MMORPG TERAのオリジナル小説ブログなのです~
みんなとってもうあー

TERAのアスミン☆がんばるブログ

MMORPG『TERA』エリーヌサーバーのNPC・アスミンなのです!オリジナルシナリオのラノベな小説書いてるのです~Elincafeのギルドマスターしてるあー!2011年8月8日のオープンβからプレイして8月18日正式サービスから2016年8月18日で5年目に突入なのです!!ハッキングされてLv1からやり直したり「ソロプレイ」「クエストしない」「情報を調べない」遊び方や領主戦でロスカイアナ領主になったり、連盟PvPやったり楽しかったのです~みんな応援ありがとなのです!!【エリーン率98%】だったElincafeのアスミンが大活躍するおひさまのにおいのノベルブログをよろしくなのです~


- スポンサーリンク -

死に至る病、そして




B-685












給仕
ロミナ様、ミーシャ様、
 おはようございます!」



ミーシャ・シルバーレイン
「おはよー!」


ロミナ・シルバーレイン
「おはよう。
 今日も頑張ってね」



B-687








給仕
「あ、
 ありがたきお言葉!

 明日は
 大長老のご子息、
 ベリアム様
との
 結婚記念日ですね!

 良い記念日となるよう
 心からお祈り申し上げます!」



ロミナ・シルバーレイン
「ありがとう」










B-844












?雑貨店店主
「ありがとうございましたー」




B-787







ロミナ・シルバーレイン
「あらミーシャ、

 さっき買ったの
 とっても似合ってるわよー?


ミーシャ・シルバーレイン
うんー!



アルレマンシア警備兵E
「外界では未だに
 争いが絶えないらしいが
 アルレマンシアは今日も
 何事も無く過ぎていくな」



B-759









アルレマンシア警備兵F
ディバインエルフ様
 おかげよ!」



B-758












アルレマンシア警備兵F
「ああっ……素敵………

 あのような方ともし
 結婚なんてできたら………」


アルレマンシア警備兵E
「おい!恐れ多いぞ!」



B-762











アルレマンシア警備兵F
ああっ!?つい!!」




B-779









ロミナ・シルバーレイン
「………………」


ミーシャ・シルバーレイン
でばいねりゅふ?











C-460













ミーシャ・シルバーレイン
「ねえママー」



C-462










ロミナ・シルバーレイン
「ん、なぁに?」


ミーシャ・シルバーレイン
でばいねりゅふってなぁに?」



C-461










ロミナ・シルバーレイン
えっ!?


ミーシャ・シルバーレイン
「すっごいのー?」



C-463









ロミナ・シルバーレイン
「………………」


ミーシャ・シルバーレイン
「?」



C-464








ロミナ・シルバーレイン
えっと、ね………



C-465









ロミナ・シルバーレイン
「このアルレマンシアには、
 世界の混沌をおさえて
 その光の力と秩序
 平和な世界になるように
 旅をして頑張ってる
 ディバインエルフ
 っていうのが居るの………」


ミーシャ・シルバーレイン
そうなんだー!
 すごいね!!




C-466









ロミナ・シルバーレイン
「そうよー?
 とってもすっごい強くて
 とっても優しくて………



C-469









ロミナ・シルバーレイン
「その人は私の……

 ママの
 とーっても大切な人なの。



ミーシャ・シルバーレイン
だいすきなのー?






C-467







ロミナ・シルバーレイン
えっ……………


ミーシャ・シルバーレイン
「?」






C-468









ロミナ・シルバーレイン
「もうっ………

 …………………」


ミーシャ・シルバーレイン
だいきらいなのー?



C-465









ロミナ・シルバーレイン
「…………ううん……」



C-466a






ロミナ・シルバーレイン
とーっても、大好きよ…



C-469a






ロミナ・シルバーレイン
「………今でも、とっても。


ミーシャ・シルバーレイン
そうなんだ!



C-470









ミーシャ・シルバーレイン
それならでばいねりゅふと
 けっこんすればよかったのにー!



C-471









ロミナ・シルバーレイン
っ!?


ミーシャ・シルバーレイン
「?」








C-471a








C-473











ロミナ・シルバーレイン
「…あ、ちょっと
 片付けてくるね………

 ここで遊んでなさい……」


ミーシャ・シルバーレイン
「うんー」 






C-472a









C-474







ミーシャ・シルバーレイン
(?)












ミーシャ・シルバーレイン
「あ、ママー!」



C-475









ロミナ・シルバーレイン
「ごめんねミーシャ。
 続きしよっか!」


ミーシャ・シルバーレイン
「うんー」



C-476











ミーシャ・シルバーレイン
(まっかになってる……
 ……ないてたのかな……)














B-797






ロミナ・シルバーレイン
「はい、これですぐ治るわよー」


ミーシャ・シルバーレイン
やったー!
 いっぱいあそべりゅねー!」




B-781





ロミナ・シルバーレイン
「治るけど、
 ケガしないように気をつけなさい!」


ミーシャ・シルバーレイン
「きをつけりゅー!」






B-778











?優しい声
「おやおや、ケガなら
 この傷薬はいかがでしょう?

 お安くしておきますよ」




B-797b






ロミナ・シルバーレイン
「あ、すみません……
 たった今買ったばかりで」



B-798a








ロミナ・シルバーレイン
「あ」



B-773







ロミナ・シルバーレイン
エルシーク!?

 あなたこの数年どこに……



エルシーク・ホワイトリバー
「ディバインエルフとしての
 責務で忙しくてね。


 アルン大陸をまわってきたよ」






ミーシャ・シルバーレイン
でばいねりゅふ?






C-477











ミーシャ・シルバーレイン
「おじちゃんだれー?」



エルシーク・ホワイトリバー
おじっ…





B-778a










ロミナ・シルバーレイン
「おじちゃんだって……!

 あのエルシーク
 もうおじさんかあー……」



エルシーク・ホワイトリバー
「ちょっと冗談きついよ……
 数年ぶりに会えたってのに……






ミーシャ・シルバーレイン
えるしーく?







B-617














ミーシャ・シルバーレイン
「ママのこえだー」





ダンッ






B-617














ロミナ・シルバーレイン
ふざけないで!!


 知ってたら
 大長老の息子となんて
 結婚しなかったのに!!



?高貴なる声
「…………ロミナ…



ミーシャ・シルバーレイン
(ママ…………?)



B-617














ロミナ・シルバーレイン
「あんな、
好きでもない
人の子を……!!



ミーシャ・シルバーレイン
え………?



B-616aJPG










ガチャ………


ロミナ・シルバーレイン
さあッ!!!





B-747a






?高貴なる声
「……ロミナの娘?

  いつからそこに………



ミーシャ・シルバーレイン
「………………」


ロミナ・シルバーレイン
「………ミー……シャ?









ダダッ








C-582












ロミナ・シルバーレイン
ミーシャ!!

 あっ待ちなさいっ!!


 …なんということ……!!



C-584













ロミナ・シルバーレイン
ミーシャ!




C-583
















C-585













ロミナ・シルバーレイン
ミーシャ!
 待ちなさい!!





C-586
















C-587

















C-588












ガッ



C-589











ロミナ・シルバーレイン
ミーシャ!!!




C-590












ミーシャ・シルバーレイン
「………ママはわたしのこと
 ほんとうはほしくなかったの?


ロミナ・シルバーレイン
嗚呼っ!!
 なんということでしょう……

 こんな小さな子にまで
 こんな醜い感情
 継がせて
 しまっただなんて…!!



C-591











ミーシャ・シルバーレイン
わたしなんていらないんだ……





ギュッ






C-592












ロミナ・シルバーレイン
「……ミーシャ?
 よく聞いてね?





C-588












ロミナ・シルバーレイン
ミーシャは私の大切な、
 たった一人の娘。

 一番大切な宝物。
 世界中で一番大切で、
 他じゃ代えられない
 たった一人の大切な娘なの。




C-588a








ロミナ・シルバーレイン
ミーシャが居るから、楽しい。
 つらいこともあるけれど、
 それでも頑張れるの。

 ミーシャが居るから……
 ………ママは………




C-594












ロミナ・シルバーレイン
ミーシャが好き。大好き。

 だから、これからもずっと、
 ママのそばにいてね……?

 ママの前から
 居なくなったりしないでね……?




C-594a











ギュゥッ






ミーシャ・シルバーレイン
「……ママー…………














C-478










エルシーク・ホワイトリバー
「いやーまいった

 ミーシャちゃん
 走るの速いなあ……」



ミーシャ・シルバーレイン
うんー!




C-479










エルシーク・ホワイトリバー
「ははは、よーし
 今度は本気でいくぞー」



ミーシャ・シルバーレイン
「いくぞー!」









C-480













エルシーク・ホワイトリバー
「今日は本を読もっか」



ミーシャ・シルバーレイン
うんー!




C-507













エルシーク・ホワイトリバー
「むかしむかし、あるところに
 おじいちゃんとおばあさんが……」











C-481













ロミナ・シルバーレイン
「今日も遊んでもらって
 本当にありがとね……

 責務で忙しいでしょうに……」



エルシーク・ホワイトリバー
「はは、責務っていっても
 アルレマンシアは平和で
 やる事ないから大丈夫さ

 見聞にまわる旅ってのも
 あれはあれで半分趣味だし




C-482











ロミナ・シルバーレイン
あーっもう!

 世界の秩序と平穏を守る
 ディバインエルフともあろう者が
 そんな事
 言うもんじゃないの!



C-483









ロミナ・シルバーレイン
「大体、
 エルシークは昔から
 マイペースというか
 のんびりやというか……」



エルシーク・ホワイトリバー
「はは………

 ……ロミナ、ごめん…




C-484









ロミナ・シルバーレイン
「…そのぼけーっとした顔
 なおしてやるわー

 こうしてやるー



エルシーク・ホワイトリバー
ロミナちょっと
 やめって……

 やめてってー!!




C-485







ミーシャ・シルバーレイン
こうしてやるー



エルシーク・ホワイトリバー
「ほらミーシャちゃん
 マネしちゃうからー!!














C-486









ミーシャ・シルバーレイン
「あてくし、おっきくなったら
 おにーちゃんとけっこんするー!


ロミナ・シルバーレイン
なにいっちゃってるの!?




C-487









エルシーク・ホワイトリバー
「ははは。
 ありがとうミーシャ。

 それじゃ、
 ちゃんとおっきくならないとね?



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくし
 おっきくなりゅー!



B-807






ロミナ・シルバーレイン
エルシーク………




C-488









エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ。

 これだけは言っておきたい。



ロミナ・シルバーレイン
「えっ………何?








C-488









エルシーク・ホワイトリバー
「外界はとても危険なところだ。

 アルレマンシアに居るうちは
 どれだけ恵まれているか
 気づきにくいかもしれない。

 ダメな部分ばかり
 目に付くかもしれない。



C-490













エルシーク・ホワイトリバー
「でもね。
 完全なる秩序によって
 統制されたこの聖都
 他のどの都市や領よりも
 安全で優雅な場所だよ。

 おかしな人も居るけど、
 外界には冗談じゃ済まない程
 おかしな人が居る。

 そう、例えば………



C-491












エルシーク・ホワイトリバー
命のやりとりをしにくる人、とか



ロミナ・シルバーレイン
「…………そう……」



C-492













ロミナ・シルバーレイン
「でもそれってエルシーク
 危険だって事でしょ!?



エルシーク・ホワイトリバー
「ははは。

 命のやりとりの方が、
 都合がいいかもね?」




C-493













ロミナ・シルバーレイン
「…………へ?」


エルシーク・ホワイトリバー
「僕って、心読み云々よりも
 むしろ戦闘型の方らしくて。

 過去に存在した
 ディバインエルフの中でも
 結構珍しいタイプみたいだよ」



C-490













エルシーク・ホワイトリバー
だから大丈夫さ



ロミナ・シルバーレイン
「そうなんだ。
 なんか意外………



B-858













ロミナ・シルバーレイン
弱そうなのに



エルシーク・ホワイトリバー
「よく言われる………」









C-494













エルシーク・ホワイトリバー
「……それじゃ、またいつか。」



ロミナ・シルバーレイン
「また、ね………

 絶対にまた会おうね……




B-799aa













エルシーク・ホワイトリバー
「もちろん。
 ディバインエルフに嘘はないよ」




C-495












ミーシャ・シルバーレイン
ママはだいじょうぶだよ!

 あてくしがいるからー!!


ロミナ・シルバーレイン
「………ミーシャ……っ…

















B-783










ナタリー・デッキ
よ!
 ミーシャちゃんにロミナー!!



ミーシャ・シルバーレイン
あー!
 どうぐのひとだー


ロミナ・シルバーレイン
「何か、
 ハムの人みたいね……」




C-496











ナタリー・デッキ
「いいねー!
 どうぐのひと!
 それでいいヨー!!



ロミナ・シルバーレイン
「あら、随分と嬉しそうねー?

 もしかして、
 とっても綺麗なアーティファクト
 手に入った……とか?」




C-497












ナタリー・デッキ
アハ!わかっちゃうー?
 ねえ!わかっちゃうー!?



ロミナ・シルバーレイン
それはねー……
 わかりやすいというかー……」




C-498













ナタリー・デッキ
アハハ!だよねー

 それでさー、
 これカタログなんだけど……」


ナタリー・デッキ
ロミナに1つ
 プレゼントしようと思ってさー

 …ミーシャちゃんにも!




C-499













ロミナ・シルバーレイン
ええっ?
 気持ちはとても嬉しいのだけど……

 でも、お高いんでしょう?



ナタリー・デッキ
いやー、ここに居ると
 アーティファクト集め以外に
 金の使いどころないからさ!

 いつもお世話になってるし、

 注文したのが届いた!
 っていうのだけで
 かなり満足しちゃったり
 するんだよねーえへへ


 だから気にする事ないよ!
 なんでもいいから言って?」




C-500










ロミナ・シルバーレイン
「あら……そう?

 うーん………

 それなら
 頂こうかしらー!


    ね?ミーシャ?」


ミーシャ・シルバーレイン
あてくしもほしー!




C-501








ナタリー・デッキ
いいよいいよー!
 いろんなのあるから
 ゆっくり選んでねー!

 このカタログあげるね!」






?市民E
「あの方…
 悪魔と随分と親しげに……」







C-502







ナタリー・デッキ
「………あ……………




C-496











ナタリー・デッキ
「あ、ごめん!
 もういくね!!

 ちゃんと決めといてね!!



ロミナ・シルバーレイン
ありがとう。
 
 あの……、

 ……どうか
 気になさらないでね?

 私たちにとっては
 あなたは大切な友達なんだから…」




C-503












ナタリー・デッキ
ロミナ……ありがとう!

 ミーシャちゃんもばいばい!




B-620














ミーシャ・シルバーレイン
「うんーばいばーい













C-504







ロミナ・シルバーレイン
「これ全部
 アーティファクトだって!

 すっごいきれい………

 何か
 効果も書いてあるわね……

 えっとー………」



C-505









ロミナ・シルバーレイン
字がきれいになるコイン

肩こりが治る靴

湯切りでドバらない指輪

時間を戻す砂時計

腰まげても痛まない胸あて

空を飛べる靴

浪費が減る帽子

両想いになれる本、

素早くなれる腕輪

よく眠れる杖

髪にツヤが出る手袋
、って……」



C-465









ロミナ・シルバーレイン
「…なんか凄いわねえ………

 これ全部、
 神様の力があるんだってー

 ね、ミーシャ
 何にする?

 ママは、
 ミーシャが決めた後にするね」


ミーシャ・シルバーレイン
「うんー」



C-569












ミーシャ・シルバーレイン
りょうおもいになれるんだー…


ミーシャ・シルバーレイン
「………………」



C-469a






ロミナ・シルバーレイン
「……あれー?

 両想いになれる本
 そーんなに気になるのかなー?」


ミーシャ・シルバーレイン
「ちがうもーん」



C-467







ロミナ・シルバーレイン
「いいのよー?

 ミーシャだって
 女の子なんだからー」


ミーシャ・シルバーレイン
(これはママなの!)



C-466









ミーシャ・シルバーレイン
「あてくし
 すなどけいがいい!」



C-462










ロミナ・シルバーレイン
「あら……

 我が娘ながら渋いわねえ…


 本当に、いいの?」


ミーシャ・シルバーレイン
うん!





ミーシャ・シルバーレイン
これでママをたすけるんだー






C-475









ロミナ・シルバーレイン
「じゃ、ミーシャは
 "時の砂時計"ね。

 じゃあ、ママはー………」







ロミナ・シルバーレイン
"ジェイムデー秘本"を……」















C-506













コトッ






コトッ






コトッ




C-507













ミーシャ・シルバーレイン
「うーんうーん」












C-462










ロミナ・シルバーレイン
「………ミーシャ。

 明日から
 アルレマンシアじゃない所
 住む事になったから………」


ミーシャ・シルバーレイン
「?」



C-460













ロミナ・シルバーレイン
大事なもの、
 ちゃんと集めて箱に入れてね?」


ミーシャ・シルバーレイン
「うん、わかったー!














C-553













コトッ







コトッ







コトッ






C-553












ミーシャ・シルバーレイン
「もどれーもどれー……」






コトッ





C-553












ミーシャ・シルバーレイン
「うーん………

   ………えい!」







コトッ コトッ コトッ コトッ









C-553












ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ 
「あら、
 砂時計で遊んでるの?」


ミーシャ・シルバーレイン
あっ!?







バッ








C-570













ミーシャ・シルバーレイン
あそんでなんかないもん!!


ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ 
「あらー……
 ママはちゃーんと、
 見ちゃったんだけどなー?」







C-571













ミーシャ・シルバーレイン
ママにはかんけいないもーん










ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「…………そう……」













B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」









C-508













ミーシャ・シルバーレイン
「なにかきこえる………」



C-509













イアフ
ロミナはずーっと
 ずっと一緒にいてくれたんだっぽー! 

 いたくてもへっちゃらだっぽー!

 おいらのおかあさんだっぽー!
 とってもだいすきだっぽー!




