これできれいになれるのです~









アスミンは
ビューティー粉をつかった!







TS-4111








UI-38

キラキラキラキラ



UI-39

連絡船操縦士・キオネ
「うわっ!

 ナニコレ…




UI-40

アスミン
「うあー」







TS-622

連絡船操縦士・キオネ
「え…」



TS-83

連絡船操縦士・キオネ
なにこれすごーい!


 ぷるんぷるんになってるー!

 髪もしっとりさらさらー!



TS-688

連絡船操縦士・キオネ
アスミンそれすっごい!

 アスミンありがとう!




UA-38

アスミン
うあー



UB-34

連絡船操縦士・キオネ
「どこで手に入れたの?」



アスミン
「うあー

 キオネさんがくれたのです!」







TS-122

ヘ?






TV-63

連絡船操縦士・キオネ
「……あ。


 もしかしてアレ? 



アスミン
なのです!



TV-56

連絡船操縦士・キオネ
「まさかこんなものが

 研究物資の中にあるなんてね~」



アスミン
キオネさん
 とってもうつくしいのです~」



TZ-11

連絡船操縦士・キオネ
「あら~

 わかってるじゃな~い
 アスミンありがとー!」



アスミン
「なのです!」



TV-55

連絡船操縦士・キオネ
「ね、アスミン

 お願いがあるんだけど~」



アスミン
「なのです~?」



UA-33

連絡船操縦士・キオネ
リキルと会う時が来たら

 ちょっとそれ
 貸してくれないかなー?




UA-34

!?







TV-588

連絡船操縦士・キオネ
ね?

 いいでしょ?」










UH-377



UA-37

アスミン
「わかりましたなのです~」


連絡船操縦士・キオネ
「ありがと!」




UA-47

アスミン
リキルさんきっと

 とっても
 すきになっちゃうのです!」


連絡船操縦士・キオネ
だよね!


 あははは」



UA-46

連絡船操縦士・キオネ
「それでね~

 リキルったら……」














UH-17

探査団団長・リアン
アスミン。

 戻ってきてくれ。
 次の探索をお願いしたい。」


アスミン
うあー

 わかりましたなのです~」



UH-14

探査団団長・リアン
「…なるほど。

 今、  
 キオネと話しているのか。」



アスミン
「なのです~」



UH-13

探査団団長・リアン
ペンダントはもう渡したか?」



アスミン
「あうー

 まだなのです~」



UH-09

探査団団長・リアン
「…そうか。

 ペンダントはまだ
 誰にも渡さないでくれ。


 確認したい事が出来た。



アスミン
「わかりましたなのです~」











UA-466

連絡船操縦士・キオネ
「…って事なのよ!

 仲直りで
 一緒に行ったビュッフェ
 すっごくおいしかったわ~




 って、話聞いてる?」 




UA-45

アスミン
「うあー


 とってもきいてるのです!

 キオネさんとっても
 しあわせなのです~



UA-32

連絡船操縦士・キオネ
「うふふ

 やっぱりわかっちゃう~?」




UI-43

アスミン
なのです!



UA-27

連絡船操縦士・キオネ
「誕生日のプレゼントにね
 ペンダントあげたの!

 中にはもちろん、
 私の写真!




   ふふふ 




 って、
 ちょっとのろけすぎちゃったわね~

 疲れちゃった?
 ごめんね?」




UI-41

アスミン
「だいじょうぶなのです!」









UI-411JPG



UI-42

連絡船操縦士・キオネ
いいこいいこ




UI-44

あうー







NEXT
⇒アスミンと伝わるのです~ 



[Elincafe]投票
とってもありがとなのです~
みんなのココロがひとつにうあー! 
ロスアカディアの領主になったのです! 


TERA・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へTERAブログ巡回屋