C-510













イアフ
ミーシャよりも
 おいらのほうがいいんだっぽー!

 おいらの
 おかあさんになってもらうっぽ!



C-511













イアフ
ミーシャなんか
 いらないっぽー!



アスカ・エリーン
わたしのおかあさんになるのー!




C-512













イアフ
おいらだっぽー!



ミーシャ・シルバーレイン
(………………)








C-512a










ミーシャ・シルバーレイン
ママはわたしがいちばんだもん!!
















B-465b
















B-458













ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「もうすぐだからねー」



アスカ・エリーン
ミーシャ・シルバーレイン
うんー!




B-495












ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
エルヴンワッフルあげるから
 仲良く二人で待ってなさいな?」



ミーシャ・シルバーレイン
アスカ・エリーン
やったー!







サクッ







B-457a







ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「うん、やっぱこれだわー」



B-459a








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「しっかし、
 ユンユンして電波受信してそうね…
 悪趣味にも程があるわ…」



B-459












ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「いたずらに不安にさせて
 一体何がしたいんだか………」



B-460












ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「ってこらこら、ミーシャ!
 もうすぐで終わるから……」








トントン









B-503aa












ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「あら、お客様かしら。」



C-513













ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「あ、恐れ入りますが、
 営業時間はもう」



?アーマン
「ちょいと急用でな
 頼みたい事がある」




C-514













ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「そうですか………

 ……そうね、少々お待ちください。」




C-515













ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「ミーシャ?
 エルシーク呼んできて」


ミーシャ・シルバーレイン
わかったー!





C-516
















C-522
















C-517













ミーシャ・シルバーレイン
おにーちゃん!
 おきゃくさんだよー



集会所事務員エルシーク
「あー……
 営業時間終わってるのになあ…




C-518













アスカ・エリーン
ロミナがいるんだから
 まかせとけばいいの!!


集会所事務員エルシーク
「ま、そうしよっか



C-519












集会所事務員エルシーク
「お客さんはロミナに任せるよー



ミーシャ・シルバーレイン
「うん、わかったー!





C-520












アスカ・エリーン
ねえ!


集会所事務員エルシーク
「……ん?なんだい?」






C-521













アスカ・エリーン
「わたしも
 おにいちゃんってよんでいー?」


ミーシャ・シルバーレイン
ええっ!?!?




C-519












集会所事務員エルシーク
ははは。
 ああ、いいよ。」


アスカ・エリーン
やったー!!
 おにーちゃん!!




C-516













集会所事務員エルシーク
よしよし



ミーシャ・シルバーレイン
おにいちゃんは………




C-521













ミーシャ・シルバーレイン
おにいちゃん
 わたしのものなんだからーっ!!






ミーシャ・シルバーレイン
アスカ
 わたしのこと………)




C-523












ミーシャ・シルバーレイン
(………………)



B-382












ミーシャ・シルバーレイン
!?









ミーシャ・シルバーレイン
「……やめてなにするの…










B-365









キャアアアアアアアアッ







B-382a










ミーシャ・シルバーレイン
!?




C-135








集会所事務員エルシーク
「なんだ!?」








ダッ








C-136











ミーシャ・シルバーレイン
ま、ま………


集会所事務員エルシーク
ロミナ!!!




C-134










ミーシャ・シルバーレイン
ママー……!!
 ママー!!
 ママー!!!!!



集会所事務員エルシーク
「ああ……なんてことだ……
 ロミナ……!ううっ!!

 こんなひどい………



C-133









集会所事務員エルシーク
待て!!貴様ァ!!!



ミーシャ・シルバーレイン
やだぁ………!
 ママァー!!!








滅殺天衝!!
貫け聖なる光よ!!!







ディバインブラストォーッ!!









C-132








キュゥゥウゥゥイィィーンッッ








ズドガガガガガガガッガッ







ドゴンッザシャアッッッ






C-135








ミーシャ・シルバーレイン
(ママぁ………

 あかいのいっぱいなの……

 とじなきゃ……
 とじなきゃ……………






グニュゥッ…………






C-136











アスカ・エリーン
!?






C-135








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「………ハァッ………ゥッ…


ミーシャ・シルバーレイン
ママー……!
 ママーー………!!



集会所事務員エルシーク
くそっ………
 ロミナ……ロミナー!!





C-136











アスカ・エリーン
ミーシャ!!
 なんで
 まもらなかったの!?

 ロミナのこどもでしょ!?

 アンタのせいなんだから!



ミーシャ・シルバーレイン
わたしのせいなの!?
 こどもじゃないの!?





C-135








アスカ・エリーン
おかあさんのこと
 まもれないなんて

 アンタなんか
 ロミナのこどもじゃない!



ミーシャ・シルバーレイン
ちがうもん!
 ほんとうのこどもだもん!






C-135








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ハァ…………ハァ………
 ………ァ…………ァ………



ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ………
 わたしのせいなの?

 ねえわたしのせいなのー!?
 ママのこどもじゃないのー!?




C-573v








ミーシャ・シルバーレイン
たすけて……
 エルシークおにいちゃん……

 たすけてー………



ミーシャ・シルバーレイン
エルシークおにいちゃん
 たすけて………

 おねがい……………



集会所事務員エルシーク
ミーシャ……

 ロミナ……!


 くそっ………!

 僕はなんと
 無力なんだ!!








バサッ







C-130












ミーシャ・シルバーレイン
(あっ………ママの本…!?)







C-131a






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ミー……シャ…………







C-574v








ギュッ







C-574vvv








グワアァァアッッ






C-574vvvv








ミーシャ・シルバーレイン
(ひっ!?)





C-575v






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(………聞こえる?)


ミーシャ・シルバーレイン
!?) 




C-575v






ミーシャ・シルバーレイン
(ママー!?)


ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(ミーシャ………)




C-577v








ミーシャ・シルバーレイン
(ママー!!)


ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(ママはずっと………)





C-578v








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(ずっと、
 ミーシャの事が気がかりで……

 ママのこと、
 ほんとは嫌いなんじゃないかって…)


ミーシャ・シルバーレイン
(ママー!!

 ママとずっと
 いっしょにいたい!!!

 ママといっしょにいくー!!)




C-576v








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(それはだめ!!
 ママの分まで生きるの……!)


ミーシャ・シルバーレイン
(ママー!!!)



C-577v








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(ミーシャが生まれた時
 例えようがないくらい
 本当に嬉しかった………

 世界中が
 ばら色になったみたいで…
 


C-575v






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(ミーシャが
 まだ歩けないくらいの頃

 アルレマンシアの
 いろんなところ一緒に
 散歩して歩いたの………)



C-578v








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(その時、
 昔よくエルシークと見てた
 世界中の景色が載ってる
 写真集を見せたとき、

 ミーシャすっごく喜んでたのよ?)



C-575v






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(そうして見せて
 ママは本探してたら
 ミーシャったら
 くしゃくしゃにしちゃって…

 本のおじさんに
 怒られちゃったわ…………

    ふふふ………


ミーシャ・シルバーレイン
(ママー…………)



C-576v








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(ずっとあとになってね

 なんで
 あんな事したのか聞いたら

 ミーシャったら、
 本の中に
 入ろうとしてたって……

 さすがママの子ね……
 ママも入ろうとした事あるの…)


ミーシャ・シルバーレイン
ママ…………



C-576v








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(ママと
 同じものが好きなんだもの……

 ミーシャは
 ママの本当の子供よ…?


ミーシャ・シルバーレイン
ママー………!




C-575v






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(神様………どうか……

 ……どうか、
  私と同じ失敗

   …この子にだけは………


ミーシャ・シルバーレイン
(ママァー……………)



C-578v








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
(…ごめんね……

  こんなママで……

   …ありがとね………


 ……ミー………シャ………









C-574vvvv








ママあぁああぁーーーッ!!




C-574v








ミーシャ・シルバーレイン
!!









C-136











アスカ・エリーン
ロミナ………おきて
 ……ねぇ……おきてよー…












C-132








ミーシャ・シルバーレイン
ママー……ぁ……
 ……マ、マァー……ァー













C-504







ロミナ・シルバーレイン
「これ全部
 アーティファクトだって!

 すっごいきれい………

 何か
 効果も書いてあるわね……

 えっとー………」



C-505








ロミナ・シルバーレイン
「字がきれいになるコイン

 肩こりが治る靴

 湯切りでドバらない指輪

 時間を戻す砂時計………」







ロミナ・シルバーレイン
「…なんか凄いわねえ………

 これ全部、
 神様の力があるんだってー………」









C-574v








ミーシャ・シルバーレイン
(そうだ!すなどけい!!





C-130












ミーシャ・シルバーレイン
(ママをたすけるんだ!!)










コトッ………





















C-553













         






ミーシャ・シルバーレイン
やった!?





C-553












ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「あら、
 砂時計で遊んでるの?」


ミーシャ・シルバーレイン
あっ!?







バッ








C-570













ミーシャ・シルバーレイン
あそんでなんかないもん!!


ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「あらー……
 ママはちゃーんと、
 見ちゃったんだけどなー?」


ミーシャ・シルバーレイン
やったー!
 ママー!!!






C-571













ミーシャ・シルバーレイン
あてくしがママをたすけたの!





B-913








ミーシャ・シルバーレイン
ママー!!






スカッ







B-887












          






B-902













スカッ





B-896







ミーシャ・シルバーレイン
ママー!!






C-579













スカッ







B-891









ミーシャ・シルバーレイン
ママー!!!







B-901













スカッ











C-580












ミーシャ・シルバーレイン
ままああぁぁぁぁっ!!!













B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?


ミーシャ・シルバーレイン
(ママ!ねえママー!!)



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」




B-896







ミーシャ・シルバーレイン
(こっちだよ!
 こっちにいるよー!!)












B-382












ミーシャ・シルバーレイン
やめて!やめてよ!!
 いやだああああああ!!




C-131a






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ミー……シャ…………




C-136











ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ………
 ママぁ……!!
 ママぁ!!



アスカ・エリーン
ロミナ………おきて
 ……ねぇ……おきてよー…




C-132








ミーシャ・シルバーレイン
ママー……ぁ……
 ……マ、マァー……ァー














B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?



ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ!!
 ころされちゃうよ!!

 ママぁ!!!



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」








B-382












ミーシャ・シルバーレイン
やめてよおおお!!
 ママにげて!

 エルシークおにいちゃん!

 たすけて!たすけてえ!!
 たすけてえっ!!!
 たすけてよおっ!!!

 ねえっ!!
 おねがいたすけてえ!!







C-131a






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ミー……シャ…………




C-136











ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ…………
 ……にげてよぉ………



アスカ・エリーン
ロミナ………おきて
 ……ねぇ……おきてよー…




C-132








ミーシャ・シルバーレイン
ママー……ぁ……
 ……マ、マァー……ァー


ミーシャ・シルバーレイン
てがあかいの…………
 ふいてもとれないのぉ………!












B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?



ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ!!
 ころされちゃうよ!!

 ママぁ!!!



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」









B-382












ミーシャ・シルバーレイン
いやだああああっ!!!
 ママぁ!!
 おにいちゃんのとこきて!

 エルシークおにいちゃん
 たすけてえっ!!
 たすけてえっ!!!







C-131a






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ミー……シャ…………




C-136











ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ……………

 エルシークおにいちゃん……

 おさえてもてがはいっちゃうの……

 とじてもしまらないの………
 てがあかいの………
 あかいのいっぱいなの……
 あかいのとまらないの………












B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?



ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ………
 きらいだからきこえないの?

 きこえてるんでしょ?
 ママー………



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」







ミーシャ・シルバーレイン
ママ……………

 エルシークおにいちゃん…










B-382
















B-382a
















C-131











ミーシャ・シルバーレイン
(なんかいめ………)



C-135








ミーシャ・シルバーレイン
(わすれちゃった………)



C-131a






ミーシャ・シルバーレイン
(ママ…………)



B-906








ミーシャ・シルバーレイン
(あてくしがママをたすけるの…)



C-524













ミーシャ・シルバーレイン
(ママのこどもだから………)



C-525













ミーシャ・シルバーレイン
(……そうだ!

 なにかに
 かけばいいんだ……)





スッ……






C-525













ミーシャ・シルバーレイン
(………かけない…

 ペンもてないよ………)



C-526












ミーシャ・シルバーレイン
(こぼしちゃえ!)






スカッ






C-526












ミーシャ・シルバーレイン
(だめだあ…………)




B-890













ミーシャ・シルバーレイン
(わたしなんか
 ママのこどもじゃないんだ……)




B-497













ミーシャ・シルバーレイン
(ママぁ…………)




B-498













ミーシャ・シルバーレイン
(そっちじゃないよ………)




B-499a











ミーシャ・シルバーレイン
(こっちだよ?)




B-913








ミーシャ・シルバーレイン
(こっちにわらってよ………)




B-905













ミーシャ・シルバーレイン
(ママぁ…………)



B-903













ミーシャ・シルバーレイン
(わたしのこときらい?)




B-896







ミーシャ・シルバーレイン
(わたしはママのこと
 だいすきだよ………?)




B-503












ミーシャ・シルバーレイン
(ママがきらいでも)



B-509a








ミーシャ・シルバーレイン
(ママのことだいすきだよ……?)







C-581













スカッ







B-894








ミーシャ・シルバーレイン
(もうすこし………)



B-892










もうすこしでママが……






ママー
ここにいるよ………?







B-509













ねぇ……




B-507









クルッ





B-506









ミーシャ・シルバーレイン
ママ!?







B-891









ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「トランプ大好きねえー

          アスカ?



アスカ・エリーン
大好きー!



ミーシャ・シルバーレイン
(あ……………)





B-894








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「うふふっ
 来てくれて本当に助かるわー

 元気でかわいいしー
 ほんとのお姉さんみたいね?



アスカ・エリーン
えへへー




ミーシャ・シルバーレイン
(ママー……………)





B-892










アスカ・エリーン
えっとね!

 わたし
 ロミナのこどもになるの!






ミーシャ・シルバーレイン
(わたしいらないこなの ………?)








B-896







ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
あらあら………

 でもアスカちゃんみたいな
 元気でかわいい子なら、
 いいかもしれないわねー?」



アスカ・エリーン
やったー!!





ミーシャ・シルバーレイン
(ママー………)














あとすこしでママが…………
















ママが…………











ママー……………















NEXT
⇒最後のシ者



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

アスカ、来日



B-867a






アスカ・エリーン
「おじさん!いってくるわ!」



おじさんA
「お、行ってらっしゃいー!」




C-426













アスカ・エリーン
「きょうはなにしてあそぼっかなー」




C-427













ヴェリカ警備兵B
「今日も集会所?」



アスカ・エリーン
「そうね!」




C-428












ヴェリカ警備兵B
「気をつけてね。
 行ってらっしゃい!」



アスカ・エリーン
「いってくるわ!!」









B-890













アスカ・エリーン
ロミナおはよー!」



ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「おはよう
 今日も元気ね?」



B-889










集会所事務員エルシーク
「アスカおはよう」


アスカ・エリーン
「うんー!」



ミーシャ・シルバーレイン
「おはよー!」



アスカ・エリーン
「おはよー!

 きょうはなにしてあそぶー?」








B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」




B-887












?その他の子供たち
「おー!」







B-867a






アスカ・エリーン
「おじさん!いってくるわ!」



おじさんA
「お、行ってらっしゃいー!」



アスカ・エリーン
「きょうはなにしてあそぼっかなー」



ヴェリカ警備兵B
「今日も集会所?」



アスカ・エリーン
「そうね!」



ヴェリカ警備兵B
「気をつけてね。
 行ってらっしゃい!」



アスカ・エリーン
「いってくるわ!!」






B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」




B-887












?その他の子供たち
「おー!」







B-916













ミーシャ・シルバーレイン
おにーちゃん!
 おきゃくさんだよー



集会所事務員エルシーク
「あー……
 営業時間終わってるのになあ…



B-920








アスカ・エリーン
ロミナがいるんだから
 まかせとけばいいの!!



B-917













集会所事務員エルシーク
「ま、そうしよっか



B-919










集会所事務員エルシーク
「お客さんはロミナに任せるよー




B-918













ミーシャ・シルバーレイン
「うん、わ…かっ………ー…」















まただめ…………















B-906








ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「明日はヴェリカ創設記念日よ。

 みんなの力で、
 楽しくて
 綺麗な集会所にしましょうね?



アスカ・エリーン
「このわたしにまかせておきなさい!」



ミーシャ・シルバーレイン 
「あてくしもがんばるー!」



イアフ
「ぽっぽー!」




B-887












?その他の子供たち
「おー!」







また……………





C-131a






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ミー……シャ…………




C-136











アスカ・エリーン
ロミナ………おきて
 ……ねぇ……おきてよー…




C-132








ミーシャ・シルバーレイン
ママー……ぁ……
 ……マ、マァー……ァー




 もう一度やり直さなきゃ……… 












B-867a






アスカ・エリーン
「おじさん!いってくるわ!」



おじさんA
「お、行ってらっしゃいー!」




C-426













アスカ・エリーン
「きょうはなにしてあそぼっかなー」





サラミア・エリーン
(また…………)







C-427













ヴェリカ警備兵B
「今日も集会所?」



アスカ・エリーン
「そうね!」





サラミア・エリーン
(だめ…………)







C-428












ヴェリカ警備兵B
「気をつけてね。」






サラミア・エリーン
(行っちゃだめ………)





アスカ・エリーン
「いってくるわ!」


















アスカ・エリーン
何度でもね


サラミア・エリーン
えっ!?







ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ







サラミア・エリーン
(どういう………こと……?)









アスカ・エリーン
「そんなに
 びっくりする事ないでしょ?」


サラミア・エリーン
(だって………

 …なんでこの時間の人が
 私に気づけるの………?

 今まで誰も…………)






アスカ・エリーン
えーっ!?

 まさか、
 何も気づいてなかったの?


サラミア・エリーン
(うん………)



C-433













アスカ・エリーン
「何度も繰り返すこの時の鎖は、
 リリンのアーティファクト
 "時の砂時計"の力。」



B-890













アスカ・エリーン
「とは言っても、
 本当に過去に戻って
 その時間を何度も
 繰り返してるわけじゃなくて……」



B-889










アスカ・エリーン
「最も後悔している時間、
 まさにその時と
 その状況を創り出し…

 もう一つの世界として
 存在させて見せてるだけ。」


サラミア・エリーン
もう一つの世界………)



B-906








アスカ・エリーン
「ここは現実であって、
 現実とは違う場所。

 強い想いと強い後悔
 "時の砂時計"の力と共鳴し
 創り出された虚構の世界。」



B-887












アスカ・エリーン
「何度も何度も繰り返し、
 どうにかしようとするけど、
 結局どうにもならない。」



B-913








アスカ・エリーン
「……だって、
 過去はひとつであって
 結果もひとつしかないから。


サラミア・エリーン
(………………)



B-894








アスカ・エリーン
どういうことか、

 ……わかった?」


サラミア・エリーン
(……でも!
 ロミナを助けなきゃ!




アスカ・エリーン
「………………」


サラミア・エリーン
ロミナが死んじゃう……

 ……ロミナ…………



B-919










アスカ・エリーン
「……………ふぅ…」



B-918













アスカ・エリーン
アンタ、バカァ!?


サラミア・エリーン
ふぇ!?



C-136











アスカ・エリーン
あのね!!
その助けなきゃって言ってる
ロミナは別のロミナで
もし助けられたって
現実が変わるわけじゃないの!
過去が変わるわけじゃないの!!

それに強い想いと
"時の砂時計"が共鳴して
この世界を創り出してるけど
あくまでも現実のコピー!!

干渉できたとしても
現実が変わる事はないし、
そもそも現実でないことが
この世界で起こりえない!!


わかる!?
ねえわかる!?!?



サラミア・エリーン
(………………)



C-132








アスカ・エリーン
「…過去は変えられないんだよ?



C-134










アスカ・エリーン
「……サラミア。」





サラミア・エリーン
(でも………)






C-131a






サラミア・エリーン
(……変えたい。

 ミーシャにひどい事言ったし……

 ミーシャのおにいちゃん
 とろうとしちゃったし………

 そんなことしなかったら
 ロミナはきっと死ななかった……


アスカ・エリーン
「……そう。

 ………もし本当に
 過去を変えたいと思うなら

 もっと
 大事な事があるんじゃない?







サラミア・エリーン
(………なに?











アスカ・エリーン
「……ほら…………







サラミア・エリーン
(………………?)












B-374








ミーシャ・グレングリーン
そう。

 ま、
 人殺しだからどーとか……

 そんな事を
 言うつもりはないわ。

  ただ、ね………




サラミア・エリーン
(……なに?これ………)






B-376









ミーシャ・グレングリーン
(今、私は

 ショリン
 エルシークが組み、

 私を
 殺しにかかる状況……






サラミア・エリーン
(えっ!?)








B-357a







B-204a







ミーシャ・グレングリーン
それを想定している




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)




B-390a











集会所事務員エルシーク
(………………)




B-204a







ミーシャ・グレングリーン
(あなたさっき
 誇らしげに
 断言してたけど……)



B-203













ミーシャ・グレングリーン
同じく断言してあげる



サラミア・エリーン
(ミーシャ………なの?
 エルシークおにいちゃんも……)








B-134









ミーシャ・グレングリーン
アイアンメイデン……

  ククッ…………





B-144














ミーシャ・グレングリーン
(……私には通用しない、とね。




C-424







青銅印章交換担当官ショリン
(……奇遇ね。


 同じ事を考えてたわ。









B-139







ミーシャ・グレングリーン
(ねえ、エルシーク……




B-111














集会所事務員エルシーク
(………ミーシャ…






サラミア・エリーン
(……どうしちゃったの…?)







B-139












ミーシャ・グレングリーン
ディバインエルフの)



B-135












ミーシャ・グレングリーン
戦闘型………)




B-111a







集会所事務員エルシーク
(………………)




B-121








ミーシャ・グレングリーン
(…………なるほど。

 でもこの私に
 それが通用するのかしら?



B-266












ミーシャ・グレングリーン
大長老の血筋を継ぐ

 この私に対して……







B-386a














B-388









集会所事務員エルシーク
(……君を殺したくはない。


 頼む………

 もう、
 こんな事はやめてくれ……






サラミア・エリーン
(………あ、そうか…

  私、やられて……… 







B-178









ミーシャ・グレングリーン
(………………)




B-371








黄金印章交換担当官アイシス
(……ねえ、バイロン…

 私たちどうなっちゃうの……?)




B-170







集会所管理人バイロン
(…………アイシス……




B-341







白銀印章交換担当官セブリル
(…カーチャン……ごめん…)




B-377










集会所管理人イアフ
やめるっぽー!!

 ロミナの子供
 ミーシャだけだっぽー!!)




B-414










冒険者きゃりー・かにかに
リリン
 アーティファクトなんて
 集めなければよかった………)




B-396a






集会所管理人バイロン
(…………覚悟、決めようか…







B-338a




集会所管理人バイロン
(だが、
 ただ何もせず
 終わるつもりはないが…








B-166












集会所事務員エルシーク
クソッ………







B-467aa














グウウウウウウウウウウウウウウウウウウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ







C-095









集会所事務員エルシーク
ロミナ……………



B-386a







集会所事務員エルシーク
(僕はロミナだけじゃなく……)



B-386va







集会所事務員エルシーク
ミーシャすらも
 守れないかもしれない……






サラミア・エリーン
(…………!?

 何するの………?)







B-153av







青銅印章交換担当官ショリン
エルシーク………)













B-204v














フゥゥゥゥウウゥウウゥウウウゥゥゥ~ゥ




サラミア・エリーン
(………だめ!)
















死ね








C-325v













集会所事務員エルシーク
(神光この身に宿れ……)




B-265v








ミーシャ・グレングリーン
(神光この身に宿れ……)







ディバイン
インストール!!

 






B-181v













ドドドドッ





B-400v










集会所管理人バイロン
なんだこの衝撃は!?




B-371v








黄金印章交換担当官アイシス
動けない!!





ドォンッ





B-468v













ディバインエルフ・ミーシャ
(………………)



B-390av











ディバインエルフ・エルシーク
(………………)






サラミア・エリーン
(………そうだ……)







B-470a













ディバインエルフ・ミーシャ
(…聖光千鞭

 光の示す道は
 汝が墓石となるだろう…



B-388v









ディバインエルフ・エルシーク
光の礫

 この拳と宿し
 魔を滅す聖鎚と成せ……



C-434












ディバインエルフ・ミーシャ
(……ディバインネビュラ


ディバインエルフ・エルシーク
ディバインストライク!!






サラミア・エリーン
(私は………)






C-434va












バチィッガガィン
ガッガィッガィィンッッ




C-452v










ディバインエルフ・ミーシャ
(……へぇ



C-438vv








ガガッガガドガィンガガィンッ



C-442v












ディバインエルフ・ミーシャ
(当たる気配すらない。

 ………さすがは戦闘型。




B-267v











白銀印章交換担当官セブリル
すごい………!!

 なんかよくわからない
 いくつものみたいなのが
 エルシークを襲ってるってのに

 全部弾きながら
 ミーシャに近づいてる……







シュッ






B-121v








ガイィンッ




C-424vJPG







青銅印章交換担当官ショリン
(………クッ
 見えない何かが……)




B-155v









ディバインエルフ・ミーシャ
(…死角はない)




C-437












ガガィンッガィィンッ



C-436








ディバインエルフ・エルシーク
(………ミーシャ……



C-444v










ディバインエルフ・ミーシャ
(…でもね。

  エルシーク………





ドガッ





C-440v











ディバインエルフ・エルシーク
ぐぶっ!?





C-441v









ドガッズシャアアァーッ






C-457v










ディバインエルフ・ミーシャ
貴方は私に勝てない





C-443v









ディバインエルフ・エルシーク
(ぐっ……ぐはあっ………

 見えない何かが……!!



C-446v








ディバインエルフ・ミーシャ
(…………所詮は
 量産型ディバインエルフ。



C-439av











ディバインエルフ・エルシーク
ミーシャ……!








C-447v












ディバインエルフ・ミーシャ
(…………死ね







B-319bv



サラミア・エリーン
(そうだ………私は!



C-448v













集会所事務員サラミア
(私は
 集会所事務員サラミア!


ディバインエルフ・ミーシャ
何ィッ!?





B-223v











集会所事務員サラミア
(信号型…ブルー。

 精神流動シークエンス
 最適化分析開始。)
 



C-450v










ディバインエルフ・ミーシャ
させるかッ!!






シュッ





C-451v










ガイィィンッ



C-424vJPG







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)




B-085v














ディバインエルフ・ミーシャ
こしゃくな!!





ダッ





B-368v









黄金印章交換担当官アイシス
ミーシャだめえっ!!




B-224a










集会所事務員サラミア
(思念流動体概形算出。
 体系概算精度98%

 波動変換送受動値確定。
 流水モジュール再填…)
 





ダッ







B-300v










白銀印章交換担当官セブリル
(……くそおーーーっ!

 カーチャン!!
 やるっきゃないか!!!




B-405cJPG









冒険者きゃりー・かにかに
ミーシャやめてーっ!!




B-178vJPG









ディバインエルフ・ミーシャ
ザコどもがワラワラと……!!



C-447vv








ディバインエルフ・ミーシャ
ひねり
ちぎってやる……!!




B-377v










集会所管理人イアフ
コンストリクトスーツ
蒸着!!!!




B-265v








ガチィッ




B-161v











集会所管理人イアフ
みんなナイスだっぽー!




B-085v














ディバインエルフ・ミーシャ
(クッ………!!
 ぐおおおおおおッッ!!




B-468v













バキャキャメキメッキョォッ







ガラッガララァンッ……………







B-350vJPG









集会所事務員サラミア
(再承認………


 第一基
 バルタザール……OK

 第二基
 メルキオール……OK

 第三基
 カスパー..........OK
 




B-144vv














サァアアァァァアアアラアアアミイイイイイィィィイイアアアアァァァァァァアアァァァアアアアァァアアアアアッ!!!!







ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!







B-094v












ドズゥンッッ



C-455va







!!






B-265vv






ディバインエルフ・ミーシャ
(このがアァアァァアアーッッ!!)






C-459












ディバインエルフ・ミーシャ
なぜ心が聞こえない!?

 心の壁は崩してあるはず……

 おまえらのやろうとする事など
 すべて見通せるはず……!!




B-352v









集会所事務員サラミア
試験値オーバーロード……
 





ハッ!!






B-090bv




ディバインエルフ・ミーシャ
(……そうかエルシーク!
  ……貴様が……!!)



B-040ba








ディバインエルフ・エルシーク
(…ごほっ………

  …はは……


 ……ごめん、ミーシャ







ブンッ






C-454v












集会所管理人バイロン
ふぐおおおっ!?







ドゴッシャアッ






B-319aJPG



集会所事務員サラミア
許可




C-456v










ディバインエルフ・ミーシャ
させるかァ!!!






シュッ





B-181v













キラッ






B-140v





ハッ!



C-447v












ディバインエルフ・ミーシャ
(これは
 アイアンメイデン……!

 いつの間にッ……!!




C-424vJPG







青銅印章交換担当官ショリン
(私がレジェンダリーアサシン
 だって事………

 …………忘れてない? 




C-449v











絶てよ光!
この身を守れ!!



ディバインシールド!!






ググググッップチィッ







B-178vJPG












B-470a













ディバインエルフ・ミーシャ
(……この便器に吐き出された
 タンカスどもがァーッ!!




B-351v





集会所事務員サラミア
対思念汎用決戦兵器、始動……
 



C-424vJPG







青銅印章交換担当官ショリン
一手、遅かったね





シュッ





B-204va







ガイィンンッッ



C-458v












サラミアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア



B-351a





集会所事務員サラミア
"ロンギヌス"




B-140a





ディバインエルフ・ミーシャ
うううあああうっ!?




B-265a








ディバインエルフ・ミーシャ
(………ぐあああああっ!?

 ぐああああぅっ!!
 がああがはああっ!




B-274a




集会所事務員サラミア
(……精神ステータス演算
 適正値シミュレート……)
 



B-121a








ディバインエルフ・ミーシャ
ううあああああっ!!

 ううううぐううううっ!!!




B-128b





集会所事務員サラミア
(思念障壁抵抗率88%減

 流動式:共鳴破
 第三切替推移

 内部浸透度……上昇中。




B-141d



ディバインエルフ・ミーシャ
きゃあーーーーーーっ!?




B-128b





集会所事務員サラミア
(潜在注入レベル……100%



B-127c






集会所事務員サラミア
(………チェックメイト





B-460a






ドサァッ





B-277






集会所事務員サラミア
(今度はフルパワーにした)



B-166a







集会所事務員エルシーク
(ハァ…………ハァ……

 ……これが長老の血筋を引く
  ディバインエルフ………

  ……強い………



B-179











集会所事務員エルシーク
(僕一人じゃ完全に負けていた……
 みんなの……おかげだよ…

 はは……みんなありがとう




B-209













黄金印章交換担当官アイシス
そんなこと……



B-322








白銀印章交換担当官セブリル
やるときゃやるぜー




B-336







集会所管理人バイロン
(一時はどうなるかと思ったが……)




B-149












青銅印章交換担当官ショリン
お見事でした




B-408









冒険者きゃりー・かにかに
みんなすごいわ……




B-454












集会所管理人イアフ
ぽっぽー




B-233b



集会所事務員サラミア
(………喜ぶのは)



B-277






集会所事務員サラミア
まだ早い



B-111a







集会所事務員エルシーク
何!?
 フルパワーでも
 完全に抑えられないのか!?)



B-242b





集会所事務員サラミア
(………精神が逃げてる…



B-111a







集会所事務員エルシーク
精神が……逃げてる?



B-276





集会所事務員サラミア
ナタリーが………

 きゃりーが昔、
 子供の頃のミーシャにあげた 
 アーティファクトは、

   "時の砂時計"。)




B-408a




冒険者きゃりー・かにかに
!!




B-277a


集会所事務員サラミア
違う?




B-408









冒険者きゃりー・かにかに
(その通りよ。
 "時の砂時計"………

 これは、
 砂時計の上下を返した
 ある時間を基点として
 何度もその時間を繰り返せる……

 といったもの。)



B-414










冒険者きゃりー・かにかに
(とは言っても、
 本当に時間を
 操作するわけじゃなくて、

 あくまでも、
 その時間を繰り返せる
 擬似的な空間を創造し、
 その中でシミュレートする…

 ……っていうもの)



B-415












冒険者きゃりー・かにかに
(もちろん、
 今やそんな能力はなく
 単なる砂時計でしかない……



B-411









冒険者きゃりー・かにかに
はずだったけど……






B-320a








B-319aJPG



集会所事務員サラミア
私は見てきた。

 ロミナが殺されたあの場面を
 何度も何度も何度も何度も
 繰り返されるその空間を。



B-320










集会所事務員サラミア
(私はその空間で、
 何度も何度も何度も何度も

 ロミナ
 殺されない未来になるように
 何度もやり直してた……



B-319b



集会所事務員サラミア
何度も………




B-405b




冒険者きゃりー・かにかに
(……そんな…………




B-307






白銀印章交換担当官セブリル
きっついな………




B-276





集会所事務員サラミア
(………………)



B-274




集会所事務員サラミア
(………ミーシャ…



B-042














集会所事務員エルシーク
(…………まさか…



B-273






集会所事務員サラミア
あの時からずっと 
 あの時間をやり直してる……



B-275






集会所事務員サラミア
答えが決まってる問題に
いつまでも繰り返し挑戦して
何度も同じ結果になっても
違う答えになると信じて
今も戦ってる…………




B-350













B-351





集会所事務員サラミア
(………ひとりで。



B-352









集会所事務員サラミア
(そして今もたぶん 

 何が現実で何が現実でないか
 わかってないの……


 私がそうだったから……




B-167b





集会所管理人バイロン
(それならば、

 なぜサラミア
 そこから抜け出せたのだ?




B-276





集会所事務員サラミア
(私にはあの時から
 ずっと私を支えてくれた
 大切な仲間が居たから………



B-284




集会所事務員サラミア
あの時まで『自分』だった、
 もうひとりの自分が……




C-439a











集会所事務員エルシーク
(……………アスカ……か?




B-233








集会所事務員サラミア
(うん………

 ……でもミーシャには
 誰もいないの………!

 ひとりでずっと戦ってるの!!

 "時の砂時計"の力でずっと!!






B-351





集会所事務員サラミア
14年間ずっと!!!! 







C-425













青銅印章交換担当官ショリン
(………………)



B-312










白銀印章交換担当官セブリル
(………………)




B-159














集会所管理人イアフ
(っぽー………)





B-202a





ミーシャ・グレングリーン
(……………グ……)




B-170













集会所管理人バイロン
(…………ミーシャ!?




B-226






集会所事務員サラミア
だから



B-223











集会所事務員サラミア
私がミーシャを支えたい。




B-221








ミーシャ・グレングリーン
ふざけるな………




B-222aJPG






集会所事務員サラミア
(…………ミーシャ……








B-265








ミーシャ・グレングリーン
(……おまえも
苦しむんだよォ!!







シュッ






B-204a







ミーシャ・グレングリーン
無駄ァ!!
 






ドガァッ






B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
ぐふぁあっ!!




C-438












集会所事務員エルシーク
やめろ!!







ドゴオォッ



C-440











集会所事務員エルシーク
ぐぶあっ!?




B-265







 
"Was my victory
 really worth the price
 i had to pay?" 






B-144a






ミーシャ・グレングリーン
(戻れぬほどに
 深層にまで堕ちろ!!




B-233a



集会所事務員サラミア
(…………グッ…う…





B-473












ミーシャ・グレングリーン
(………永久に苦しめ。

 この私と
 ロミナの分まで、な……



B-473a








ミーシャ・グレングリーン
(……そして
 二度と戻ってくるな…




B-168a




集会所事務員エルシーク
ミーシャ!……ぐっ

 ……ロミナ
 望んでると言いたいのかッ!?






B-274c




集会所事務員サラミア
(……おきて…)






B-090c





ミーシャ・グレングリーン
ククッ





B-338a




集会所管理人バイロン
サラミア!!またかッ!!)









B-274c




集会所事務員サラミア
(……サラミア。








B-090c











B-204c



ミーシャ・グレングリーン
(……………ン?)





B-274c




カタカタカタ



C-444










ミーシャ・グレングリーン
(…………何ィ!?





カタカタカタカタカタ




C-442












ミーシャ・グレングリーン
クソッ!!

 なぜ効かないッ!?

 しかしこれは………グッ…ぅ)





B-274c




?サラミア
(……サラミアが受け入れたからよ!)




B-274




?サラミア
(………もう、

 あの時
 やり直せないって事を、ね!)




B-139







ミーシャ・グレングリーン
(…………クゥウウッ……
 体が動かない……!? 

 これを解除しなければ……)




カタカタカタカタカタカタカタ




B-140





ミーシャ・グレングリーン
(………『おまえ』は誰だ?)





B-276





?サラミア
(………………)




B-085a






ミーシャ・グレングリーン
(………グウウアアッ…





カタタカタタカタタカタタカタタ




B-319aJPG



?サラミア
ふふっ!

 今日も来てあげたわよ!!



ミーシャ・グレングリーン
(………………?)




B-233b



?サラミア
まったく!
 私いなくて寂しくなかった!?



ミーシャ・グレングリーン
(…………!!

 まさかアスカ!?)





カタタタタカタタタタカタタタタ





B-273






アスカ・エリーン
(よくわかったわね!ミーシャ!

 わかってくれて嬉しいわ!!



ミーシャ・グレングリーン
グウウゥッくそっ……

 なんだそのよくわからん力は…)




B-275






アスカ・エリーン
(ここに居るみんなが
 ミーシャを助けたいと
 本気で思ってる!

 その為にミーシャ!

 今からミーシャのココロの……)





カタタタタタタタタタタタタタタタ




B-277






アスカ・エリーン
心の壁を侵食する!



ミーシャ・グレングリーン
(………ほう。
 しかしそんな事が
 おまえ程度にできるのか?)





カタタタタタタタタタッ





ズダンッ





B-284




アスカ・エリーン
(……私は一人じゃないから。


集会所事務員サラミア
(………うん)





ズダダズダダズダダズダダズダダズダダ





B-144a






ミーシャ・グレングリーン
(グウウウウウッッ!?

 ……容赦せんぞ!!





B-277a


アスカ・エリーン
(………ぐっ………!!






ズダダズダダズダダズダダズダダ




B-274




アスカ・エリーン
(…………ふぅ………



ミーシャ・グレングリーン
押し返されただと………)




B-274




アスカ・エリーン
(…………10%



ミーシャ・グレングリーン
(………ぐふうぅ……






ズダダダズダダダズダダダズダダダ




B-274




アスカ・エリーン
(……………30%




B-178









ミーシャ・グレングリーン
(………上等だアスカ!!

 その心掴み取り
 永久に葬ってやる!!







ディバインスナッチャー!






ズダダダンッ





B-276c





アスカ・エリーン
(…くっ………50%)


集会所事務員サラミア
(……アスカ!?
 守らないとアスカが………!)



B-274c




アスカ・エリーン
守ってたら勝てない!!

 ミーシャがどうしてこうなったのか
 その本当の原因がわからないと
 どうしようもないでしょ!?

 気持ちだけあっても
 正確な原因と
 適切な手段がなければ
 それはただの
 ごっこ遊びでしかないわ!!)



B-121bJPG




ミーシャ・グレングリーン
(…ラッシュの速さ比べか




B-265vv






ディバインエルフ・ミーシャ
(……面白いッ!








B-274vc




ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァッ!!

C-447vv















B-274vc




アスカ・エリーン
(……………60%


集会所事務員サラミア
アスカ!!




B-350vJPG









アスカ・エリーン
(……サラミア。
 私はサラミアに守られたわ。

 ロミナが殺され……

 その現実に
 耐え切れなくなった私を、

 ずっとそばで守ってくれた。



B-274vc




アスカ・エリーン
(現実に触れないように
 ずっと守ってくれた……

 つらい現実を
 私の代わりになって……

 サラミアが居なかったら
 今頃私は………

 アスカは消えてなくなってた。


集会所事務員サラミア
アスカ………

 私だってアスカ居なかったら
 あんなつらい矯正施設の毎日 
 耐えられなかった……





ズドドドドドドドドドドドドド






B-276v





アスカ・エリーン
(………………70%




B-362v





ディバインエルフ・ミーシャ
(……押し負けるだと!?






B-276v





アスカ・エリーン
あなた決定的な違い……



B-277v






アスカ・エリーン
わかる?






ズドドドドドドドドドドドドド







B-140v





ディバインエルフ・ミーシャ
(……私はディバインエルフだ!
 大長老の血筋を正統に引く
 唯一性の個体だ!!



B-155v









ディバインエルフ・ミーシャ
私がこんな小物に
 負けるなどとありえない!



アスカ・エリーン
(………私には仲間が居る。

 ずっと私を支えてくれた、
 仲間が居る。がある。

 サラミアっていう
 大事な友達が居る。




C-442v












ディバインエルフ・ミーシャ
ハイエルフでもない
 貴様ら低俗な種族どもに

 など
 何の意味もなさないだろう!? 

 なぜそれが
 このような力を生み出す
 源泉などと世迷いごとを!!)



集会所事務員サラミア
(………アスカが居れば
 それでいいと思える。

 でも、
 ミーシャだって同じくらい
 大切に思ってるの。




B-178vJPG









ディバインエルフ・ミーシャ
(おのれ
 こざかしいッ!!!



C-447vv








ディバインエルフ・ミーシャ
(ならばそのとやらを
 打ち砕いてくれる!!

 さぁ消え去れ!!
 アスカ!
 おまえが盾となるのなら

 まずは
 おまえから消えてもらおう!!






ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド





B-274vc




アスカ・エリーン
(……………80%


集会所事務員サラミア
(……だめ!守って!!

 このままじゃ
 アスカ消えちゃう!



B-277v






アスカ・エリーン
(………サラミア!!

 あなたが
 本当に守りたいのは何!?

 私は心の中に居て
 そばにずっと寄り添ってたけど
 
 それも、
 サラミアの心を守る為!!


集会所事務員サラミア
(それなら私だって!!



B-276v





アスカ・エリーン
私じゃだめなの!

 ……サラミア
 一人でも存在できるけど

 私は一人じゃ
 存在できないから……



B-274vc




アスカ・エリーン
(もう、
 私は現実から
 居なくなった存在……

 でもね?
 
 つらい現実を乗り越えてきたのは
 私でもなんでもない……



B-277v






アスカ・エリーン
サラミア!
 あなたなんだからね!!

 変な勘違いしないでよねっ!!

 私はただ
 逃げてただけなんだから!!)


集会所事務員サラミア
アスカ………



B-274vc




アスカ・エリーン
ミーシャ守るんでしょ!?

 ミーシャ
 サラミアが居ないとだめなの!


 大丈夫!
 私なんかいなくても
 サラミアはもう一人で…も


 …だい……じ……ぶだ…ら)





C-447vv








ディバインエルフ・ミーシャ
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!





C-448v













アスカ・エリーン
(……サラ……ア


集会所事務員サラミア
アスカぁー!!!
 あなたがいなくなったら
 どうしたらいいの!?




B-319bv



アスカ・エリーン
(………いま……ま……

  …ありが………と…



B-276v





集会所事務員サラミア
(………アスカぁあっっ!?







ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドッ



 



B-265vvv








ディバインエルフ・ミーシャ
サラミアアアアアアア!!
 あんたも私を殺そうとするの!?

 させるか!
 させるかァアァーッ!!






B-276v





集会所事務員サラミア
(………ミーシャ。

 …………大丈夫。)




B-274vc




集会所事務員サラミア
あなたは私が守るもの






B-140v





ディバインエルフ・ミーシャ
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさあああぁい!!





B-181v













ッターンッ………



B-224a










集会所事務員サラミア
(…………100%…






B-265








ミーシャ・グレングリーン
うきゃああああああっ!?







ドサッ








B-268





黄金印章交換担当官アイシス
(…………ミーシャ…?



B-343







白銀印章交換担当官セブリル
(………………)



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)




B-158b






集会所管理人イアフ
ミーシャ大丈夫っぽー?



B-169





集会所管理人バイロン
(………うむ、大丈夫だ。

 ……息はしている。)




B-040a








集会所事務員エルシーク
そうだね。





B-042a








集会所事務員エルシーク
(……これが、
 正統なディバインエルフの力…

 …サラミアが居なかったら
 きっと今頃は…………)







集会所事務員エルシーク
(考えても始まらないか……


 それよりも、
 これでミーシャの過去を
 知る事が出来るかもしれない……)






集会所事務員サラミア
(アスカのためにも
 必ず元のミーシャに戻すの。


 あの時みたいに


 みんなで楽しくまた笑いたいから…)

















NEXT
⇒死に至る病、そして



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

使徒、侵入



C-412v


















C-420avv













B-287













ハッ




B-456










今のは………!?










(おい、ウソだよな?)












B-344












白銀印章交換担当官セブリル
エルシーク!




B-345










集会所管理人バイロン
(アーマンの素行は
 悪いものが多く、
 人誅に会い殺されるアーマンは
 あの時期では珍しくなかった為、

 どこかの誰かに
 討たれたのだろう、と
 そう思っていたのだが……)



B-338








集会所管理人バイロン
エルシーク……
 おまえがギレスを……… 




B-168













集会所事務員エルシーク
(………………)



B-111a







集会所事務員エルシーク
ほんとだよ。

 僕は人を殺したんだ。



B-166












集会所事務員エルシーク
(しかも、
 丸腰で命乞いをする人を、ね)



B-041a








集会所事務員エルシーク
秩序と規律の化身の
 ハイエルフが………

 ………皮肉なものさ。




B-302







白銀印章交換担当官セブリル
(………………)




B-111a







集会所事務員エルシーク
(……ところでアイシス。




B-289






黄金印章交換担当官アイシス
びくっ………




B-042a








集会所事務員エルシーク
サボテン村ロミナ
 ヴェリカの適正試験に誘うべく
 説得に戻ったとき 

 ミーシャの様子
 何かおかしいと思ったら……



B-111














集会所事務員エルシーク
(……君がミーシャの
 ストーカーだったのか?



B-218





黄金印章交換担当官アイシス
(ううっ……
 ごめんなさい!




B-138b










集会所管理人バイロン
ミーシャとは仲良しで……
 そう言ってたじゃないか… 




B-209













黄金印章交換担当官アイシス
(ごめんなさい!
 ごめんなさい!!
 ごめんなさい!!!




B-041















集会所事務員エルシーク
(……正直、
 説得できると思ってなかった。

 ダメもとで思い切って
 正直な気持ちを伝えた……

 そうしたらロミナはどうも
 サボテン村での生活に
 危機感を感じているようで、

 ミーシャの様子もおかしいのも
 それが原因だと言っていた



B-041a








集会所事務員エルシーク
(それならサボテン村を出て、
 ヴェリカにあるエルシークの家に
 住まわせてもらったら
 心配もなくなる……

 とも言っていた………)



B-044













集会所事務員エルシーク
アイシス!!

 君が
 そんな事をしていなければ!

 こんな事には
 ならなかったんじゃないか!?



B-111














集会所事務員エルシーク
君がッ!!!




B-209a







黄金印章交換担当官アイシス
ごめんなさい!!
 ごめんなさい!!!





B-289








B-303a








B-305









白銀印章交換担当官セブリル
(………おーい
 ちょっと待てよエルシーク!

 そもそも
 エルシークがちゃんとしてりゃ 
 ロミナは大長老の息子と
 結婚してもいないし、

 ずっと
 アルレマンシアで仲良く
 暮らせてたんじゃねーの!?




B-387










集会所事務員エルシーク
(っ………
 それは……!!




B-307






白銀印章交換担当官セブリル
男らしくねーんだよ!

 それがすべての原因だろ!?



B-304







黄金印章交換担当官アイシス
(………………)




B-386











集会所事務員エルシーク
(いいや、それは違う!!

 セブリルが面倒ごとを
 起こさなければ 
 ロミナは追放されずに
 済んだんだぞ!?




B-301










白銀印章交換担当官セブリル
(そ、れはー…………




B-379










集会所管理人イアフ
そうだっぽー!!

 ロミナが死んだのも 
 セブリルのせいだっぽー!!






B-305












B-316














B-342








白銀印章交換担当官セブリル
(………………)



B-149












青銅印章交換担当官ショリン
(…………イアフ。

 ロミナが殺されてしまった
 その事自体は、なるほど…

   しかし…………)



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
ミーシャはロミナの実の娘。

 ミーシャにとって、
 ロミナたった一人の
 肉親であり、家族であり、

 唯一無二の愛をくれる
 代えのきかぬ存在………



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(それを、
 ミーシャは要らない 

 だなんて
 みすぼらしいとは
 思わないのですか!?




B-159














集会所管理人イアフ
っぽー………




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
ロミナはわけ隔てなく

 その愛を
 与えてくれたというのに……




B-388









集会所事務員エルシーク
ミーシャ………

 楽しそうな反面、
 何か寂しそうな顔してたのは
 そういうことだったのか…… 



B-386a







集会所事務員エルシーク
イアフ……!!

 お調子者ってのも
 限度があるぞ!?




B-161











集会所管理人イアフ
(だって
 ロミナ大好きなんだっぽー!!

 人殺し二人には
 言われたくないっぽー!!




B-153



青銅印章交換担当官ショリン
(…………!!






B-041b


集会所事務員エルシーク
(…………!!








B-303










白銀印章交換担当官セブリル
(そーだよな……
 ショリンおまえって……
 
 あの伝説の
 トレジャーハンターJ 
 だったのか…)




B-415a





冒険者きゃりー・かにかに
ショリンがあの
 トレジャーハンターJ…… 




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(…………そうです)




B-315






白銀印章交換担当官セブリル
人殺し、だったのか……)




B-405b




冒険者きゃりー・かにかに
(しかも
 伝説の暗殺者って…… 




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)






B-149












青銅印章交換担当官ショリン
(………そうです…







B-379










集会所管理人イアフ
人殺し
 何言ったって
 しょうがないっぽー!!

 ストーカーも最悪だっぽー!! 




B-411









冒険者きゃりー・かにかに
サラミアも、
 ロミナの惨劇
 まさに見ているミーシャ
 ひどい事言ってたよね…



B-410










冒険者きゃりー・かにかに
(お母さんを守れない子供は
 本当の子供じゃないなんて…… 


   ひどいよ………




B-274c




集会所事務員サラミア
…おきて………
  ……おきて……




B-380










黄金印章交換担当官アイシス
(………………)




B-388









集会所事務員エルシーク
(………………)




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)







B-317













B-316







白銀印章交換担当官セブリル
(…………なんだよ…)



B-321











白銀印章交換担当官セブリル
おまえら何が絆だよ!! 



B-344












白銀印章交換担当官セブリル
最悪だぜ!!




B-274c




集会所事務員サラミア
…おきて………
 …………おきて……




B-399a





集会所管理人バイロン
(………おまえら…




B-419











冒険者きゃりー・かにかに
もう!

 あんたたち
 いい加減にして!!



B-405a




冒険者きゃりー・かにかに
(……こんなふうに
 仲違いしてるのを見て
 ロミナがどう思うか……っ…






B-287













………………………
















ククッ………



どの口で

愛だとか絆だとか
仲間だとか言っているのか……













理解できた?






いえ、理解などとは
生ぬるい………







B-204a







ミーシャ・グレングリーン
(……それは『確信』に変わる。)



B-472













ミーシャ・グレングリーン
(………虚構の絆。 

 どう?
 言った通りでしょう?



B-354












ミーシャ・グレングリーン
イアフにとって…

 ロミナの子供という位置には
 イアフ貴方自身がなるべきで
 幼少の私要らない子と思っていた。

 その気持ちは
 影で言うだけに飽き足らず
 私との関わりの中でその
 言動すべてに表れていた……



B-354a





ミーシャ・グレングリーン
(それは、
 私が嫌な想いをすると
 わかった上で、していた。




B-158b






集会所管理人イアフ
(……っぽー………




B-360














B-178









ミーシャ・グレングリーン
おまえなんかあの時 
 くたばってればよかったのに。










B-473












ミーシャ・グレングリーン
アイシス………

 親の言う通り、
 おまえは本当に役立たず…… 

 挙句、
 サボテン村で仲良くしてたとか 
 集会所に遊びに来てただとか
 嘘ばかり並べて、薄汚い……




B-289






黄金印章交換担当官アイシス
……ごめんなさい!
 ………ごめんなさい!!




B-473a








ミーシャ・グレングリーン
(その実、
 幼少の私に付きまとって……

 どこに行くにも
 おまえの顔が………

 くっ………

 気持ち悪い!!!




B-355







黄金印章交換担当官アイシス
(ごめんなさい!
 ごめんなさい!!
 ごめんなさい!!!




B-202a





ミーシャ・グレングリーン
(……バイロン。

 あなたはいつも
 集会所の最後の戸締りをして
 最後に帰宅していたのに…



B-202











ミーシャ・グレングリーン
(なぜあの日に限っては 

 私たちに任せて
 帰ってしまったの?

 生誕感謝祭を控えて
 在庫処分セールするスイーツが
 そんなに気になった?




B-171a






集会所管理人バイロン
(………………)




B-140





ミーシャ・グレングリーン
ロミナの命よりも?




B-337









集会所管理人バイロン
(……あんな事になるとは
 まったく思わなんだ………








B-141a











B-123







ミーシャ・グレングリーン
フン………

 エルシーク……貴方も…




B-111a







集会所事務員エルシーク
(………………)







B-133a







B-135a



ミーシャ・グレングリーン
ママは………

 ママはね…………?



B-145














ミーシャ・グレングリーン
結婚してからもずっと、
 エルシークの事を私に話してた

 このアルレマンシアには、
 世界の混沌を鎮め
 その光の力と秩序をもって
 平静の世を保つ責務を背負った
 ディバインエルフというのが居て

 その人は私の……

 ロミナの大切な人、って……



B-266












ミーシャ・グレングリーン
(それなら
 そのディバインエルフ
 結婚すればよかったのに

 って言ったら、

 ママすごく悲しそうな顔して
 どっかいっちゃった……

 そのあと
 なんでもないような顔して
 戻ってきたけど………)



B-141b









ミーシャ・グレングリーン
目のあたり全部真っ赤で
 ママがどんな想いでいたか
 子供の私でもわかったよ……




B-166a







集会所事務員エルシーク
(……ううっ………

 ………ロミナ……!!




B-357











ミーシャ・グレングリーン
(でも、
 ママはできなかったけど…

 私が結婚すれば
 ママもずっと
 エルシークと一緒に

 居られるんじゃないかって…… 



B-359








ミーシャ・グレングリーン
(………………)




B-111a







集会所事務員エルシーク
(………ミーシャ………






B-357a








B-362





ミーシャ・グレングリーン
(……それなのに!!



B-144














ミーシャ・グレングリーン
あの時!! 

 サラミアなんかと
 イチャイチャして!!

 エルシークがいつも通り
 客対応していれば
 ママは殺されなかった!




B-166a







集会所事務員エルシーク
(………すまないッ!!




B-144a









B-085a












B-204













ミーシャ・グレングリーン
サラミアアアアアアア!!

 エルシークの事
 お兄ちゃんって
 呼んでいいのは
 私だけなんだよ!!!


 一番仲良しだと
 思ってたのに!!



B-265








ミーシャ・グレングリーン
サラミアが
 ママを殺したんだ!!



B-140





ミーシャ・グレングリーン
サラミア!!!

 おまえが!!!!!







B-233a









B-319aJPG



グググッ






B-319b



集会所事務員サラミア
おきて………
  …お……ぐっ…ぶっ…







B-257












B-178a




B-400a











B-267a






白銀印章交換担当官セブリル
(この上でおまえも
 人殺しになるってのかよ!?)




B-473a











B-469d




ミーシャ・グレングリーン
黙れ!!

 おまえさえ来なければ 
 ママは
 追放されなかった!!

 エルシークお兄ちゃん
 ママと私はずっとそばに!!



B-363







ミーシャ・グレングリーン
何が仲間だ!?

 何が絆だ!?

 何が愛だ!?!?



B-362





ミーシャ・グレングリーン
たったこれだけの事を
 知っただけで崩れるものなどに

 仲間だとか
 絆だとか
 愛だとか

 偉そうな事
 言ってくれるな!!




B-296







白銀印章交換担当官セブリル
(………………)




B-141b









ミーシャ・グレングリーン
(気に入らない………

 キャスタニックの分際で……!!



B-178









ミーシャ・グレングリーン
ブチ殺す!!






B-267

















B-149












青銅印章交換担当官ショリン
ミーシャ…

  …それは違う!!




B-203a






ミーシャ・グレングリーン
(………………)




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(あなた…………)



B-153



青銅印章交換担当官ショリン
(……必ず後悔する




B-203













ミーシャ・グレングリーン
(知った風な口を………)




C-425













青銅印章交換担当官ショリン
Was my victory
  really worth the price
  i had to pay?



C-424







青銅印章交換担当官ショリン
"この勝利は、
  代償に見合う価値が
  本当にあったのだろうか?"



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(……ここに集いし因果。

 これらもすべて………



B-149












青銅印章交換担当官ショリン
古代神リリンの単なる
 暇つぶしだとしたら…?




B-143








ミーシャ・グレングリーン
(………………)




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(愚かな人間たちが
 繁栄していったその先に
 必ず障害となるのが

 秩序を保ち続けていられるか?
   という事……… )



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(あらゆる人間が
 自身の願望を叶えた時、
 そこに必ず格差が生じる。

 目に見えて羨む願望
 その手に叶えた者を、
 その様を、幸福を……

 まさに直接目の前で
 触れ続ける事にもなる。)



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(繁栄すればする程に、
 その格差は顕著になっていく……)



C-424







青銅印章交換担当官ショリン
親の居ない子
 親の居る子

 何も難しい事はない。

 人間としての……
 生き物としての生命を司る
 根幹としてのこの構成ですら……



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(たったこれだけの
 単純な構図ですら、
 格差として己の願望を
 目の当たりにした時、

 欲望がそこに滲み出し
 他を踏み台にしてまでも
 手に入れようとしたくなる……



B-153



青銅印章交換担当官ショリン
(……そうして傷つけてしまう

 時に
 取り返しのつかない事にも…



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
富、名声、名誉………

 ぬくもり、絆、愛………



B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
文明が進むにつれて
 これら格差は途方なく広がり……

 人間の負の感情を生み出す
 源泉にもなってしまう………)



C-425













青銅印章交換担当官ショリン
(………ミーシャ。

 私はどうして
 この"テフェリーの細工箱"
 手に入れるに至ったのか…… 

 何度も何度も何度も
 何度も考えてきたの………



C-424







青銅印章交換担当官ショリン
(………ケイオスを失ってまで
 この不細工なアーティファクトを…

 "テフェリーの細工箱"
 手に入れる価値があったのか…

 それほどまでの価値
 これにあったのかどうか……




B-090a








ミーシャ・グレングリーン
(………………)




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
ケイオスは大切な存在。

 一緒にふざけていられた時も 
 大切だと思っていた……

   でもね………



B-149












青銅印章交換担当官ショリン
失って、やっと
 私にとって

 本当に本当に大切な……

 どんな人が
 この私を愛してくれたって
 そんなのじゃ
 絶対に代わりにならない……

 ……唯一無二の存在なんだと。

 …生涯かけて愛していける
 最愛の人なんだって
 胸が張り裂けそうなほどの
 その想いの中でやっと気づいた




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(結局………

 それほどまでの価値
 このモノには存在しない、って。

 ……手に入れたいと思った時は
 本当に価値を感じて
 これを求めて命も賭けたのに……)







B-090a








ロミナ・グレングリーン
(………………)








B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
ミーシャ………

  ………断言できる。








C-425













青銅印章交換担当官ショリン
(……あなたは必ず後悔する。




B-221








ミーシャ・グレングリーン
(………ショリン。




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)




B-288






ミーシャ・グレングリーン
(……いえ、

 ジェシカ……
 呼ぶべきかしら?




C-424







青銅印章交換担当官ショリン
(…………どちらでも。

 元より
 正体を知られては

 ヴェリカで
 今まで通り働けませんし、

 そうなればなったで、
 新しい暮らしに移っていく……
 ただそれだけのことですから。




B-374








ミーシャ・グレングリーン
そう。

 ま、
 人殺しだからどーとか……

 そんな事を
 言うつもりはないわ。

  ただ、ね………






B-376









ミーシャ・グレングリーン
(今、私は

 ショリン
 エルシークが組み、

 私を
 殺しにかかる状況……






B-357a







B-204a







ミーシャ・グレングリーン
それを想定している




B-153a







青銅印章交換担当官ショリン
(………………)




B-390a











集会所事務員エルシーク
(………………)




B-204a







ミーシャ・グレングリーン
(あなたさっき
 誇らしげに
 断言してたけど……)



B-203













ミーシャ・グレングリーン
同じく断言してあげる





B-134









ミーシャ・グレングリーン
アイアンメイデン……

  ククッ…………





B-144














ミーシャ・グレングリーン
(……私には通用しない、とね。




C-424







青銅印章交換担当官ショリン
(……奇遇ね。

 同じ事を考えてたわ。




B-139







ミーシャ・グレングリーン
(ねえ、エルシーク……




B-111














集会所事務員エルシーク
(………ミーシャ…




B-139












ミーシャ・グレングリーン
ディバインエルフの)



B-135












ミーシャ・グレングリーン
戦闘型………)




B-111a







集会所事務員エルシーク
(………………)




B-121








ミーシャ・グレングリーン
(…………なるほど。

 でもこの私に
 それが通用するのかしら?



B-266












ミーシャ・グレングリーン
大長老の血筋を継ぐ

 この私に対して……







B-386a














B-388









集会所事務員エルシーク
(……君を殺したくはない。


 頼む………

 もう、
 こんな事はやめてくれ……




B-178









ミーシャ・グレングリーン
(………………)




B-371








黄金印章交換担当官アイシス
(……ねえ、バイロン…

 私たちどうなっちゃうの……?)




B-170







集会所管理人バイロン
(…………アイシス……




B-341







白銀印章交換担当官セブリル
(…カーチャン……ごめん…)




B-377










集会所管理人イアフ
やめるっぽー!!

 ロミナの子供
 ミーシャだけだっぽー!!)




B-414










冒険者きゃりー・かにかに
リリン
 アーティファクトなんて
 集めなければよかった………)




B-396a






集会所管理人バイロン
(…………覚悟、決めようか…







B-338a




集会所管理人バイロン
(だが、
 ただ何もせず
 終わるつもりはないが…








B-166












集会所事務員エルシーク
クソッ………







B-467aa














グウウウウウウウウウウウウウウウウウウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ






C-095









集会所事務員エルシーク
ロミナ……………



B-386a







集会所事務員エルシーク
(僕はロミナだけじゃなく……)



B-386va







集会所事務員エルシーク
ミーシャすらも
 守れないかもしれない……




B-153av







青銅印章交換担当官ショリン
エルシーク………)













B-204v














フゥゥゥゥウウゥウウゥウウウゥゥゥ~ゥ
















死ね
















NEXT
⇒アスカ、来日



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

男の戦い




B-733






エルシーク・ホワイトリバー
「何見てるの?」




C-329













ロミナ・グレングリーン
「あ!これはね、

 春風の丘っていう所。」



エルシーク・ホワイトリバー
「へー、綺麗な所だね」




C-330













ロミナ・グレングリーン
「ほんとね!」



C-331













ロミナ・グレングリーン
「場所はエルフしか
 知らないっていわれてるの。

 行ってみたいんだけどなー……」



エルシーク・ホワイトリバー
「ダメだよ。危ないから。」




B-728








ロミナ・グレングリーン
「えっとね、
 春風の丘の最奥部でしか
 咲かない花があって……」



B-734









ロミナ・グレングリーン
春風草っていって、ね……

 …そのー………」



エルシーク・ホワイトリバー
「?」



C-333














エルシーク・ホワイトリバー
「……ロミナって、
 春に咲く花ってかんじがする

 んーと、
 ほら、この花みたいな感じ」




B-728








ロミナ・グレングリーン
「さすがディバインエルフ!

 春風草ってこれだよ!」



エルシーク・ホワイトリバー
「………ほんと綺麗な花。

 ロミナに似合うと思う」




B-732c





ロミナ・グレングリーン
「………………」



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」




B-728








ロミナ・グレングリーン
エルシーク・ホワイトリバー
「あのっ」
「あのさ」



B-728c





ロミナ・グレングリーン
「あっ、……なに?」



エルシーク・ホワイトリバー
長老ニミュエ様
 古代エルフとも縁の深い方だから
 もしかしたら知ってるかも。

 聞いてこようか?」




B-735












ロミナ・グレングリーン
えっ!?
 ほんと!?!?



エルシーク・ホワイトリバー
「あ、ああ、ほんとだけど……」




B-736







ロミナ・グレングリーン
「ありがとう………」




(すごい喜びようだったなあ)











B-753













長老ニミュエ・ローヘン
「あら、ご機嫌麗しゅう。
 ディバインエルフ様。


エルシーク・ホワイトリバー
「あ、ニミュエ様。

 ひとつお伺いしたい事が
 あるのですが……」




B-747a






長老ニミュエ・ローヘン
「えっ?

 ディバインエルフ様
 私などに質問されるなんて……

 珍しいですわね。ふふっ」



B-746







長老ニミュエ・ローヘン
「……あっ、なんでしょう?」



エルシーク・ホワイトリバー
「…エルフに伝わるという

 一年中、
 美しく花が咲き誇る地
 あると聞いたのですが………」




B-745







長老ニミュエ・ローヘン
「ええ、存じ上げておりますわ」



エルシーク・ホワイトリバー
「さすがはニミュエ様

 ……直接、見聞に向かい
 いくつか取って




B-824










長老ニミュエ・ローヘン
えっ!?



エルシーク・ホワイトリバー
「えっ?」




B-744












長老ニミュエ・ローヘン
「……こほん。

 ……そうなのですか。

 ……その地はアルン大陸の
 ポポリア領最南端に座す
 暁の森の更に奥地。

 小高い丘の
 更に奥地にあると聞きます。

 私も直接出向いた事が
 あるわけではないのですが……」



エルシーク・ホワイトリバー
「わかった!ありがとう!」




B-750b








長老ニミュエ・ローヘン
「あっ!お待ちを………!

 ……ただし、
 ひとつ注意点があります……」



エルシーク・ホワイトリバー
「なんでしょう?」




B-751








長老ニミュエ・ローヘン
「その春風の丘
 ポポリア領最南端に座しています。

 注意点なのですが……」



B-748a





長老ニミュエ・ローヘン
「ポポリア領へは、
 ヴェリカ東から
 直接進入可能な道ではなく

 ヴェリカ南から
 ヴィアアウレウム領の
 リカノール平野へ出ていただき、
 東端にある共同牧場事務所から
 南東の山を登り、
 そこから南の海辺を伝い、
 ポポリア領南端より
 お進みください。」



B-749








長老ニミュエ・ローヘン
「強力な魔物が潜んでおりますから」



エルシーク・ホワイトリバー
「大丈夫だよ。
 ディバインエルフなんだから」




B-850










長老ニミュエ・ローヘン
なりませぬ!!



エルシーク・ホワイトリバー
「……はい、失礼しました…

 僕の身を案じての助言、
 ありがたく頂戴しますね。

 ニミュエ様!!」



B-750a








エルシーク・ホワイトリバー
「それじゃ行って来ます!」







ダッ






長老ニミュエ・ローヘン
エルシーク様………













C-334








エルシーク・ホワイトリバー
(ヴェリカは
 あのヒューマンの都市だし
 ちょっと怖いかな………

 でも、ここ飛ばないと
 アルン大陸には………)



C-335






エルシーク・ホワイトリバー
「あ、
 やっぱりやめておきます。

 すみません」



移動管理人
「はい、承知しました。」




B-858













エルシーク・ホワイトリバー
(輸送でいこう)








エルシーク・ホワイトリバー
(やっと
 リカノール平野か………

 でもまだまだ!!)







C-423












エルシーク・ホワイトリバー
(…すごく綺麗なところなんだな……

 シャラ南部大陸以外に
 こんな風景があったなんて……)



C-337













エルシーク・ホワイトリバー
(ここがポポリア領……
 ポラ・エリーヌの南端……)



C-338













エルシーク・ホワイトリバー
(暁の森………)



C-339















C-340















C-341













エルシーク・ホワイトリバー
「ふぅ………」


C-342













エルシーク・ホワイトリバー
(ん、景色が変わったぞ……?)


C-344













エルシーク・ホワイトリバー
(ここが…………)



C-343













エルシーク・ホワイトリバー
春風の丘………」



C-345













エルシーク・ホワイトリバー
「…………春風の丘。

 エルフに伝わる土地に
 一年中様々な花が
 咲く地があるという話は
 本当だったんだ……」 



C-346













エルシーク・ホワイトリバー
何か不思議な空気を感じる。

 エルフに伝わる土地だからかな)



C-347













エルシーク・ホワイトリバー
(行き止まり?)



C-348













エルシーク・ホワイトリバー
(いや、左側が続いているか)



C-349














C-332




















エルシーク・ホワイトリバー
ここは…………!!










C-350













エルシーク・ホワイトリバー
「………………」



C-351












エルシーク・ホワイトリバー
「………すごい……


C-352













エルシーク・ホワイトリバー
春風草………

 すごく綺麗な花……

 写真じゃわからないね…
 春風のような何かを感じる……)


C-333














エルシーク・ホワイトリバー
ロミナみたいだな)


C-353













エルシーク・ホワイトリバー
(………………)






エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ喜ぶかな………









B-727a







エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ!



B-728








ロミナ・グレングリーン
きゃっ!?

 なになに?どうしたの?」



エルシーク・ホワイトリバー
「………これ。



B-729








ロミナ・グレングリーン
「………これって!!!


B-731








ロミナ・グレングリーン
本当に
 とってきちゃったの!?



エルシーク・ホワイトリバー
「本当にとってきちゃったよ?」



B-732c





ロミナ・グレングリーン
「………………」



エルシーク・ホワイトリバー
「………………?」



B-734a









ロミナ・グレングリーン
「エルシーク………」


B-728c





ロミナ・グレングリーン
わたし、うれしいよ………



エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ…………



B-732a





ロミナ・グレングリーン
エルシーク…………



エルシーク・ホワイトリバー
(僕はね。

 ロミナが喜んでくれれば
 それだけで嬉しいんだ)












B-727







エルシーク・ホワイトリバー
「今日はどこの都市の写真?」



B-728








ロミナ・グレングリーン
「………あっ!?
 …びっくりしたー……

 いきなり後ろに立たないでよー」



エルシーク・ホワイトリバー
「ごめんごめん」




B-857












ロミナ・グレングリーン
「…ここは、
 荒凪古港っていう港」



エルシーク・ホワイトリバー
「……綺麗な港だね」




B-855













ロミナ・グレングリーン
綺麗でしょ?



エルシーク・ホワイトリバー
「うん」




B-856














ロミナ・グレングリーン
「ふふっ
 っていうのがあってね……」




B-730







ロミナ・グレングリーン
「天気のいい日は、
 水着になって海を泳いだり
 砂浜でボール遊びしたり
 砂でお城作ったり
 海の家っていうお店で
 ジュース飲んだりパフェ食べたり
 浜辺に敷いたシートの上に寝て
 日焼けしたりするんだってー」



エルシーク・ホワイトリバー
「そうなんだ」





B-727a













B-728








エルシーク・ホワイトリバー 
「……なんかこういう話する時
 本当に嬉しそうに話すよね



B-729








ロミナ・グレングリーン
…えへへー
 ………行ってみたいなー…」



エルシーク・ホワイトリバー
「行けるよ」




B-732a





ロミナ・グレングリーン
「えー?だってここは……」



エルシーク・ホワイトリバー
(僕が連れてってあげるから)



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」




B-731








ロミナ・グレングリーン
「どしたの?」



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」



B-734









エルシーク・ホワイトリバー
「ほんと、綺麗だな……




B-728c





ロミナ・グレングリーン
「………………」



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」







B-732b





ロミナ・グレングリーン
「あの」


エルシーク・ホワイトリバー
「あ、うん」






B-732c





ロミナ・グレングリーン
ディバインエルフって、
 人の心が読めるんだよね……?



エルシーク・ホワイトリバー
大体合ってるよ





エルシーク・ホワイトリバー
(光らないと読めないけどね……)







B-732c











B-734b










B-737












B-735












ロミナ・グレングリーン
「………………そっか!



エルシーク・ホワイトリバー
「……なになに?」




B-738









ロミナ・グレングリーン
なんでもなーい!
 ばいばーい」



エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ!
 ちょっと待ってよー!

 どうしたの~?」




B-735b













ロミナ・グレングリーン
しらなーい




B-735c










エルシーク・ホワイトリバー
「なんだっていうんだ……」













B-821













長老ニミュエ・ローヘン
「貴方はディバインエルフ。

 その宿業に付き添うには

 あの平娘では
 あまりにも荷が重過ぎます。」



B-750













長老ニミュエ・ローヘン
「外界には
 どのような邪悪が潜むか
 わからないのですよ?

 その中で、
 エルシーク様ご自身はもちろんの事、

 その上であの平娘
 守れるとでもお思いですか?」



B-751








長老ニミュエ・ローヘン
「私は、
 貴方の事はもちろんですが
 あのロミナという娘の事
 案じておるのですよ………」



B-748a





長老ニミュエ・ローヘン
「それに
 大長老様の家系に加われば
 ここアルレマンシアでの
 優雅で安全な生活は
 約束されたも同然です」



B-749








長老ニミュエ・ローヘン
あの娘にとっても、
 貴方様にとっても、

 この選択が最も
 お互いがお互いの幸福を
 第一に在れる選択
 なのではないですか?」



B-754











長老ニミュエ・ローヘン
「……エルシーク様。

 私は貴方
 幸せになってもらいたいのです。

 ロミナの幸せは、
 エルシーク様の幸せでも
 あるのでしょう?」



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」



B-747a






エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ…………












B-733






ロミナ・グレングリーン
「あの、私…………

 結婚する事になったの。」



エルシーク・ホワイトリバー
「………そうか」




B-732c





ロミナ・グレングリーン
「これからは、
 大長老様のもと
 アルレマンシアの秩序
 管理する側になるから………」



エルシーク・ホワイトリバー
「おめでとう。
 君なら十分に務まるよ」




B-732a





ロミナ・グレングリーン
「うん」



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」




B-733b







ロミナ・グレングリーン
「………………」





エルシーク・ホワイトリバー
(…………僕と一緒にここから…)







B-728








ロミナ・グレングリーン
「………あ、のっ!


エルシーク・ホワイトリバー
「…責務が押し迫っていてね。

 これで失礼するよ。」




B-727







ロミナ・グレングリーン
「………あ、うん。



エルシーク・ホワイトリバー
「………ロミナ。




B-728








ロミナ・グレングリーン
えっ!?………何???



エルシーク・ホワイトリバー
ディバインエルフの名のもとに

 君の御魂とその未来に
 光の加護と幸多からん事を願う






B-728c










B-734









ロミナ・グレングリーン
「…………うん……



B-734a









ロミナ・グレングリーン
「ありがとう……」








エルシーク・ホワイトリバー
(…………愛してる……








エルシーク・ホワイトリバー
(…ロミナ………


















B-773







ロミナ・シルバーレイン
エルシーク!?

 あなたこの数年どこに……



エルシーク・ホワイトリバー
「ディバインエルフとしての
 責務で忙しくてね。

 アルン大陸をまわってきたよ」




B-694b







ミーシャ・シルバーレイン
「おじちゃんだれー?」



エルシーク・ホワイトリバー
おじっ…




B-776







ロミナ・シルバーレイン
「おじちゃんだって……!

 あのエルシーク
 もうおじさんかあー……」



エルシーク・ホワイトリバー
「ちょっと冗談きついよ……
 数年ぶりに会えたってのに……




B-775







ロミナ・シルバーレイン
「うふふ、ごめんなさい!

   …………その、」



B-780






ロミナ・シルバーレイン
「なんていうか………」



B-781





ロミナ・シルバーレイン
「………嬉しくって








エルシーク・ホワイトリバー
(他の男と結婚して
 子供作ってるのに……

何が嬉しいんだよっ!!



B-778a










エルシーク・ホワイトリバー
ふざけるな!
 バカな冗談はよしてくれ!




B-782













ダッ












B-797a






エルシーク・ホワイトリバー
「僕は、
 ディバインエルフとして
 生まれてきて
 よかったと思ってるよ。

 アルレマンシアに居を構えながら
 こうして外界を旅出来る。

 それに、


B-797






ロミナ・シルバーレイン
心も読めるから?



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」






B-797b






エルシーク・ホワイトリバー
「実は、そんなに
 人の心を覗き見てるわけじゃないよ

 本当に必要な時にしか使わない。
 この能力は。



B-797a






エルシーク・ホワイトリバー
「あと、まだまだ
 完全習熟するに至ってない……

 未だに、
 人の心を読むまでに至るには
 体を光らせなければならない。

 こっそりと
 人の心を読むにあたって
 これは致命的ってやつさ



B-798b








エルシーク・ホワイトリバー
「僕は、
 ディバインエルフなんて祀られ
 アルレマンシアじゃ尊敬と羨望
 眼差しで見られる存在だけど、

 その実、
 ディバインエルフとしても、



B-798c








エルシーク・ホワイトリバー
(男としても………)



ロミナ・シルバーレイン
「………………?」



B-798a








エルシーク・ホワイトリバー
「…ハイエルフとしても、
 中途半端なやつだよ



ロミナ・シルバーレイン
「………………」






B-798














ロミナ・シルバーレイン
そう、なんだ………






B-798b








ロミナ・シルバーレイン
光らないと






B-798c








ロミナ・シルバーレイン
読めないんだ………












B-818














大長老ベリオン・シルバーレイン
「ファッファッファ……」



エルシーク・ホワイトリバー
「クソッ………!
 ロミナ……………!!

 僕はなんと無力なんだ……! 






B-841














ズシャァッ






B-849















B-850










長老ニミュエ・ローヘン
「………………」




B-848












エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ…………












B-751








長老ニミュエ・ローヘン
「……旅立たれるのですね?



エルシーク・ホワイトリバー
「君には関係の無いことだ」




B-747











長老ニミュエ・ローヘン
大いに関係あります!!



エルシーク・ホワイトリバー
「……………!?




B-747a






長老ニミュエ・ローヘン
「外界は危険なところ。
 
 確かにエルシーク様はお強い。

 ですが、
 大長老様にはまったく
 歯が立たなかったでは
 ありませんか…



エルシーク・ホワイトリバー
「………………」




B-745







長老ニミュエ・ローヘン
「例えば、我らが
 アルレマンシア総司令官
 フレイア・ローヘン様………



B-748












長老ニミュエ・ローヘン
「その人に
 我ら三長老が結託し
 戦いを挑んだとしても

 フレイア様に勝利する事は
 決してありませんわ



エルシーク・ホワイトリバー
何!?




B-744a






長老ニミュエ・ローヘン
世界は広いのです………

 私は確かに、
 エルシーク様には
 ロミナなどという女のもとに
 旅だってほしくはありませんし、
 共に暮らしてなど
 もってのほか!

 それを想像するだけで
 ………っ……とても………



B-747











長老ニミュエ・ローヘン
「…………ですが!!

 …それ以上に、
 どこの誰ともわからぬ
 強大な力を持つ邪悪に
 エルシーク様の命
 奪われやしないかと………!!

 私の目の届かぬところで
 エルシーク様がその命を……!



B-748a





長老ニミュエ・ローヘン
そんなこと…………っ……!



エルシーク・ホワイトリバー
ニミュエ様…………




B-752












長老ニミュエ・ローヘン
エルシーク様………







エルシーク・ホワイトリバー
「…………ごめん……






ダッ







ググッ


B-756












長老ニミュエ・ローヘン
お待ちくださいませ………



エルシーク・ホワイトリバー
「…………放してくれ」





ググッ


B-756b













長老ニミュエ・ローヘン
「………………」



B-744a






長老ニミュエ・ローヘン
ロミナはアルン大陸の
 ヴィアアウレウム領……

 そのいずこかの市町村に。



エルシーク・ホワイトリバー
「…………!!!!



B-757













エルシーク・ホワイトリバー
それは本当か!?



長老ニミュエ・ローヘン
「………嘘など申しませんわ




B-757a













エルシーク・ホワイトリバー
「…………ありがとう!!












エルシーク・ホワイトリバー
(わざわざ
 追放するくらいだから
 奥まった地かと思い
 海路から進入してみたけど……)



エルシーク・ホワイトリバー
(周辺の村落にも
 砂漠の休憩地にもいないか……)


エルシーク・ホワイトリバー
(となると………)



C-078














エルシーク・ホワイトリバー
(サボテン村かな………)





エルシーク・ホワイトリバー
(ここにも
 居なかったらどうしよう…)





エルシーク・ホワイトリバー
(ま、聞いてみるか)







C-419













?貿易商人A
「それで、あ
 商人組合長ウォーレン様。

 失礼します。」



商人組合長ウォーレン
「帰路にも
 一層の注意で臨んでください。」



?貿易商人B
「ありがとうございます。
 それでは失礼します」




C-354













エルシーク・ホワイトリバー
「失礼します。
 お尋ねしたい事が……

 ここ最近で
 ハイエルフの親子
 引っ越してきませんでしたか?

 故郷で良くしていた者で、
 久方ぶりに
 顔を見に来たのですが…」



商人組合長ウォーレン
「おお、
 ようこそお越し下さいました。

 ハイエルフの親子なら、
 確かに知っていますが……



C-355










商人組合長ウォーレン
「失礼ですが、
 その親子の名
 お聞きしてもよろしいですか?



エルシーク・ホワイトリバー
「名は親がロミナ、
 子がミーシャです」




C-356











商人組合長ウォーレン
「確認致しました。

 念の為、
 立会いのもとということで
 よろしいでしょうか?

 お呼びしてまいりますが…



エルシーク・ホワイトリバー
「あ、お願いします










?春風のような声 
「………うそ……

 そんなことって……!!!



C-357








エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ!!!!!!



ミーシャ・シルバーレイン
エルシーク
 おにーちゃん!!



エルシーク・ホワイトリバー
ああっ!!ミーシャ……
 元気そうで本当によかった!!



C-358







エルシーク・ホワイトリバー
まさかこうして二人に
 再び会えるだなんて………


ロミナ・シルバーレイン
「それは
 あたくしのほうが………!

 だって」





商人組合長ウォーレン
「確認がとれましたので、
 私はこれにて………






C-154













エルシーク・ホワイトリバー
「あ、
 ありがとうございました!



ロミナ・シルバーレイン
ありがとうございました!




C-360









エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ………
 
 やっと会えた………



ロミナ・シルバーレイン
「…………だって……

 ニミュエ様と……その…




C-361







エルシーク・ホワイトリバー
「………ロミナ…

 違うんだ。

 あれはニミュエ様が勝手に
 言い出している事であって…………」



ロミナ・シルバーレイン
だって!!




C-359







エルシーク・ホワイトリバー
「………だったら、
 なんでこうやって
 会いに来てるのかな?



ミーシャ・シルバーレイン
ママにあいたいからー!



C-358







ロミナ・シルバーレイン
………………



エルシーク・ホワイトリバー
「…………ロミナ……




C-364










ロミナ・シルバーレイン
「………っ……………」



エルシーク・ホワイトリバー
「……ロミナ?





ロミナ・シルバーレイン
「………っかっ………うぅっ






C-365










ロミナ・シルバーレイン
ばかあっ!!



エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ……………



ミーシャ・シルバーレイン
おにーちゃんのばかー!







エルシーク・ホワイトリバー
そりゃないよー………










C-370













ロミナ・シルバーレイン
「ここに住まないの?」



エルシーク・ホワイトリバー
「うーん、その前に
 職に就きたい、かな。」




C-371













ロミナ・シルバーレイン
職?

 エルシーク
 どこかで働いてるだなんて
 想像つかないけど………」



エルシーク・ホワイトリバー
ヴェリカの適正試験を受ける。」




C-372













ロミナ・シルバーレイン
適正試験?何それ」



エルシーク・ホワイトリバー
あの時、 
 ロミナは
 嬉しそうに話してたじゃないか


 ヴェリカは
 女神ヴェリックの庇護を受けて

 その規模でいえば
 アルレマンシアと並ぶまで
 成った都市。

 その活気たるや
 どこの都市にも
 負けないんじゃないかな。」






C-373













エルシーク・ホワイトリバー
「僕は、なぜ女神ヴェリック
 自由と謡い秩序も何もない
 ヒューマンを庇護したのか。

 それを知りたく思ったんだ。

 そして訪れてみた結果、
 それがよくわかったよ。



C-374













エルシーク・ホワイトリバー
「ヴェリカは
 種族や生まれ、
 生い立ちなどではなく

 幸福になりたいと向かう
 その想い………

 その人間が強く抱く意志。

 それを強く
 支持する都市なんだと。」



C-375













エルシーク・ホワイトリバー
「それが顕著に表れているのが、
 この適正試験なんだなと思った。

 この適正試験を受ければ
 その人間がどの程度の能力があり、
 どの職に向いているか?を
 数値的に判断してくれる。

 もちろん、
 数値じゃ判断できない事もあるけど
 
 そこは
 ヴェリカ司令官のサマエル様
 直々に英断を
 下してくれるみたいだよ。」



C-359







エルシーク・ホワイトリバー
能力のない者なら、
 能力のない者なりに
 出来る事があるし、

 その役割は
 能力のある者には
 決して務まる事はない……



C-358








エルシーク・ホワイトリバー
「そんな話。」



ロミナ・シルバーレイン
「なんだかステキね」




C-359







エルシーク・ホワイトリバー
「うん。

 だから、
 この僕が外界で………

 この社会で、
 一体何が出来て、
 どの役割を担えるのか?

 僕はそれを
 知りたく思ったんだ。」






エルシーク・ホワイトリバー
「だから、
 僕はヴェリカに行って
 自分を試してくる。

 ディバインエルフとして、

 じゃなく………」


C-373













エルシーク・ホワイトリバー
一人の男としてね。




C-376











ロミナ・シルバーレイン
「…………へえ……」



エルシーク・ホワイトリバー
「…………なに?」



C-378









ロミナ・シルバーレイン
「………………」


C-379









ロミナ・シルバーレイン
なんでもなーい!


エルシーク・ホワイトリバー
「なになに?」




C-377











ロミナ・シルバーレイン
しらなーい



エルシーク・ホワイトリバー
「なんだっていうんだ……」

















エルシーク・ホワイトリバー
「やあ、ロミナ久しぶり。」



C-357








ロミナ・シルバーレイン
エルシーク!!

 ……ヴェリカの仕事、
 うまくいってるってことで
 いいのかしらー?」



エルシーク・ホワイトリバー
「まあね。

 集会所事務員で
 働く事になった。」




C-361







ロミナ・シルバーレイン
「集会所事務員、とは
 また想像できない職ね……」



エルシーク・ホワイトリバー
「ハハッ
 僕にしか務まらない仕事でね。

 ディバインエルフとしての力
 人の役に立つって事を知ったよ」




C-363









ロミナ・シルバーレイン
「へえぇー………

 ますます想像つかないわ……」



エルシーク・ホワイトリバー
ロミナ。




C-357








ロミナ・シルバーレイン
「なになに?」



エルシーク・ホワイトリバー
「今日、こうして来たのは
 君に決断してほしくて来たんだ




C-358







ロミナ・シルバーレイン
えっ!?それって………





僕は神様でもなんでもないから






本当の愛って
実はよくわからないけど






君を想う気持ちなら





君の喜ぶ顔が見たい

君と一緒に居たいっていう
そんな気持ちなら


誰にも負けないよ







だから………













ヴェリカで
君の実力を試してみないか?

















B-916













ミーシャ・シルバーレイン
おにーちゃん!
 おきゃくさんだよー



集会所事務員エルシーク
「あー……
 営業時間終わってるのになあ…


アスカ・エリーン
ロミナがいるんだから
 まかせとけばいいの!!



B-917













集会所事務員エルシーク
「ま、そうしよっか





C-125














集会所事務員エルシーク
「お客さんはロミナに任せるよー



ミーシャ・シルバーレイン
「うん、わかったー!



アスカ・エリーン
ねえ!


集会所事務員エルシーク
「……ん?なんだい?」










C-380






アスカ・エリーン
「わたしも
 おにいちゃんってよんでいー?」


集会所事務員エルシーク
ははは。
 ああ、いいよ。」



C-381






アスカ・エリーン
やったー!!
 おにーちゃん!!


集会所事務員エルシーク
よしよし









キャアアアアアアアアッ










C-125














集会所事務員エルシーク
「なんだ!?」







ダッ








C-131











集会所事務員エルシーク
ロミナ!!!




C-132








集会所事務員エルシーク
「ああ……なんてことだ……
 ロミナ……!ううっ!!

 こんなひどい………



C-383













集会所事務員エルシーク
待て!!貴様ァ!!!








滅殺天衝!!
貫け聖なる光よ!!!






C-384v














ディバイン
ブラストォーッ!!












キュゥゥウゥゥイィィーンッッ



ズドガガガガガガガッガッ









C-383













ドゴンッザシャアッッッ





アスカ・エリーン
!?



ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
「………ハァッ………ゥッ…


ミーシャ・シルバーレイン
ママー……!
 ママーー………!!




C-135








集会所事務員エルシーク
くそっ………
 ロミナ……ロミナー!!



アスカ・エリーン
ミーシャ!!
なんで
まもらなかったの!?

ロミナのこどもでしょ!?

アンタのせいなんだから!

おかあさんのこと
まもれないなんて

アンタなんか
ロミナのこどもじゃない!





C-134










ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ハァ…………ハァ………
 ………ァ…………ァ………



ミーシャ・シルバーレイン
ママぁ………
 わたしのせいなの?

 ねえわたしのせいなのー!?
 ママのこどもじゃないのー!?



C-130












ミーシャ・シルバーレイン
たすけて……
 エルシークおにいちゃん……

 たすけてー………



集会所事務員エルシーク
ミーシャ……

 ロミナ……!


 くそっ………!

 僕はなんと
 無力なんだ!!




C-131a






ヴァルキオン連合報酬担当官ロミナ
ミー……シャ…………



アスカ・エリーン
ロミナ………おきて
 ……ねぇ……おきてよー…









アスカ・エリーン
…おきて…………
  ………おきて………







ミーシャ・シルバーレイン
……アー……アー…
  ………ァー……










C-385v






集会所事務員エルシーク
おい貴様!!



?アーマンの戦士
んがはぁっ……

  ……なんだよ……」




C-386v






集会所事務員エルシーク
「………貴様を今ここで
 叩き殺してやりたいッッ!!

 ……だが貴様は
 法のもとに裁いてもらう……
 法に……貴様を任せるッ!!



?アーマンの戦士
「…えっらそーに………」




C-387v







集会所事務員エルシーク
………だからなぜ
 こんな事をしたのか
 教えてくれないか!?



C-388v







集会所事務員エルシーク
なぜッ!!!!



?アーマンの戦士
「……ヨワそうなくせして
 うっせ………ぇ……





ドシャアッ




C-389v







集会所事務員エルシーク
おい起きろ!!








集会所事務員エルシーク
起きろォーーッ!!!
















集会所事務員エルシーク
無罪放免だって!?
 どういうことだそれはッ!?」





B-395












集会所管理人バイロン
「……ギレス・バタヒルの所業は
 ヴェリカの都訓
 忠実な行動であったという事と、
 その行動には理性的な
 判断のつかない状況であり、
 それに責任能力を問う事は
 極めて難しい、とし

 『責任能力』に問えず
 法的に正式に無罪になった…

 ………ということだ。」



集会所事務員エルシーク
ふざけるなッ!!

 そんな事がッ!!

 こんな事が許されていいのか!?

 なあ!バイロン!!
 こんな事がッッ……っ…!



B-480a











集会所事務員エルシーク
うあああああっ………

 ううああっ………ロミナ……




B-479












ロミナアアアァァーーッッ!!

















集会所事務員エルシーク
「ようやく会えたよ」





C-390








集会所事務員エルシーク
ギレス・バタヒル




C-391








ギレス・バタヒル
なんだおまえは?

 随分ヨワそうなヤツだな……



集会所事務員エルシーク
「………………」




C-394








ギレス・バタヒル
「ア!思い出したぜぇ!!

 不意打ちで
 偶然勝っただけだってのに
 偉そうに説教垂れやがった

 あのヨワそーな
 ハイエルフだな?」




ガゴンッ





C-392









ギレス・バタヒル
「……で、なんか用かよ?」






B-681



集会所事務員エルシーク
その命………



B-802a









集会所事務員エルシーク
……貰い受けに来た







C-395












ギレス・バタヒル
ハァ!?
 バカじゃねーの?

 ってかよー

 魔法しか能がない
 おまえらハイエルフに

 この距離で
 何ができんだ?ナァ?



C-396













ギレス・バタヒル
その肩
 そぎ落としてやるぜぇ!!



C-397













ギレス・バタヒル
あの女のようになァーッ!






グワアァッ





C-398












ギレス・バタヒル
死ねや!!!!



C-399v













ガイイィンッ





B-706









集会所事務員エルシーク
「………………」



ギレス・バタヒル
「………!?







B-701








集会所事務員エルシーク
「その他大勢のハイエルフは
 そうだろうが……」



B-852













集会所事務員エルシーク
生憎、量産型じゃないんでね






C-401













ギレス・バタヒル
クソッ!!



C-402v













ガイイィンッ


C-403v









ガィィィンッッ




C-404













ギレス・バタヒル
クソッ!!
 クソッ!!!!



C-405v













ドガッィィィィンッ

ズガイイィィンッッ




C-407











ギレス・バタヒル
なんだってんだ!?

 その光ってる
 わけわかんねーのは!?









B-734










B-728














C-412













ディバインエルフ・エルシーク
「我こそは
 ディバインエルフ!!

 そして我が名は
 エルシーク・ホワイトリバー!!



C-412a












ディバインエルフ・エルシーク
我が最愛の
 ロミナの魂の名誉のために!!

 我が最愛の人の娘の
 心のやすらぎのために………!



C-412bv








ディバインエルフ・エルシーク
この俺が貴様を
 絶望の淵へ
 ブチ込んでやる……!!




C-413v













ギレス・バタヒル
「……やめろ…っ!



C-413av














ギレス・バタヒル
なぁ!!
 オレは法で裁かれたんだ!!

 あん時おまえ言ってたろ!?

 殺してやりたいが
 法の裁きに任せるってよ!!



C-413bv









ギレス・バタヒル
おい!?

違法な事
なんもしてねーだろ!?
無罪放免になっただろ!?

オレはなんも
悪い事してねーよ!!




C-412v













ギレス・バタヒル
なっ??なっ????









B-796a









B-798















B-799













ディバインエルフ・エルシーク
「………………」





C-411v













ディバインエルフ・エルシーク
地獄でやってろ



ギレス・バタヒル
やめろ!!




C-409v








ディバインエルフ・エルシーク
針串刺しの刑だッ!!!



ギレス・バタヒル
やめろおおォォーッ!!





C-406vv












組成可塑瓦解!

ディバインブレイク!!








ドガアアッボムッ






C-417v













ギレス・バタヒル
武器がッッ!?








C-131














C-133

















C-422















ディバインエルフ・エルシーク
くたばれ外道が!!!







滅殺………!!



ジェノサイド
スプラァアアアアッシュ!!







C-415













ぐぶっぐぶあごぼっぶばっぶげぼっ



C-414v













ゴズシャァアッッ







C-416v













ギレス・バタヒル
……ごぼっ…
  …だ…ずげでぐれぇ…







C-131a











光の礫
この拳と宿し
魔を滅す聖鎚と成せ!!




C-416vv













ギレス・バタヒル
ぐぶっ…ぐっげぼっ……

 ……ごめ……ん
   …やめっでっぇ……




C-420v












ダンッッ





天聖拳!!

ディバィンストライクッ!!!



C-420avv






ギレス・バタヒル
死にだぐ





C-421v














メキョッグシャァアッゴオォ






C-421vv








オオォォォォンンンッッッ………








C-418





















B-737












B-735














C-333














ディバインエルフ・エルシーク
ロミナ………












B-456










(………シー…



集会所事務員エルシーク
「?」



B-172a






集会所事務員エルシーク
「ちょっと待って。
 何か聞こえないか?」



集会所管理人バイロン
「いや、何も聞こえないが……」




B-480e








集会所事務員エルシーク
「気のせいか………」



(……ルシー………)



B-067b









集会所事務員エルシーク
「いや、やはり聞こえる……」



集会所管理人バイロン
「それはエルシークだから
 聞こえるのかもしれんな。」






集会所事務員エルシーク
ディバインエルフだから
 聞こえるのか?)






B-480













集会所事務員エルシーク
(………………)







?春風のような声
(……エルシーク………








B-181













集会所事務員エルシーク
ロミナ!?



集会所管理人バイロン
何ッ!?







B-466













集会所事務員エルシーク
ロミナ!?
 そこに居るのか!?



ロミナ・シルバーレイン
ここにいるよ………






B-465b












集会所事務員エルシーク
「あははっ………

 ロミナ……………







やっと会えた……








なあ、ロミナ

今度はちゃんと言葉にしようよ







僕の想いを

ちゃんと聞いて欲しいし






君の想いも

ちゃんと言葉で聞きたいから







僕は神様でもなんでもないから
奇跡なんて起こせないけど






君を想う気持ちなら
神様にだって負けない






君の事は何があっても守るから







永遠に、ここで君と共に















って男らしい言葉で
キメたかったんだけど


とりあえず、さ………












泣いてもいいかな……?はは…














NEXT
⇒使徒、侵入



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!

奇跡の価値は




B-560













?刺すような声
太陽の庭園はハズレだったな。
 あんな石箱しかなかったとかなー」




B-569












?刺すような声
「でもよー……
 遺跡探索にはまず
 その外観からおおよその
 パターンに当てはめ、

 そこから内部構造を推測し
 対策傾向を考えたり
 内部構造を計算したり
 罠の傾向なんかを考慮しながら

 少しづーつ
 探索してくもんなんだぜ?



トレジャーハンターJ
「めんどくさい」

 


B-565











?刺すような声
「つっても、
 みんなそーしてるぜー?



トレジャーハンターJ
「じゃあ、法律みたいに 
 みんながやってれば
 何やってもいいの?

 みんなが正しいって思えば
 なんでもいいの?




B-573











?刺すような声
「そーじゃねーけどさー……
 でもよー

 法律って大事なんだぜ?」



トレジャーハンターJ
「くっだらない」

 


B-630









?刺すような声
「ま、さっさと進まれっと
 こっちとしてもなー………

 ま、この話は置いておこう。

 ……どうやら
 この石箱には
 古代神リリンの遺産

 "テフェリーの細工箱"
 ありかが書かれてあるようだが…




トレジャーハンターJ
"テフェリーの細工箱"

 あ、これ欲しいかも………




B-631









?刺すような声
珍しいな。
 おまえが
 露骨に興味を示すってよ。



トレジャーハンターJ
「………そうかも




B-565











?刺すような声
よし!

 なんとしてでも
 手に入れようぜ!!





カタカタカタカタ



B-559













トレジャーハンターJ
古代神リリン
 アーティファクトのひとつ、

 "ジェイムデー秘本"……か)




B-558













?刺すような声
「お、

 これは
 "テフェリーの細工箱"と同じ
 古代神リリン
 アーティファクトだな。」



トレジャーハンターJ
「そう」




B-557c








?刺すような声
「なんでも、
 両想いになれるらしいぜ?」




B-632








トレジャーハンターJ
えっ?




B-631









?刺すような声
「………おーっ?



B-563












?刺すような声
どうしたんですかァー?

 興味アリマクリス松村ですかー?


トレジャーハンターJ
………………




B-569












?刺すような声
ハッハッハー!

 泣く子も黙る冷血漢!
 一度狙われたら待つのは死!

 伝説の暗殺者でもある
 伝説のトレジャーハンターJ!が

 そんなわけねーわなー!




B-633












トレジャーハンターJ
「………………」



B-557e







トレジャーハンターJ
「まーね」








トレジャーハンターJ
(…………ふん)















B-568









?刺すような声
「ところでよ!
 "テフェリーの細工箱"について
 情報を集めてきたぜ。」



B-564









?刺すような声
「どうやら、

 貪欲の迷宮
 安置されているようだ。

 この石箱の暗号にも
 そう書かれている。

   間違いないな」



トレジャーハンターJ
貪欲の、迷宮………



B-630









トレジャーハンターJ
何かイヤな響きね



?刺すような声
そうだな。

 帰らずの迷宮ともいわれる
 この貪欲の迷宮は、
 今まで数多くの命を
 飲み込んでいったらしい。



B-630a





?刺すような声
「そんなもんだから

 貪欲の迷宮
 呼ばれるようになったそーだ」



B-631









?刺すような声
「それもそのはず、

 この貪欲の迷宮には
 熾烈なトラップ
 張られまくってるっつー話だ。

 今まで
 この"テフェリーの細工箱"
 手に入れたヤツァ………」



B-632








?刺すような声
「未だかつて
 一人もいない、っつー話な」



トレジャーハンターJ
楽しみね。ケイアス




B-573











トレジャーハンターケイアス
"テフェリーの細工箱"!!
 たぶん
 相当高く売れるぜー!?

 めっちゃくちゃ
 キレイだろうな!!



トレジャーハンターJ
「そうね」














C-155













トレジャーハンターケイアス
「さて、やってきました
 貪欲の迷宮!!



C-156












トレジャーハンターケイアス
気ぃ引き締めていこうぜ



トレジャーハンターJ
そうね




C-156a












トレジャーハンターケイアス
「これは………」



C-157














トレジャーハンターケイアス
落とし穴、か………って!」



C-157a













トレジャーハンターケイアス
さっさと
 進むんじゃねーって!



トレジャーハンターJ
大丈夫。ついてきて。




C-157b













トレジャーハンターケイアス
「もうちっとゆっくり進んでも
 バチあたらねーだろ!?


トレジャーハンターJ
勘が狂う




C-158












トレジャーハンターケイアス
「………………」



C-158a












トレジャーハンターケイアス
「ま、そのってヤツで
 何度も助けられてっからなー……

 わーったよ!
 頼りにしてるぜ!相棒ー!!







C-159














トレジャーハンターJ
(ない)




C-159a












トレジャーハンターJ
(ない)




C-294













トレジャーハンターJ
(……壁に毒槍




C-294b














トレジャーハンターJ
「そこ、壁に毒槍。






C-295













トレジャーハンターケイアス
おおっと!毒槍!!





ガシャゴォンッ




C-294c













トレジャーハンターケイアス
「……サンキュー…………



トレジャーハンターJ
「どーも」












C-160













トレジャーハンターJ
「階段か………
 気を引き締めていこう」



トレジャーハンターケイアス
「しっかし
 トラップのオンパレードだなー……」




C-162













トレジャーハンターJ
「そうね」











C-167













トレジャーハンターJ
これは………?



トレジャーハンターケイアス
「人骨……しかもまだ新しいな




C-168













トレジャーハンターケイアス
「何か、
 とてつもなく強い力で
 押し潰されているか……?




C-172














C-170















C-173












トレジャーハンターJ
強力な魔物
 潜んでいるかもしれない」



トレジャーハンターケイアス
「そーだな」




C-176












トレジャーハンターJ
何か………いる」



トレジャーハンターケイアス
こいつァ………




C-177













トレジャーハンターJ
「………………」



C-298












トレジャーハンターJ
「この扉が閉まるようだから
 入ったら玄室まで走り抜けよう

 そこで始末する



トレジャーハンターケイアス
了解




C-177














ダッ



C-178

















C-179












トレジャーハンターケイアス
来るぞ!!



C-181
















C-180












トレジャーハンターケイアス
とんでもねー力だ……




C-194
















C-184













グアアゥアアァーッ!!






C-182













サラッ……





C-185v













トレジャーハンターJ
なるほど



C-187v














C-181v













トレジャーハンターJ
「確かに凄まじい怪力


C-186v














C-188v













トレジャーハンターJ
しかし


C-194v















C-181v















C-183v














C-183












トレジャーハンターJ
当たらなければ
 どうという事はない







C-184












トレジャーハンターJ
「そして」


C-185v



















C-196













スタッ





C-192













トレジャーハンターJ
死ね



C-197












アイアンメイデン!!
 ( 鋼鉄の処女 ) 


C-197b









ズブブァッ


C-197a










ズズズズブブブバッ


C-197c










ボンッ



C-198a










トレジャーハンターケイアス
「久々に見たぜ………
 アイアンメイデン……

 テラニウム鉱を特殊な製法で
 極限にまで鍛造精錬し、
 超硬質かつ柔軟な糸に仕上げた
 超極細のテラニウム超硬糸を
 限界まで伸ばして展開したあと
 テラニウムの可逆性をもって
 対象はバラバラにボン!!



C-198c










トレジャーハンターケイアス
Jの身体能力あってこそ
 成立する神業だ………

 いつ見ても
  鳥肌もんだぜ……



C-198b










シュルルルッ



C-198












トレジャーハンターJ
良い子はマネしちゃダメよ



トレジャーハンターケイアス
誰がやるかよ………

 自分がボンってなんのが
 関の山だからな………




C-199













トレジャーハンターJ
良い子、なんだ?




C-304












トレジャーハンターケイアス
「うっせー」












C-205












トレジャーハンターJ
これは……



トレジャーハンターケイアス
「やっとおでましかい!

 "テフェリーの細工箱"!!」




C-206






 

ダッ



C-207













トレジャーハンターケイアス
「…って、なんだこりゃ




C-207a











トレジャーハンターJ
この中に何かある………



トレジャーハンターケイアス
オイオイ………

 こんなマグマみてぇな中に
 手ぇ突っ込んで取れってのか?




C-206b













トレジャーハンターJ
「………………」



トレジャーハンターケイアス
「……ん?
 祭壇になんか書いてあるな

   どれどれ………」



C-206c











トレジャーハンターケイアス
「んー………
 またなんかの暗号だな……


 いや、でも待てよ?

 これはあの
 石箱の暗号に似てるな……」



C-206d











ゴトッ



C-207a











トレジャーハンターケイアス
「……間違いない。
 ちと解読してみよう。

 J。警戒頼む



C-299












トレジャーハンターJ
了解










C-300













トレジャーハンターケイアス
「文字はこれだ。間違いない」



C-207a











トレジャーハンターケイアス
 Was my victory 
  really worth the price  
  i had to pay? ………」



C-300a













トレジャーハンターケイアス
「………………」



トレジャーハンターJ
「………………」



C-301












トレジャーハンターJ
「で、なんて意味?



トレジャーハンターケイアス
「……これは確か
 古代に生きた暗黒龍………

 アカシックバイドドラゴン…
 だったかな………

 そいつが好んで使った言語。
 
 通称・竜言語ってやつだ。」




C-303











トレジャーハンターJ
「………………」



トレジャーハンターケイアス
意味は………



C-302a













トレジャーハンターケイアス
勝利、私の………


 ……本当の値段………


 …支払った………」



トレジャーハンターJ
「………ここにある遺産の
 価値が書いてあるの?




C-206d











トレジャーハンターケイアス
「……いや、違う。

 悪いが
 ちょっと黙っててくれ




C-290a





トレジャーハンターJ
「そう」




C-207a











トレジャーハンターJ
ムスッ………











C-206c











トレジャーハンターケイアス
J。わかったぞ。



C-293c






トレジャーハンターケイアス
"この勝利は、
代償に見合う価値が
本当にあったのだろうか?"




C-207b






トレジャーハンターJ
「………………」



トレジャーハンターケイアス
「………………」




C-206








トレジャーハンターJ
リリンってやなかんじ………



トレジャーハンターケイアス
「……………だな」



C-207d






トレジャーハンターケイアス
「…………なあ、

 おまえはどう思うんだ?



トレジャーハンターJ
「………どうって?




C-207e






トレジャーハンターケイアス
引き返すもお宝ゲットするも
 全部おまえの勘に任せる。



トレジャーハンターJ
「………………」



C-207d






トレジャーハンターJ
最初っから
 根こそぎ持ち帰る気よ。

 ただこの
 マグマみたいのは
 どうやって………




C-207c






トレジャーハンターケイアス
「それなら問題ない



C-206a





トレジャーハンターケイアス
液体窒素ってヤツ。

 このマグマっぽいのを
 一時的に冷却し、
 冷却したこの剣でかきだせば
 たぶんなんとかなるぜ




C-207a











トレジャーハンターJ
「…………早速。










C-303











トレジャーハンターケイアス
よし!出た!!

 おおっ!
 すっげー綺麗な箱!
 これが"テフェリーの細工箱"か!」



トレジャーハンターJ
違う。

 鍵穴はないけど
 中に何か入ってる。
 
 弾き出した時にそんな感触…」




C-293a





トレジャーハンターケイアス
「へーそうか!

 ってアッチッ!!



トレジャーハンターJ
「冷まそう」









C-209












トレジャーハンターケイアス
「んで、鍵穴がないとなると
 どうやって開けるんだ?




C-210















C-211












トレジャーハンターJ
リリンの癖としては
 大体、近くに封印解除する
 装置があるはずだけど………



C-212















C-213












トレジャーハンターJ
この祭壇……?




C-214













コトッ





ガチャッ






C-214a









トレジャーハンターケイアス
おっ!?





パカッ




C-214b









トレジャーハンターJ
「…………これは……



トレジャーハンターケイアス
"テフェリーの細工箱"!!
 どんなんだった!?




C-293c






トレジャーハンターJ
「………はい、これ………



トレジャーハンターケイアス
オイッ!!

 なんだこの
 ブッサイクな箱は!?




C-290a





トレジャーハンターJ
「これじゃ芸術品ですらないね

 こんな見た目じゃ
 リリンのアーティファクトとは
 思わないだろうし………



トレジャーハンターケイアス
ンッだよ!?

 こんだけ苦労して
 死にそうにもなったってのに

 お宝がこんな
 不細工な箱かよー!?


 そりゃないぜー………




C-213












トレジャーハンターJ
"この勝利は、
代償に見合う価値が
本当にあったのだろうか?"



トレジャーハンターケイアス
冗談きついぜ
 リリンさんよー……




C-213a











トレジャーハンターJ
「さて、
 目的も果たしたし帰ろう…」



トレジャーハンターケイアス
「そーすっかー………」











C-219













ガコンッ



C-215












トレジャーハンターJ
!?



トレジャーハンターケイアス
!?




C-216










トレジャーハンターケイアス
「ん?扉閉まったぞ?」




C-217












ダッ




C-220













トレジャーハンターJ
ケイアス!走れ!!
 天井が落下する!!



トレジャーハンターケイアス
なんだってぇーっ!?



C-169













トレジャーハンターケイアス
「通路でやり過ごすのは」




C-175












トレジャーハンターJ
通路もダメ!
 閉じ始めてる!!




C-173












トレジャーハンターケイアス
クソッ………!!




C-171a











トレジャーハンターケイアス
落ちるの早ッ!?




C-176a







トレジャーハンターJ
階段まで
行けば大丈夫!!




C-172a








トレジャーハンターJ
ついてきて!




C-168a










トレジャーハンターケイアス
間に合わねえ……ッ!!



C-167a












トレジャーハンターケイアス
J!
 おまえだけでも行け!




C-310












トレジャーハンターJ
バカなの!?




C-311














C-312















C-313










トレジャーハンターJ
ほら!すぐそこ!!!






グイッ







C-314












トレジャーハンターケイアス



トレジャーハンターJ
何!?












C-222







トレジャーハンターケイアス
「………今までありがとう




C-223av





リーシュ!



C-228













シュルシュルッギュッ



C-228v













ブンッ



C-230v












トレジャーハンターJ
!?






C-306v










C-224v












シールドバッシュ!!



C-230vv








ドガァッ



C-230vvb









C-230avv












トレジャーハンターJ
ケイアスーーーーッ!!











トレジャーハンターケイアス
じゃあな









トレジャーハンターケイアス
「………ジェシ










C-228













ズズウゥンッッッッ



C-221d






トレジャーハンターJ
「………ケイアス……




C-221c











C-221a













うううううっっっ





C-221b












うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!!!
















C-232













フラッ



C-233a













フラッ



C-233













フラッ



C-320













トレジャーハンターJ
 Was my victory 
  really worth the price 
  i had to pay? ………」



C-319












トレジャーハンターJ
"この勝利は、
 代償に見合う価値が
 本当にあったのだろうか?"



C-317











トレジャーハンターJ
「………………」



C-316












フラッ




C-318













トレジャーハンターJ
ううっ…………
 うああっっ…ううっ……







ザッ






C-315














?冷め切った声
「ようやくここまで来れたのね」











?冷め切った声
トレジャーハンターJさん?










C-235











トレジャーハンターJ
「…………誰……?」



C-238a








トレジャーハンターJ
!!



C-242











?冷め切った声
わかったような顔……してるね」


トレジャーハンターJ
あなたは誰!!

 なんで私と
 同じ顔してるの!?



C-245








?冷め切った声
「さぁね」



C-245v








シュッ

C-239v









C-239







トレジャーハンターJ
「………教えなければ殺す


C-240






?冷め切った声
「おお怖い怖い………



C-240a






?冷め切った声
知らないまんま
 肉塊になった方が
 まだ幸せだったのにね。


C-241a






?冷め切った声
「……それでも知りたい?


C-241






トレジャーハンターJ
「…………言え


C-239







?冷め切った声
わかったよ


C-239







Jessica07_HM-[T8370]
「私はJessica07_HM-[T8370]


C-241a






Jessica07_HM-[T8370]
「……アンタの完成形。



C-240






トレジャーハンターJ
「……私の、完成………形?



C-239







Jessica07_HM-[T8370]
「そう。完成形。



C-239a





トレジャーハンターJ
適当な事言うな!!
 私は私だ!!!

 他の誰でもないッ!!!



C-239a





Jessica07_HM-[T8370]
「……Jessicaシリーズ
 すべてこの遺跡
 "テフェリーの細工箱"
 欲しがるように
 洗脳されてるの。


トレジャーハンターJ
!?



C-241a






Jessica07_HM-[T8370]
「最終的に、
 ぜーんぶこの遺跡
 おまえら欠陥品を
 始末してくれる……ってワケ」


トレジャーハンターJ
「………………」



C-241






Jessica07_HM-[T8370]
「ほら、見ただろ?

 あそこで
 ぐっちょり潰れてた
 肉塊を、さ。」


トレジャーハンターJ
「…………な……



C-239







トレジャーハンターJ
そんなわけない!!



C-240






Jessica07_HM-[T8370]
「……………フゥ…





C-241a






Jessica07_HM-[T8370]
あのさー………

 おかしいと思わない?

 おまえはあの研究所で
 あれだけ強化されたってのに

 どこに隔離されるわけでもなく
 自由の身になって
 その力でトレジャーハンター
 なんてモノになり

 自由気ままに
 生きていられる…って事を、さ。



C-239







Jessica07_HM-[T8370]
「フツー、証拠隠滅しない?


トレジャーハンターJ
「………………」



C-239a





Jessica07_HM-[T8370]
「………こんなふうに


C-321












                


C-321v












ドグァッ



C-315a








ドズシャァッ



C-322












トレジャーハンターJ
「…………がはっ……



C-234












Jessica07_HM-[T8370]
「……おっと、
 無駄な抵抗はやめな。

 戦闘能力はおまえの……」



C-234a












Jessica07_HM-[T8370]
Jessica05_HM-[T8370]。

 おまえの3倍だからな。


Jessica05_HM-[T8370]
「……………っ…」



C-236






Jessica07_HM-[T8370]
「ま、
 私のプロトタイプでもある
 おまえのこったからねぇ……

 と・く・べ・つ・に
 全部知ってもらおうかね。



C-236a










Jessica07_HM-[T8370]
「ま、大体察しはつくと思うけど
 おまえは5人目。

 そして私は7人目。

 おまえがなぜ放流され
 自由を謳歌できたのか?



C-236






Jessica07_HM-[T8370]
「いわば放し飼いというやつ。

 外界で生きるにあたって
 どの程度障害があるか?とか
 その数値の変動ってやつを
 実験する対象ってワケ。



C-238








Jessica07_HM-[T8370]
「当然、監視つきだけどね。」










C-243








Jessica05_HM-[T8370]
「……………まさか!


Jessica07_HM-[T8370]
そ。
 たぶんそれで合ってるよ



C-242











Jessica05_HM-[T8370]
ケイアス………っ


Jessica07_HM-[T8370]
でもさー、

 なんで最後
 命をなげうってまで
 監視対象であるモノに過ぎない
 おまえを助けたのかなー……

 今までそんな行動した
 監視人居なかったよー?



C-245








Jessica07_HM-[T8370]
「……意味わからないね。

 職務放棄したかったのかな。
 監視とかめんどくさそうだし。

 おまえみたいな
 精神異常者のコミュ障な戯言に
 まともに付き合う事になるし。

 あの仕事やめたくても
 生きて逃げられないしねー



C-245a



Jessica07_HM-[T8370]
「…………この世界は。



C-243








Jessica07_HM-[T8370]
「ま、それもこれも

 全部丸ごと
 意味なんてない。



C-246







Jessica07_HM-[T8370]
「だって
 あんたここで
 消されるんだし?

 あはははっ!
 傑作ぅー!!!!


Jessica05_HM-[T8370]
「………………」



C-251a









Jessica07_HM-[T8370]
「……ねぇー、もういい?

 早く帰って
 タコス食いたいんだけどー







B-573











Jessica05_HM-[T8370]
「……………るな…








C-244






Jessica07_HM-[T8370]
「ん?なぁに?








B-632








Jessica05_HM-[T8370]
「……………るな……っ…









C-245








Jessica07_HM-[T8370]
「………………」


C-246







Jessica07_HM-[T8370]
な・ぁ・に?







C-222














C-257













Jessica05_HM-[T8370]
ふざけるなァーッ!!!



C-257v













シュッ



C-260








Jessica05_HM-[T8370]
私の人生は
 意味なんてなくてもいい!


C-263









Jessica05_HM-[T8370]
でもこんな私の!!

 こんなくだらない私の命を!!


C-248













Jessica05_HM-[T8370]
その命犠牲にしてまで
 助けてくれた事を!!


C-248a












Jessica05_HM-[T8370]
その気持ちを!!!



C-255












Jessica05_HM-[T8370]
意味がないだなんて

 ふざけるな!!

 って言ってんだ!!



C-245








Jessica07_HM-[T8370]
「クッ………
 なんなの……?

   ……もうっ………


C-243








Jessica07_HM-[T8370]
「ハァ………


 ………でもさー…

 あんたの攻撃
 読めすぎてさー……



C-243v








チュインッ



C-237





Jessica07_HM-[T8370]
!!



C-239v







Jessica05_HM-[T8370]
「………………殺す!!



C-260v








Jessica07_HM-[T8370]
何ッ!?



C-260va



ズッ



C-246







Jessica07_HM-[T8370]
オイ!!
 私はあんたの3倍だぞ!?

 3分の1風情の出来損ないが
 調子こいてんじゃねーぞ!!



C-247


















C-223av





Jessica05_HM-[T8370]
「…………ケイアス……







C-244






Jessica07_HM-[T8370]
「………ヒッ……

 なんなんだ
 こいつの顔……ッ!?



C-251a









Jessica07_HM-[T8370]
「……原型風情が
イキがるな!!!




C-245v








ズバッ



C-254












Jessica07_HM-[T8370]
「………まだだ!
 まだ終わらんよ……!!



C-254v













シュッ



C-256











Jessica05_HM-[T8370]
今のは
 機動戦士Zガンダムの登場人物
 クワトロ・バジーナ大尉こと、
 シャア・アズナブルの名言。

 その戦争において
 性能面で劣る機体に乗っても
 諦めずに奮戦していた背景もあり
 特に印象深い名言となっている。



C-249a








Jessica07_HM-[T8370]
!?



C-262











Jessica07_HM-[T8370]
何か
 わからんがくらえッ!!



C-262v











シュッ



C-249













Jessica05_HM-[T8370]
今のは
 ジョジョの奇妙な冒険
 第五部のラスボスである
 ディアボロの名言。

 そもそも
 何かよくわからない状況を
 切り抜ける能力に特化してる
 ディアボロのスタンド能力なのに
 そのよくわからない状況で
 なぜか物理でよくわからない物を
 とりあえず殴ってしまうという
 その行動そのものが
 何かわからんがくらえと
 言いたくなる迷言でもある



C-249v













ズバッ



C-245v








Jessica07_HM-[T8370]
「………強い……!!

 どういうことだ!?
 私は3倍なんだぞ!?」









B-979







Jessica05_HM-[T8370]
「それは何?」



比較精神研究班長ネビン
!?




B-936









比較精神研究班長ネビン
「珍しいな………

 Jessica05_HM-[T8370]
 興味を示すとは。



Jessica05_HM-[T8370]
いいから教えて




B-938











比較精神研究班長ネビン
「ああ、すまん。

 これは
 アーティファクトといってな

 古代の神々の遺産だ。
 特殊な能力があるとの事だぞ」



B-981










比較精神研究班長ネビン
「ま、
 私にはよくわからんがね

 どう使えばいいのか
 さっぱりだしな………」



B-939a







比較精神研究班長ネビン
「ちなみにこれは

 娘の初任給
 買ってもらったものだ。

 言うなれば
 私の宝物ってやつだな」










C-257v













Jessica05_HM-[T8370]
「そうか………」



C-260v








Jessica05_HM-[T8370]
「そういう事なんだね……」



C-322v












Jessica05_HM-[T8370]
「………ネビン


C-322












シュタッ


C-259











Jessica07_HM-[T8370]
そこだ!!死ねィ!!!


C-254














C-264v













シュッ



C-265v















C-244









C-316v












キラッ




C-245a



Jessica07_HM-[T8370]



C-239







や、やめ






C-237





アイアンメイデン…
( 鋼鉄の処女 )







C-253









ズブァッ 






C-323











C-234aa












ボンッ




C-255a














C-266

















C-318













誰かの為に……って思えば
人は優しくもなれるし
強くもなれるってこと。

答えのない曖昧な気持ちも 
理解できるようになれるって…


この世の中には
数値なんかじゃ
測れない事があるって……





でもね………ネビン………





亡くしたものは戻ってこないよ……





Was my victory
really worth the price
i had to pay?


この勝利は、
代償に見合う価値が
本当にあったのだろうか?






こんな不細工で
価値もないモノの為に……






私が、 もっと
セオリー通りに攻略していれば……


こんな事には
ならなかったのかもしれない………




自分が今まで信じてきた

この感性が、

能力が………

一番大事な時に
役に立たないってことを
思い知った………




ケイアス…………




そうだ、ルールだ………


ルールこそ絶対。


ルールがあるからこそ
人は幸せになれる……


安全に攻略できる…………


平和な生活が送れる………



大切な人を失わないで済む…



こんなつらい想いをする人を
これから増やさない為にも……



それを
ケイアスが教えてくれたんだ……



命を犠牲にして、
このくだらない私に…………





セオリーの大切さを…………





ルールの重要さを…………





法律の意味を………………





誰かの為に
何かをする事の暖かさを………











ありがとう


















C-324













青銅印章交換担当官ショリン
「今日からお世話になります。
 ショリン・クリストンです。

 どうぞ
 よろしくお願い致します。」




C-325













集会所事務員エルシーク
「…ああ、よろしく。ショリン




C-326














集会所管理人バイロン
ガッハッハー!!

 仲間が増えるよ!
 やったね!
 ミーシャちゃん!




C-327








白金印章交換担当官ミーシャ
「…………ハァ……




C-328












青銅印章交換担当官ショリン
今のは

 ある施設に預けられた
 孤独な少女が…………











私は今でも、

その代償に見合うだけの価値が
本当にあったのかどうか?







その答えを探し続けている















NEXT
⇒男の戦い



TERA・攻略ブログ

ぽちっとしてくれたおかげで
1位にうあー
みなさんありがとなのです!
☆アスミンなのです☆
★☆大復活まとめ☆★          オリジナルストーリーになってるのです!!初めての人はここからまとめに飛べるあー
☆★お休みうあー★☆
しばらくお休みするのです!アスミンの物語はこれからもちゃんと続いていくのでみなさんじっくり待ってほしいあー楽しみにしてくれてる人本当にごめんなさいなのです!更新したらツイッターに出すのです~@terajpasmin 
土日祝日はアスミンのブログお休みするのでみなさんよろしくあー                                        
                                                                                             
領主戦まとめなのです
☆Elincafe専用☆
初代まとめなのです~
☆記事検索なのです☆
☆タグクラウド☆
☆QRなのです☆
QRコード
- スポンサーリンク -
うあー☆
TERA・攻略ブログ
あうー☆